1988 | PROFILE

PROFILE

「富樫宥太(50)」プロフィールです


テーマ:


川崎に戻りトラックの運転手をやりながら
バンド活動が再開する。

メンバーは、イケベ楽器の山下先輩!
Vo&Gを担当してくれた。

2人で曲を書きまくった
メンバーも探した

リードギターが見つかった

なんとライバル楽器店の”イシバシ”!?!?
「ドラムもいるよ!」
っということで元イケベ楽器と現イシバシ楽器の
名門コラボバンドが誕生するのであった!

以前に書いたが、
楽器屋の店員というのはとにかく上手い

最近では少し落ちてしまった気もするがorz

あっという間に数十曲を仕上げ
デモ音源も録音し
ライヴハウスにも出た

人気はまずまず

オーディションも受けた

しかし、言われる事はいつも一緒


「作品がねー」


いいバンドだし、歌も上手いし、プレイもいい
声のキャラクターと歌詞との関連、
作品の重要性を講評してくれた。

やはりこの辺りが現在のレッスンに生かされている

うまいだけじゃ誰も感動しない


24歳。
試行錯誤を重ね、たくさんの事に挑戦していた時期だ
きっと胸の奥では、
「これでバンドも最後のチャンスか?」
なんて密かに思っていたのでしょうねw

仕事も変えようと、バイトを探した
クレーンオペレーター?
工場で動かすやつか?

面接に行った

「じゃあ駐車場へ行こう」

????
なんじゃこれは?

目の前には工事現場でよく見る
あのどでかいクレーン車が!!!


これに乗るの?叫び
無理でしょ爆弾www

しかも正社員しか雇っていないよ?って
いやいやアルバイトの欄に載ってましたよ?

間違い?

おいおい!

なんやかんやで結局やることになり
1週間泊り込みで国家試験を受ける事となったのだ







富樫宥太さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス