1985 | PROFILE

PROFILE

「富樫宥太(50)」プロフィールです


テーマ:


日航ジャンボ機墜落


坂本九さんが乗っていたorz


地元が一緒の人ですから更にショックでした


520人の命を一度に奪うなんて、、、(-_-メ


この年、北海道まで飛行機に乗って行ったのでゾッとします
コレ以降一度も飛行機に乗っていません



21歳!
5人でスタートしたバンドは
オリジナルもコピーもスムーズに演奏し
あっという間に数十曲を仕上げた

当時ライヴハウスに出るっという事は
大変な事でデモ音源審査の段階で落とされるバンドがほとんどだ

源泉徴収もあるがギャラもある

今のライヴハウスみたいに
ノルマを払えば出れるっという事はなく
企画というものも存在しない

ライヴハウスはレンタルスペースではなく
生バンド演奏が聴ける飲食店という事をお忘れなく!

現在ではライヴハウス側にも問題があり
大きなカラオケ会場になってしまっていますね
見に来ている人はお客さんではなく友達のようですorz

四谷にフォーバレーというライヴハウスがあり
たくさんのメジャーバンドを生み出した素晴らしいハコがあった

受けてみた!
受かった!

しかし次はライヴ審査

平日の昼間に最低でも30人のお客さんを収容し
盛り上げる事ができるかどうかが評価される!

前回掲載した写真<1984>はその時のものなのだが、


なんとかレギューラを獲得し
X-JAPANの前身となるサーベルタイガーとも
対バンする事になるのだ

従って私はX-JAPANのメンバーと一緒に呑んだ事になるw

そしてお互いにプロ入りしてから再会する事になるわけだ

バンドの勢いも増し、ライヴハウスを酸欠させた!
前列では倒れる者も出て一旦中止になるほどだった

全ての公共料金程度だったら稼げるくらいまでは行ったのだ

いわゆるセミプロバンドというやつです



その頃、
ヤマハ特約店の荒井楽器という店があり
1Fは楽器店
2Fはスタジオ
3Fは音楽教室
4Fはライヴ&レコーディングスペース
屋上は社長宅
というものすごいところでリハーサルをしていました


ある日店長が「イケベは自給いくら?」
「もっと出すからウチで働かない?」
wwwみたいなことを言われて


イケベを退社する事となるのでした








富樫宥太さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス