今日のパスワード

今日のパスワード

今日のパスワード



<写真の味付け教室> 色彩感D


ススキの写真ABCをご覧ください。
写真Aは逆光で撮ってますので、バックが
いささか黒くなってるため逆にススキや野生の
...
草が鮮明に写ってます。

黒くなっているバックは谷を越えた向こう側の
山肌です。

この写真をネガ反転させると写真Bになります。
いまいちピンと来ませんが、たとえばススキを
大写しにしたシルエットが欲しいなどのケース
にはネガ反転も用途は多々あります。

写真Cは彩度を限りなく落とし色調もモノクロ
手前まで調整しコントラストも限りなく落とし
た写真です。

元の写真Aと同じ構図の同一写真が色調色彩感
の調整だけでまったく別の写真に仕上がってし
まいます。

レクチャーのテーマである「写真の味」につい
てはまるで原形を留めていません。これが色彩
色調から人間の受ける感覚です。

写真を通じて人々にメッセージを伝えるには
如何に、色彩や色調が重要な役割を示すのか?
という意味が今回の比較からお分かりかと
思います。

ちなみに僕は写真Cがお好みです。







ご質問、ご意見、ご相談は、facebookのページまで
お寄せください。

http://facebook.com/salon4photo/



みんなで作るFB写真展!
千客万来、ご参加ください。


情報をクリックして募集案内をお読みください!


友達登録が未だの方はまず友達リクエスト送って
から参加リクエストを送ってください。


参加リクエスト、千客万来で歓迎なんですが、
プロフデータが少ない、友達登録が少ない、
掲載写真が少ない、さらにはウォールが閲覧
できないなどは参加拒否の対象になります。




現在、つぎのような募集を行ってます。

はんなり京都FB写真展
http://www.facebook.com/groups/528811793799060/
日本の夜景FB写真展
http://www.facebook.com/groups/203268763139644/
港町・神戸FB写真展
http://www.facebook.com/groups/220707601389867/

写真の味付け教室
http://www.facebook.com/groups/358836204193859/

新規参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。


よろしく



今日のパスワード

今日のパスワード

今日のパスワード



<写真の味付け教室> 釣鐘




釣鐘ABCをご参照ください。

釣鐘Aは、いわば釣鐘全体を撮った写真です。
釣鐘Bと釣鐘Cは、フォーカスされた部位の
違いです。


あなたは、このBとCのどちらに臨場感や
味わいを感じますか?


ぼくはCの方が好きです。
Bは釣鐘を突く棍棒をフォーカスしました。
そしてCは逆に棍棒で突かれる釣鐘にフォー
カスしました。


ぼくの感性ではCの方からゴォ~ンという
釣鐘の音が聞こえてきそうな気がします。
そして、なんとはなく、その音の色合いまで
もを感じてしまいます。


この同じ構図で同じ色調であってもフォーカス
を変えることで写真の味付けがまるで変わり
ます。


過去の写真は「現実の再現」が不滅の命題でし
たので露出バランスやハレーションなど現実に
見えないものが写るのは技術不足として評価さ
れました。


しかし今日の写真は「メッセージ力」が評価さ
れます。そこにある写真はひとつのデザインと
して評価され、そのデザインを通じて何を感じ
させるのかが技術として評価されるように
なりました。












ご質問、ご意見、ご相談は、facebookのページまで
お寄せください。

http://facebook.com/salon4photo/



みんなで作るFB写真展!
千客万来、ご参加ください。


情報をクリックして募集案内をお読みください!


友達登録が未だの方はまず友達リクエスト送って
から参加リクエストを送ってください。


参加リクエスト、千客万来で歓迎なんですが、
プロフデータが少ない、友達登録が少ない、
掲載写真が少ない、さらにはウォールが閲覧
できないなどは参加拒否の対象になります。




現在、つぎのような募集を行ってます。

はんなり京都FB写真展
http://www.facebook.com/groups/528811793799060/
日本の夜景FB写真展
http://www.facebook.com/groups/203268763139644/
港町・神戸FB写真展
http://www.facebook.com/groups/220707601389867/

写真の味付け教室
http://www.facebook.com/groups/358836204193859/

新規参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。


よろしく






今日のパスワード

今日のパスワード

今日のパスワード







<写真の味付け教室> 門塀


門塀ABCをご覧ください。

門塀Aは、どこにでもよく見かける寺の門塀です。
...
ところが撮影アングルを工夫してみましょう。

門塀BはクローズUPしてみました。
味わいありませんか?
鬼瓦はどれもこれも同じではありません。
その種類は多いですよ。
さらに、クローズUPとその現場の特長とか
あるいは撮影メッセージを加味すると
新たな展開が生まれてきます。

門塀Cは画面左手上に広がる木に紅葉が始まって
くると絶妙の美しさが見れます。

このように被写体を撮る前には、360度の
アングルを実際に自分の目と頭の中のシミュレー
ションで確認すると、実に、様々な映像が見えて
きます。

これが撮影スタートの合図です。
360度のシミュレーションの中から
どのアングルを選ぶのか? そして、
そのアングルから、どのような工夫を加える
のか?

これらのひとつひとつの作業に、あなたの個性
(嗜好性や志向性そして感性など)による判断
や選択が積み重ねられます。

その結果として、あなたの個性あふれる作品が
誕生します。














ご質問、ご意見、ご相談は、facebookのページまで
お寄せください。

http://facebook.com/salon4photo/



みんなで作るFB写真展!
千客万来、ご参加ください。


情報をクリックして募集案内をお読みください!


友達登録が未だの方はまず友達リクエスト送って
から参加リクエストを送ってください。


参加リクエスト、千客万来で歓迎なんですが、
プロフデータが少ない、友達登録が少ない、
掲載写真が少ない、さらにはウォールが閲覧
できないなどは参加拒否の対象になります。




現在、つぎのような募集を行ってます。

はんなり京都FB写真展
http://www.facebook.com/groups/528811793799060/
日本の夜景FB写真展
http://www.facebook.com/groups/203268763139644/
港町・神戸FB写真展
http://www.facebook.com/groups/220707601389867/

写真の味付け教室
http://www.facebook.com/groups/358836204193859/

新規参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。


よろしく





今日のパスワード-寺A

今日のパスワード-寺C

今日のパスワード-寺B



<写真の味付け教室> 寺



寺ABCをご参照ください。
...



寺Aは普通に正面から撮った写真です。
これは、これで多少は趣を出すようにしました。

まず、屋根を切りました。
綺麗な青空でしたので、逆に空を入れるなら
画面2/3を空にするくらいの構図が良かったの
ですが、電線が入るし不要な木の枝も入る図形
だったので、逆に空を消して、さらに屋根も
上部を切り取りました。

これで見る印象が横に広がりを感じる構図に
なることで安定感や重厚感が出たと思います。

さて、寺Bは正面の線香をあげる器(なんと
言うのでしょうか?)にフォーカスして
デフォルメしてみました。

ピントは寺の名称の文字に焦点を合わせて
寺の戸をバックにぼかせることで奥行きを
作りました。

簡単な構図ですが鈴を鳴らす赤いヒモが入る
ことでちょっとしたアクセントになり全体と
しての締りをつけてくれました。

寺Cは縁台です。
今は縁台のある建物が減ったせいでか、寺の
縁台を見ると無性に郷愁を覚えませんか?

今回の縁台は郷愁を誘うところまでは撮れて
ませんが、画面の9/10以上が縁台と戸で
構成されています。残りに緑の草を入れた
のがミソですね。

昨今では神社仏閣と僕たちの生活は疎遠な
関係になってますが、元来、神社仏閣は
人々の生活に多大なつながりや影響を持って
いました。

敗戦後の進駐軍の政策で日本人の心と関係
の深いものはつぎつぎと潰されました。
そのひとつが信教の自由の名の下に逆に
神社仏閣が僕たちの生活から切り離されて
しまいました。

今日の日本人の心が「空疎」になった原因
のひとつだと思います。そんな元来関係が
深かった神社仏閣に見る郷愁などもテーマに
写真集を編纂したいと思ってます。











ご質問、ご意見、ご相談は、facebookのページまで
お寄せください。

http://facebook.com/salon4photo/



みんなで作るFB写真展!
千客万来、ご参加ください。


情報をクリックして募集案内をお読みください!


友達登録が未だの方はまず友達リクエスト送って
から参加リクエストを送ってください。


参加リクエスト、千客万来で歓迎なんですが、
プロフデータが少ない、友達登録が少ない、
掲載写真が少ない、さらにはウォールが閲覧
できないなどは参加拒否の対象になります。




現在、つぎのような募集を行ってます。

はんなり京都FB写真展
http://www.facebook.com/groups/528811793799060/
日本の夜景FB写真展
http://www.facebook.com/groups/203268763139644/
港町・神戸FB写真展
http://www.facebook.com/groups/220707601389867/

写真の味付け教室
http://www.facebook.com/groups/358836204193859/

新規参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。


よろしく




今日のパスワード-岸壁B

今日のパスワード-岸壁A




<写真の味付け教室> 色彩感C


岸壁ABをご覧ください。

岸壁Aは撮影位置からほぼ自然に実写しました。
...
現場に立ったそのままを撮ってます。

岸壁BはAをモノクロに変換した写真です。
皆様は、どちらのほうがいいですか?
味がありますか?

見る人の好み、嗜好性なのですが、
ぼくは岸壁Bのほうが好きです。

この写真の場合、モノクロにしたほうが
締りがでてきます。写真に深みとか奥行きが
でてきて、その分味わいが生まれてきます。

海の黒さに深みが増し、いま立っている所
からボートまで、そして遠くに写るポートピア
ホテルまでの心理的な距離感がグンと増します。

逆に、軽い、仄かな味わいを出すには
極端にハイトーン、ハイタッチで撮り、さらに
白転させて白い画面にパステル調の淡い色づけ
を一部だけに施すと冴えてくるのかもしれません。









ご質問、ご意見、ご相談は、facebookのページまで
お寄せください。

http://facebook.com/salon4photo/



みんなで作るFB写真展!
千客万来、ご参加ください。


情報をクリックして募集案内をお読みください!


参加リクエスト、千客万来で歓迎なんですが、
プロフデータが少ない、友達登録が少ない、
掲載写真が少ない、さらにはウォールが閲覧
できないなどは参加拒否の対象になります。


友達登録が未だの方はまず友達リクエスト送って
から参加リクエストを送ってください。


現在、つぎのような募集を行ってます。

はんなり京都FB写真展
http://www.facebook.com/groups/528811793799060/
日本の夜景FB写真展
http://www.facebook.com/groups/203268763139644/
港町・神戸FB写真展
http://www.facebook.com/groups/220707601389867/

写真の味付け教室
http://www.facebook.com/groups/358836204193859/

新規参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。


よろしく

今日のパスワード-橋下A

今日のパスワード-橋下B



<写真の味付け教室> 色彩感2



橋下AB

...
橋下Aはほぼ実写そのものです。
実際の撮影位置から見た感じそのままを自然に
撮ってます。

それに比べ橋下Bは橋下Aをモノクロに変換した
写真です。

さて、皆様は、どちらが華やかに見えますか?
ぼくは断然Bが華やかです。

私たちの日常はフルカラー総天然色に包まれて
います。そんな私たちの目に写るモノクロ写真
こそ非日常で色がないからこそ無意識に自然に
様々な色彩を想像しながら見てしまいます。

モノクロのほうがかえって見る人の想像により
華やかな風景を思い描かせてしまう・・・モノ
クロには、そんな効果も隠されています。

見る人が勝手に想像する華やかな世界をPC
の操作やCGの手法で色付けすることもでき
ます。

でも、どうでしょう?
モノクロの世界こそ落ち着きのなかで可愛ら
しい華のある世界に導いてくれそうですね。




<追伸>


味のある写真の味とは?
歪みである、崩しであると僕は解説している。
たとえば陶芸に例えて作家の作る作品は左右対称
ではなく歪んでいる崩されている。その程度按配
から微妙な味が出る。


それを被写体を例えば自然を人物を歪めて撮る。
自然に撮った写真を歪める・・・と解釈する歪ん
だ人物がいる。すると歪んだ人々が集まり、益々
解釈が歪がみ大合唱だ。

同じ言葉であっても読む人の心が違うので千差
万別の解釈も生まれるのだろう。だから、面白い
のかも知れない。








ご質問、ご意見、ご相談は、facebookのページまで
お寄せください。

http://facebook.com/salon4photo/



みんなで作るFB写真展!
千客万来、ご参加ください。


情報をクリックして募集案内をお読みください!


参加リクエスト、千客万来で歓迎なんですが、
プロフデータが少ない、友達登録が少ない、
掲載写真が少ない、さらにはウォールが閲覧
できないなどは参加拒否の対象になります。


友達登録が未だの方はまず友達リクエスト送って
から参加リクエストを送ってください。


現在、つぎのような募集を行ってます。

はんなり京都FB写真展
http://www.facebook.com/groups/528811793799060/
日本の夜景FB写真展
http://www.facebook.com/groups/203268763139644/
港町・神戸FB写真展
http://www.facebook.com/groups/220707601389867/

写真の味付け教室
http://www.facebook.com/groups/358836204193859/

新規参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。


よろしく




今日のパスワード-ススキD

今日のパスワード-ススキC

今日のパスワード-ススキB

今日のパスワード-ススキA



<写真の味付け教室> ススキ


今回はススキ写真ABCDをご覧ください。

ススキ写真Aは、どこにでもありふれた道端のススキです。
誰でも見慣れてるし、味も素っ気もありませんね。
ところが、こんなススキでも撮り方ひとつで写真に
いい味がでてくるのが不思議ですね。


ススキ写真Bは、少しアングルを考えてみました。
これだけ画面いっぱいにススキが登場すると嫌いな人には
ウンザリでしょうが、日本の歌にはススキがよく出てきま
すし、漫画にもよく登場します。


それだけ日本人はススキが好きなんでしょうね。
だから、このアングルの「ススキだ」という風情も
一般には好まれると思います。


どうでしょうか?
でも、この風情はススキのひとつの態様に過ぎません。
普段見慣れたススキも様々な顔(態様:風情)を持って
います。


ススキ百選などと題した写真集が売れるかも知れま
せんね。従来の写真集というのは基本的に被写体の単な
るカタログの様でした。


基本は写真とは現実のコピー(再現)という発想が強く
あるからだと思います。だから、被写体を綺麗に鮮明に
撮ることが何よりも重要で、それで四季による変化、
場所による変化、種類(品種)による変化などを並列に
並べたカタログが写真集でした。


しかし、情報が深化したのかも知れませんが、
そのレベルならインターネットで無料で見れます。
ススキが好きな人はススキの様態を熟知してます。
ススキの醸し出す風情が好きなのです。


そんなススキ百選という写真集がこれから売れる
写真集なのかもしれません。そんな写真はカメラ操作
の技術からはなにも生まれません。ススキを熟知する
ところから始まります。


写真の味付けとは、被写体を熟知するところから
始まります。その被写体の持つ味をあなたの
アングルで撮ってあげてください。それがあなたの
味付けなのです。


ススキ写真Cは光を撮ってみました。
写真にも流行があります。
これは逆行を撮ってます。


カメラの性能が驚くほど一気に向上しました。
昔だったら被写体を綺麗にとる条件として順光が
基本でした。


だから、青空を背景に光を背中から浴びてピンクの
桜を撮るのが常識でしたが、ここ3年ほど逆行で
撮る桜が流行ってます。桜の薄い花びらを逆行に
晒すと葉脈が透けて見えます。


これもまた桜の繊細さとか可憐な美しさの演出と
なり、まだまだ桜を逆行で撮るのが廃れないと
思います。


それで今回ススキも逆行で撮ってみました。
光がススキの穂の間で弾けて遊びまわる様子を
撮ってみました。


ススキ写真Dは構図を考えてみました。
順当にススキのイメージから日本の田舎の
イメージが収まりいいだろう?と考えました。

いかがですか、こんな味付けは?











ご質問、ご意見、ご相談は、facebookのページまで
お寄せください。

http://facebook.com/salon4photo/



みんなで作るFB写真展!
千客万来、ご参加ください。


情報をクリックして募集案内をお読みください!


参加リクエスト、千客万来で歓迎なんですが、
プロフデータが少ない、友達登録が少ない、
掲載写真が少ない、さらにはウォールが閲覧
できないなどは参加拒否の対象になります。


友達登録が未だの方はまず友達リクエスト送って
から参加リクエストを送ってください。


現在、つぎのような募集を行ってます。

はんなり京都FB写真展
http://www.facebook.com/groups/528811793799060/
日本の夜景FB写真展
http://www.facebook.com/groups/203268763139644/
港町・神戸FB写真展
http://www.facebook.com/groups/220707601389867/

写真の味付け教室
http://www.facebook.com/groups/358836204193859/

新規参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。


よろしく







今日のパスワード

今日のパスワード




ロケ写真教室イン竹田城址


<随行講師>  写真家 宇多嶋翔

10月27日(土) 5:00am-12:00am 


待ち合わせはJR神戸駅です。




雲海撮影の醍醐味は!
夜明け前から夜明け直後の20分~40分です。


10月11月で日中の気温は15度~20度であっても
夜明け前は氷点下になることがありますから、撮影にはセーターの
1枚は必需品です。


また、夜明け前の真っ暗な中で竹田城址に登りますので、懐中電灯と
運動靴も必需品です。もちろん、カメラに三脚がなければ撮れません。

夜明け前の空が白み始めると湖の底にいるように辺りは真っ青に包ま
れます。この世のものと思えない美しさは体験しないとわかりません。

そして氷点下で震える身体に温かさを感じ始めると地平線の青紫色が
ピンクに変化します。それが次第に赤みを帯びてくると太陽が顔を
覗かせ辺りがムァ~と温かくなります。


太陽をこれほど愛おしく思うことはありません。

そして気がつくと夜明けです。
雲海がスゥーと引いていきます。


ジブリ・アニメ「天空のラピタ」のモデルになったといわれるのが
この竹田城址です。5~6年前まではマニアだけの世界だったので
最高の雲海日和でもせいぜい30人ほどでしたが、現在では天空の
城が目当てで人気の観光地になってしまい、日中は車が止めれない
ほどの混雑具合です。


そういう事情もあり、早朝の5:00am頃には竹田城址に到着待機
したいので、前日の深夜12:00pmにJR神戸駅で待ち合わせ
したいと思います。


また、雲海の出具合は前日深夜でも予測困難で当日現地で実際に
雲海を見るまでわかりません。放射冷却の強い秋晴れの朝とは
いいますが、その放射冷却の具合や秋晴れの程度が、なかなか
予測困難です。


それで雨天決行で竹田城址に行きます。
最悪で雲海が出ない場合は、天空の城「竹田城址」を撮ります。
予定通り雲海が良好な場合も昼ごろまでの予定で竹田城址や近辺
を撮ります。


参加受講料は6,500円/人/回です。
JR神戸駅集合解散でその間は車で移動します。


撮影機材は各自持参で内容は自由です。
ただしカメラ操作に関する指導はありません。
定員は15名までの先着順です。ただし1名から開催します。


<写真味付け会>
後日、参加者のご希望次第で、写真味付け会(全員の写真を全員で
見ながら評価、意見感想交換会)を開催します。





ご質問、ご意見、ご相談は、facebookのページまで
お寄せください。

http://facebook.com/salon4photo/



みんなで作る写真展!
千客万来、ご参加ください。

情報をクリックして募集案内をお読みください!


参加リクエスト、千客万来で歓迎なんですが、
プロフデータが少ない、友達登録が少ない、
掲載写真が少ない、さらにはウォールが閲覧
できないなどは参加拒否の対象になります。


友達登録が未だの方はまず友達リクエスト送って
から参加リクエストを送ってください。

現在、つぎのような募集を行ってます。


はんなり京都FB写真展
http://www.facebook.com/groups/528811793799060/
日本の夜景FB写真展
http://www.facebook.com/groups/203268763139644/
港町・神戸FB写真展
http://www.facebook.com/groups/220707601389867/

写真の味付け教室
http://www.facebook.com/groups/358836204193859/

新規参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。

よろしく



今日のパスワード

今日のパスワード




ロケ写真教室イン神戸 

 

<随行講師> 写真家 宇多嶋翔


10月20日(土) 

<第一部> 11:00am-13:00pm  
<第二部> 14:00pm-16:00pm


待ち合わせはJR神戸駅です。


別途、並行して開催中の「港町・神戸FB写真展」への出展写真を撮る
OJTによる実子撮影教室を開催します。


今回は兵庫埠頭(港の倉庫街)や和田岬(清盛が作ったと言われる)辺り
を散歩しながら「港町・神戸」をテーマとした撮影をします。


撮影指導は散歩しながら、その都度ワンポイント・アドバイスをします。


2部制で、1部は11:00am-13:00pm、
     2部は14:00pm-16:00pmです。


参加受講料は3,500円/1人/1回で当日現地で徴収します。

撮影機材は各自持参で内容は自由です。
ただしカメラ操作に関する指導はありません。
定員は15名までの先着順です。ただし1名から開催します。

雨天決行です。


<写真味付け会>
後日、参加者のご希望次第で、写真味付け会(全員の写真を全員で
見ながら評価、意見感想交換会)を開催します。








ご質問、ご意見、ご相談は、facebookのページまで
お寄せください。

http://facebook.com/salon4photo/



みんなで作るFB写真展!
千客万来、ご参加ください。


情報をクリックして募集案内をお読みください!


参加リクエスト、千客万来で歓迎なんですが、
プロフデータが少ない、友達登録が少ない、
掲載写真が少ない、さらにはウォールが閲覧
できないなどは参加拒否の対象になります。


友達登録が未だの方はまず友達リクエスト送って
から参加リクエストを送ってください。


現在、つぎのような募集を行ってます。

はんなり京都FB写真展
http://www.facebook.com/groups/528811793799060/
日本の夜景FB写真展
http://www.facebook.com/groups/203268763139644/
港町・神戸FB写真展
http://www.facebook.com/groups/220707601389867/

写真の味付け教室
http://www.facebook.com/groups/358836204193859/

新規参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。


よろしく






今日のパスワード-桟橋A


今日のパスワード-桟橋B


今日のパスワード-桟橋C




<写真の味付け教室> 色彩感



ロケ写真の味付け教室の際に神戸で撮った写真です。
桟橋ABCをご参照ください。

...
まずは桟橋Aをご覧ください。
海に伸びる桟橋を撮りたく思いました。
波が桟橋に当たる様を見ていると、何か、どこか
生活の疲れなどを思い浮かべませんか?

人により思い浮かべるイメージは様々でしょうが
こういう何気な風景にも撮り方ひとつで味が
でます。

さらに、この味は、撮り方ひとつでメッセージまで
千変万化しそうで面白いですね。

味のある写真って名所旧跡とか名場面に限って
撮るのでない日常のふとした場面やシーンから
なにげに語りかけてくる声が楽しいですね。

桟橋Bをご覧ください。
海に伸びる感じがこのシーンの味ですね。
そうすると横長で撮るよりも縦長で撮るほうが
その伸びるという距離感が延長性が感じませんか?

桟橋Cをご覧ください。
このシーンやまたはメッセージを伝える場合は
色彩感を消した方が見る人のイメージを膨らませ
そうですね。

モノクロというのは文字通り白黒の濃淡の世界
です。あえて色を消すことで見る人の想像力を
書き立てる場合があります。

墨色の静寂の世界を味わうケースもあれば
逆に墨色だからこそ見る人の心の中に自由に
色彩を連想させることもあるのがモノクロの
世界ですね。






ご質問、ご意見、ご相談は、facebookのページまで
お寄せください。

http://facebook.com/salon4photo/



みんなで作る写真展!
千客万来、ご参加ください。
http://www.facebook.com/groups/220707601389867/

参加要領などはグループのファイルを
ご参照ください。
...
グループへの参加リクエストは歓迎です!



「味のある写真の撮り方教室」
http://www.facebook.com/groups/358836204193859/
非公開に設定してますので、グループ以外の方には
投稿内容が公開されません。写真撮影に関する交流に
お役立てください。

新規参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。

よろしく