東大合格へわが子を導く「我が家の教育戦略」

東大生の母親のブログです。
子供が東大に合格して分かったことは、「東大は、特別な子だけが行く学校でない。」ということです。ここでは我が家がたどった教育戦略をお話ししていきます。


テーマ:
●東大生の就職事情

連休に入る前に息子の法学部の友達に内定1号がでました。お札を発行している銀行です。

さすが、受験秀才!と感心してしまいました。

息子は、現在4年生ですが、大学院に進学予定ですので、就活は少し先です。

ですので、母としても、友達の話を聞いていても、まだ他人ごとで、興味深く聞ける心の余裕が今はあります。

この就活に関して、ちょっとおもしろい話があり、夕食は盛り上がってしまいました。

この銀行は、6次面接まで進むと内定が出るそうです。

6次面接で、重役級の方とお会いして、そこで決定ということでした。

去年、この銀行を受けた法学部の先輩がいて、6次面接の後、7次面接、8次面接と進んだそうです。

その先輩が、息子に言った話なのですが、

「おかしいんだよね。重役まで進んだのに、そのあと、微妙な小者が出てくるんだよね。

これじゃ、差し戻し(裁判)だよ~。」

結局、その先輩は不採用でした。

そのあと、ゴールドマンサックスに内定をもらったそうですが、初任給を聞いて驚きました。1300万円ですよ!


そんな~、父親より多くなってしまうじゃないですか。


でも、入社しても投資銀行部門ですから、かなりハードな生活を強いられるそうです。1年休みなし、睡眠3~4時間の生活だそうです。

結局、その先輩は、この内定はお断りして日本郵政に入社しました。月給20万、ボーナス込で年収300万だそうです。

お金よりのんびり暮らしたいそうです。

この先輩は、この春から働き始めたのですが、配属の時はかなりドキドキしたそうです。

かんぽの宿の経営部門があり、ここになったらどうしようと真剣に思ったそうです。結局、他の部署になったそうですけど。

4月中はずっと研修だったそうです。

昼間はつまらない話を聞き続けて睡眠たっぷり!なので、夜は元気に毎日卓球に励んだ結果、この1か月で相当卓球の腕前が上がったそうです。

のんびりした性格だと、外資はなかなか合わないかもしれませんね。



読んでいただいて、もし参考になると思われましたら、宜しければポチっとお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。