東進こども英語塾 戸越一丁目教室便り

東進こども英語塾 戸越一丁目教室便り

Let' go to Sesame Street!
楽しみながら自分の言葉で発信する力を培う英語プログラム

翻訳しない生きた英語を!

全く初めてでも話せるようになります!

英語が話せるお子様は更に滑らかな会話に!

それぞれに合わせたプログラムをご紹介します。


***Facebookでは、英語教育事情などもシェアしています。ぜひ、見てみてくださいね!
https://www.facebook.com/tososhi55/?ref=aymt_homepage_panel


テーマ:
Kコースのテーマは、babyでした。
アクティビティは、baby? or not baby?

"Is a tie for a baby?”
“No!!!”
手で大きなバツを出した後は、”tie” の絵のコインを ”not baby” の箱へ、ポトン。

“Is a bib for a baby?”
“Okay.”
今度は手でマルをしてくれます。
そして、”baby” の絵の箱にポトン。

全部入れ終わったら、2つの箱を開けて数えます。

小さな穴、気になりますよね〜。
何回でもやりたい!
けれど、Time is up!  また遊びましょうね。



テーマ:

小学生初級のP1コース。少しフォニックスの音が入ってきたら、復習とブレンディングの練習を兼ねて暗号解読ゲーム!

 

映画『ダ・ヴィンチ・コード』のクリプテックスをご存知でしょうか。暗号解読すると、鍵が開いて中にメッセージが出てきます。

ちょっと、それっぽく。

 

文字と絵を合わせて読む練習に使います。

 

 

 

 

子供と家で遊ぶのにも使えます。手紙の解読です。宝探しをすると盛り上がります。雨の日にぜひ?!

 


テーマ:

春休みのPopcorn & Movie!

看板に絵が描きたい!!!とみんなでペンを持って描いてくれました。

 

”Boss Baby"

 

う~ん!楽しい!

この赤ちゃんずるい!

 

お兄ちゃんと絶交するシーン。

「今なんて言ったの?!」と気になる子供たち。

真剣です。

 

英語・字幕なしですが、毎回楽しんでくれています。

 


テーマ:

One, Two, Three・・・

みんな上手に数えられますね!

 

今日は時計をやってみよう!Eleven, Twelve が出てくるぞ!

Couting forward は上手だけれど、Couting backward になると最初はちょっぴりしどろもどろ。

だけど、・・・ Three, Two, One, Zero!!! になるとジャンプして大喜び。3回目くらいになるとスムーズに言えるようになってきました。

 

数字カードのゲームは、連続数字の3枚をそれぞれに配り、Ready. Set.  ...Go! で1枚をめくって、出た数字を英語で言います。2人以上同じ数字だったら勝ち!という簡単ルール。数字を上げていきながら何度も繰り返します。ランダムに数字が出てきてもスラスラと言えるようになってきました。そしてなぜか先生が負けてエーンとなると、大盛り上がりのこどもたちでした。

 

 

ゲームの後は、What's the time、Mr. Wolf? を一緒に読みました。

いつもお腹がぺこぺこの Mr. Wolf とその子供。お昼寝時間です。

時計の数字を見て、"One" といくるかな?と思ったら、「じゅうさん!Thirteen! 」 

VERY GOOD JOB!!!

 

アルファベットも順番通りなら言えるけど、ランダムに出てくると分からないこともあるので、少しずつゲームをしながら覚えていきましょうね!

 

 

 

 

 

 


テーマ:

P2コースでは、2年間のフォニックス学習を終了し、56冊スモール・ブックを読み終わりました。ディクテーションも出来るようになり、短い文章も作れるようになってきました。水曜日クラスでは仲良く英語でお手紙交換を始めたようです!素晴らしい!

 

今週は Valentine's Day でもあるので、お父さんにポップアップ・カードを作ってもらいました。それぞれが個性あるカードを作ってくれました。

 

 

いつもお父さんとどんな事している?

どこかに連れて行ってもらった?

今度、どんな事がしたい?

 

メッセージを一緒に考えます。

 

I love you, Daddy! を提案すると、何故か渋り気味の小学生たち。(笑)

でも色々書いているうちに、いつの間にかハートの中に書いてありました。

きっといい思い出があったんでしょうね!

 

 

「お仕事頑張ってね。」

 

というのが出てきました。この表現は日本語的で、直訳というものがありません。誰が誰に言っているか、上司、同僚、パートナー、お友達、立場によって励ましの意味であったり、労りであったり、その気持ちを探るところからぴったりくるフレーズを考えることになります。この場合は子供からお父さんになので、尊敬・感謝・労りといった気持ちでしょうか。やはり言葉に出して言うのであれば感謝を中心かな、と思います。

 

「同じことでも英語だと雰囲気がちがうね。」

 

そんなことも感じられたようです。

 

そうだなぁ。わたしも英語は明確かつストレートな言い回しなところが好きなのかもしれません。頭がすっきりするというか、分かりやすいというか。かつポジティブな気持ちになれる、そんな気がします。

 

 

手作りバレンタイン・クッキーも頂きました。Thank you!!!  You made my day!!!

 

 

 


テーマ:

今週の P3 のトピックは Occupation. お父さんやお母さんはどんなお仕事をしてるかな?将来どんな仕事につきたいかな?

某バーガーショップさんのおまけの 
monopoly (本物は複雑過ぎるので簡易版)を英語版にしてゲームタイム!習った職業が出てきます。お友達のお店に止まってしまったら "Can I have 〜?”と買物してお金を払わなくてはいけません。叔父さんが banker だというプチ情報まで出てきました。 police につかまって jail に入ったり、すっからかんの bankrupt になって負けたり、人生の裏街道?!ゲームは毎回どきどきします。



 

 

listening と comprehension はすっごく良いが、読んだり書いたりは面倒くさ〜い高学年男子。ややこしい long vowel の同音異綴のおさらい中。普通にやっても飽きるので、やはりボードゲームで。止まった所に書かれた言葉を読まねばなりません。"But if you make a mistake when you read the word, you have to go back to the previous position." コマを動かしながらルールを説明します。 "え~~~っ、NOOOOOOO!" ばったり倒れるYくん。

しかし、ゲームが始まると、ホワイトボードのパターンと例を見ながらじっくり考えています。口の中でもごもごつぶやいてから「これだ!」っと答えを出してきました。先生は容赦なく間違えると差し戻しますが、意味を英語で説明すると、ああ、そうか!と答えが分かった様子。ゲームとなると真剣です。2回戦目はほぼ間違いなくいけました。ちなみに勝負は1勝1敗で引き分けでした。

毎回同じでは飽きるので、今度はどんなゲームにしようかなぁ?


テーマ:

 

あけましておめでとうございます。

 

新年早々Big Birdに会ってきました。ここは東進こども英語塾本部のある吉祥寺南教室。講師の実技研修に参加してきました。Sesame Street Workshopが作成したカリキュラム。自分に落とし込み、教室の一人一人の顔を思い描きながら、3月からの進級に向けて指導方法を工夫、修正していきます。

 

さて、この冬休みはどう過ごされたでしょうか。帰省、旅行、大掃除、お正月の準備、書き初めの宿題、あっという間に過ぎてしまいますね。

 

教室では年末にPopcorn & Movieを開催しました。”The Polar Express”原作の絵本をTom Hunksが声を演じる同タイトルの映画です。絵本の日本語版「急行北極号」という村上春樹さんの翻訳で出ていますので、本屋さんなどでご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。きっと昔子供だった大人も、そして子供も、ほっこりするクリスマスならではのお話。子供たちは、いつもならポップコーンのお替りでいそがしいところを、息をつめて見ていました。

 

 

今年もまた折を見て、不定期ですがPopcorn & Movieを開催していきますね。お楽しみに!

 


テーマ:

子供たちのお楽しみ!クリスマス・シーズンですね。

今年は、”Little Snowfake"というかわいい歌を歌いました♪

 

 

ピニャータ割りも楽しい!南アメリカとかの風習ですが、最近人気てすね。

お菓子がいっぱい入っています。

 

 

Snowball Fight! 3分勝負を3回戦!汗だくでした。

 

ツリー・デコレーション競争。かわいく仕上がりました。じっとしていたツリーのお友達よく頑張ってくれましたね!

 

本当のクリスマスはこれから!みんなのところにサンタさんが素敵なプレゼントを持ってきてくれますように!!!

 

 


テーマ:

この週末は、発表会でした。とっても濃い中身でしたよ!

 

まずは、Kコース(3歳から5歳児クラス)。

 

"Say It Everyday”というレッスンで行っている会話練習の発表です。

いつも先生の言葉をそのままオウム返しに繰り返しているこどもたち。

果たして、先生、生徒、先生、生徒のやり取りができるようになるか?一か月前はちょっと心配でしたが!

 

堂々たるもの。

 

 

司会のLuke先生も"Wow!"と満面の笑顔で"Good Job!"とハイタッチしてくれました。

 

Sing and Dance"Head, Shoulders, Knees, and Toes" も最後は「もうツカレタ~」とのつぶやきまで漏れ聞こえましたが、最後までやり通しました。

 

 

小学生のP3、P4コースは、Group Presentation 部門に挑戦しました。

タイトルは"Neighborhood"です。

こちらの内容はなかなかチャレンジングです。何しろ、どういう内容にするか?というところから自分たちで考えて、ゼロから作り出すのです。9月から、まず自分は何をテーマにするか考え、まずは日本語で話したい内容をまとめ、英語の部分に入ってからも、暗唱しながら、直前まで推敲を重ねました。日本語で沢山話したいことがあっても、それを英語で覚えることのなんと難しいことか!本当に感じたと思います。難しい長い単語もフレーズも頑張って覚えました。そして、それぞれに立派に発表をやり通し、お兄さん、お姉さんらしさを見せてくれました。

 

 

絵や写真、屋台で買ったおもちゃを見せながら、戸越の歴史、商店街、戸越八幡神社のお祭り、かわいいお店、コロッケ・サンドで有名なお店、などお気に入りのスポットなどを紹介しました。手持ちマイクもありましたが、とても落ち着いて、自分で段取りを考えて発表できました。

 

Group Presentation 部門は、どちらの教室も素晴らしい発表でした。小学生、中学生でこれほどの英語を発表できるなんて、すごいと思います。今日の子供たちが大人になった時、どんな風に活躍していくのか、考えるとちょっとぐっときてしまいました。

 

 


テーマ:

小学生コースではRecitation部門に参加しました。

 

P1コース:Eric Carle の"Polar Bear, Polar Bear, What do you hear?" は、練習の時から大喜びだった子供たち。AとBの2チームに分かれて掛け合いで進めます。お友達が動物の声の入った絵本を持ってきてくれて一緒に聞いたり、Mermory ゲームをしたりしながら、次に出てくる動物を覚えました。また自分の分だけでなく、他のチームの部分も覚えて、どちらも練習した生徒さんもいました。普段は恥ずかしがりやさんな子がはきはきと発表するのを見ていると、発表会もいいな~と思います。舞台袖に帰って来たときに「大きな声で言えたよ!」と素敵な笑顔を見せてくれました。とってもリズムよく、P1のRecitation部門で賞を取ることができました!

 

 

P2コース:同じくEric Carleの"The Very Hungry Catapillar"です。こちらも2チームに分かれて読みあいました。早い段階で暗唱できるようになり、食べ物を探しに行く "look for" 仕草を入れたり、”hungry”な気持ちを考えて気持ちを込める練習をしました。これが仕草も声もヘロヘロ~とお腹が空いたいい感じ!卵から Pop! とあおむしが出てくるところは、間を開けて声を合わせる練習をしていました。なんと本番、そこで Pop! とジャンプ!これは打ち合わせになかったので、自分たちで考えての演出です。会場からさざめきのような反応が聞こえました。こちらもP2のRecitation部門で賞を取ることができました!

 

 

どうしても暗唱というと正確に覚えることに気持ちがいってしまい棒読みになりがちですが、折角ここまでやり抜くならば、自分の言葉にして欲しい、楽しく読んで絵本を好きになって欲しいと思います。そして、どうやらそれを体得してくれたようで、これほどうれしいことはありません。

 

そしてCatapillarチームには次なるミッションが待ち構えていました。なんと今回、前半部分をやる教室だけで、お話の後半をやるチームがいないことが1週間前に発覚!急きょ等々力教室の生徒さんと合同で後半部分を練習し、本番に間に合わせました。当日、早く集まって会場裏で合同練習。緊張しつつもとても良い笑顔でした。そして、最後にみんなで”He was a beautiful butterfly!"を言って、素敵なエンディングになりました。

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ