ちは!幹事長です!


先日11/26(土)に、無事発表会が終了しました!!
ご来場の諸先輩方、保護者の方々、ご友人の皆様、明治大学詩吟研究部様、界隈の皆様、そして温かく指導してくださった大川先生並びに吾風会の先生方、深く御礼申し上げます。


今回の見どころは何と言っても構成吟でして、指導幹事がじっくり考えた台本は、例年の数倍はあろうかという文量でした笑

登場人物は着物の数が許す限り登場させ、界隈同期から弓を借りて演出も工夫し、照明や音響もかなり凝ったものにしましたが、しっかり調整したおかげで、大成功でした!

特に、義経弓流しという5分は超える詩舞をしてくれた3人は練習時間も少ない中、見事に踊り切ってくれて、ただただありがたかったです。
(あの舞は、普段大川先生が師範吟詠で舞ってくださるものなので、難易度がめちゃめちゃ高いのです!)

また、締めとなる静御前の舞もこれまた長く、さらに独舞でしたが、1人コツコツと練習を重ね、本番は綺麗な衣装を身に包み、見事に静御前を演じ切ってくれました。
舞台袖から見ていましたが、白拍子の着物がヒラヒラと動きに合わせて揺れていて美しく、私まで引き込まれてしまいました。

さらに今回の主役義経役には、やる気に満ち溢れる1年生にお任せ!
指導幹事の熱のこもった長大なセリフを覚え、カッコいい義経を見せてくれました。

構成吟の出演者はもちろんですが、その間ひたすら裏で音響照明をしてくれた同期にも感謝しております。



今年の1年の独吟や舞も、私が発表会準備で手一杯になっているうちにかなり上達していて、見ていて感動しました。
もう時期に代替わりですが、これなら大丈夫だなとしみじみ。


さて、今週には総会が行われ、新執行部になる予定ですので、発表会で幹事長のお仕事は終了です。
締めの発表会を成功に導いてくれた会員には、感謝感謝です!!
本当にありがとうございました!!