波瀾万丈のカウンセラー カウンセリングル-ム ウェルカム 名古屋

波瀾万丈のカウンセラー カウンセリングル-ム ウェルカム 名古屋

半世紀以上の私の人生をあからさまに書いた
カウンセラーらしくないブログですが、
波瀾万丈な私の人生が
みなさまの生きるヒントや気づきにれば幸いです♪

資生堂で美容部員として勤務後、エステサロンオーナーを経て、現在は難病を抱えながら、夫婦関係・不登校・自閉症のかたなどのカウンセリングをしています。



クリック波瀾万丈な生い立ちとメッセージはこちらです。



おひとりで悩まず、まずはご相談ください。



NEW !
テーマ:
 

おはようございます

 

心と身体の美容家

カウンセラーの十川千惠美です ハイビスカス

 
 
 
 
 
 
 
 
 
体の年齢は
時間の経過で決まります
 
生まれてから10年たてば10歳で
30年たてば30歳、60年たてば60歳です
 
時間がたつにつれて年齢を重ねていくことになります
 
時間を止めることができないように
体の年齢を止めることはできません。
 
時間を基準にして決まるのが、体の年齢です
 
残念ながら
現在のところ体の年齢を止めるのは不可能です
 
時間を止めるのができないわけですから
体の年齢も止めることはできません
 
肉体の老化を遅らせることはできても
年齢を止めたり若返らせたりすることは不可能です
 
 
 
しかし、人の年齢の中でも
時間に比例しないものがあります
 
それは「心の年齢」です
 
心の年齢は、時間に比例しません
 
心の年齢は
早めたり遅らせたり止めたりすることが可能です
 
心の年齢は「若返る」という特性があります
 
時間に逆らって
だんだん若くなっていくことも可能です
 
たとえいったん心の年齢を重ねても
後から若返らせることも可能です
 
 
心の年齢は「変化に対する態度」で決まる
心の年齢はどこで決まるのか
 
心の年齢は「変化に対する態度」で決まります
 
大切なのは
「どれだけ変化を受け入れられるか」です
 
変化を拒むようになればなるほど
心の年齢が高くなっていきます
 
いったん変化を拒み始めると
どんどん拒んでいく傾向があります
 
変化をしなくなれば
心の老化に向かって一直線
 
最初は一部しか変化を拒んでいなくても
心の年齢を重ねると
あれもこれも変化を拒むようになります
 
一方
普段から積極的に変化を受け入れている人は
心の年齢は若々しい状態です
 
体の年齢は高くても
変化を歓迎して楽しんでいる人は
「心の年齢が若い」と言えます
 
心の年齢が分かれば
変化に対する順応が早いため
若い人たちとの会話もスムーズにできるようになります
 
「心は若いです」と言いつつ、変化を拒んでいないか
「心は若いです」と言いつつ、変化を拒んでいませんか
 
「変わりたくない」
「今のままでいい」
「新しいことはしたくない」と言っていませんか
 
表向きは「心は若い」と言っていても
変化を拒む姿勢があるなら
実際は心の年齢が高いといえます
 
順応できない状況もあるかもしれませんが
実際にやってみなければ分かりません
 
もし順応できない状況になれば
元に戻せばいいだけです
 
「元に戻ったら意味がない」
と思うかもしれませんが誤解です
 
少なくとも変化を受け入れたのですから
心は若いと言えます
 
変化を受け入れることは
心の若さを保つ生活習慣
変化を受け入れましょう
 
すべて本人の心がけ次第です
 
変化を受け入れることは
心の若さを保つ生活習慣です
 
普段から
変化を受け入れる習慣を心がけていれば
いつまでも心の年齢は若々しくいられます
 
 
 
(記事はモリタさんからお借りしました)
 
 
 
(画像はお借りしました)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

あなたにとって・・・

今日も幸せに満ちあふれた一日となりますようにラブラブ  

 

 

 

クリックホームページはこちらです 

 

 

クリックお問い合わせはこちらです    

 

お返事はできるだけ早くいたしますが、

難病を抱えておりますので、お待ちいただくこともあります。  

 

ご了承くださいませ。  

 

 
 

 

 

 

                       十川 千惠美薔薇 
 

 

 

脳脊髄液減少症を知っていますかはてな

どこの病院に行っても原因不明の方、  

 

もしかしたら、これが原因かもしれませんポイント
  ↓↓↓  
詳細はこちらです   

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス