1984 | PROFILE

PROFILE

「富樫宥太(50)」プロフィールです


テーマ:



20歳だ ヾ(@^(∞)^@)ノ

イケベ楽器店で働くようになり
驚きの連日が続く

先輩店員が激うまなのだ!

そこには現B'zの松本氏もいた。

お客さんに
「どんなの好きなの?」
「ヴァンへイレンとか・・・・」

「じゃあ、コレとコレだねー」

っとギターやエフェクターをセットして
ヴァンへイレンを弾く!

「これくださーーーーーい」

みたいなwww

とにかく腕がいいので
自分のプレイが武器となっているのだ


私より下手な人なんていなかったorz


先輩からは
「このバンドは知ってるか?」「この曲は?」



・・・・・・知りません



コレを知らないでプロになんかなれるわけないだろwwwww
コピー曲だって最低100曲は弾けないとなーwww



・・・・・・文化祭を含めてもせいぜい20曲がいいところだった



いかん




でもそんなに買えないしレンタルだってお金がかかる

貧乏ミュージシャンは何を考えたのか
先輩のカセットテープを店内で流しながら
ダブルラジカセで自分のテープにダビング!

店内に音楽を流すのは当然で
何を流すかは各コーナー自由だった

その時私はドラムフロアを担当していたので
先輩から音源を借りてはダビングの日々を繰り返したのだ

即日数百曲のテープが入手できた

このようにセコイ事までして
日々メラメラコピーコピー



しかし、今年受けたオーディション!
地区予選は勝ち進んだが落選に終わった


Vo&Bは脱退


また探す探す探す探す


Vo発見
あとはBASS


俺はドラムでもベースでもどちらでもよかった

どちらが先に見つかるかでいこう!となり

ベースが来た

コレで
Drum
Bass
Keyboard
Guitar
Vocal
の5人となり
ハードロック系バンドとして精力的な活動をする事となる


私は腰まである長髪ドラマーとなるのだったwww




富樫宥太さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス