モテ季 | チャウコンのブログ

チャウコンのブログ

いらっしゃいませ。
書くのが好きなHENTAIです。




今月も終わるし

というか

終わったし

今言えることは

たぶん4月はモテる季節なんじゃないか

モテ季





ブログで盛っても意味が無いし

というか

虚しいし

誤魔化すことは今までにあっても

嘘をついたことはないし

これからもそれは同じ





取り敢えず

今月

というか

先月

すなわち

4月

けっこうモテる





所謂モテ期とかいうアホ理論は置いておき


やはり4月というのは浮かれるらしく

発情Days()らしい




単純に

ボクが急遽イケメンになったかと言えば

自信を持ってボクが否定する訳であり

以前はバレンタインに10何個プラス義理を貰ったことからも

今がモテ期というのはあり得ない



チョコで冷蔵庫の一段が収まらなかったし

ホワイトデーに返す菓子類を買うお金は持ち合わせていなかったたため

母親にお願いし

それを見た父さんが追加で課金()してくれた


母親というのは娘がモテるのは嬉しく息子がモテるのはそうでもないようで

父親というのは息子がモテるのは非常に嬉しく娘がモテるのは非常に気にくわないようである





義理チョコは多分返したと思うが

そうではないチョコへのお返しは全て食べてしまった

食べてしまった

食べてしまった

食べてしまった

たb





気不味い雰囲気でお返しするのが恥ずかしく感じるピュアなチャウコン少年だったのか

それとも自分の部屋の机の引き出しにお返しのお菓子が何個もあるのが我慢出来なかった欲張りなチャウコン少年だったのか

恐らく後者であり

間違いなく後者が原因で

渡す前に全て食べてしまい

義理ではないチョコにお返ししなかった



それが中学1・2年であり

中3の時は高校受験でバレンタイン禁止というクリスチャン涙目の御触書がボクらの中学で出された

それでもチョコを頂き

前科持ちであるボクを信用しない母親は母親付き添いのもと管理されたホワイトデーのお返しをするという

本命も義理もクソもない強制通過儀礼を経た




高校は男子校だったが

男子校だからこそ女子への興味はあり

クソ忙しい駅に向かうまでのまだ開店していないうどん屋の駐車場やクソ忙しい朝の電車の待ち時間ややクソ忙しい駅から高校までの道のりで頂いた


中学生の女子より女子高生のチョコのほうが美味しい


というのが若きチャウコン少年であり


男子校でチョコが貰えるはずのないと考えたであろう母親の監視を避け

結局ホワイトデーのお返しはしなかった



しなかった

と言うと

それはそれでカッコ良いクズだが


ボクはホワイトデーを忘れていたクズだった

男子校だもの





でも残念だったな、母さんよ


担任の(モチロン)男の先生は良いチョコをくれるのが風習である





結局のところ

ホワイトデーのお返しは一度もせず

貰うだけ貰って無反応という

ゴミofゴミ

ボクはモテていたのかもしれないと今になって思うし

返事は何であれ何かしらお返しするのが人としてよ礼儀だと思う



そのくせ

女友達には“ちんちん焼き”を渡すのだから

やっぱりボクはモテたのかもしれない(



家ぐるみの付き合いで幼馴染ではないけど関係のある女子がいた

小学2年からの付き合いだし

チョコも貰ったしボクは返してないし母さんが返したのかもしれないけど

高校で当然離れることになり

中学の卒業式の予行練習で名簿順でボクの一個前な彼女は隣の席

公立中学のボクらは高校入試の合間を縫って卒業式の予行練習が行われ

要するにユルい雰囲気で

そんな中彼女と色々と話したが

彼女はボクを不器用じゃんと言った



ボクは今も昔も頭が悪いので意味が分からず取り敢えず笑った

しかし

今になってその“不器用”という言葉で全てが片付く気がする

彼女は小学生の頃から強きで勝ち気で名前にもそれが表されていたが

中学卒業の頃には凄まじく美人になっていた

と高校に行ってから気付いた



外見なんてどうでもいいけど()

顔も良いしスタイルも良い(高校で170cmに行ったらしく危ない危ない危ない)

そこらの読者モデルなんて大したことないと、何処ぞのNON-NOモデルを見ても思えた訳である



ボクはモテたのかもしれない






今もモテているのなら

同じように自慢()するか否かは分からない




しかし

過去のことを誇らしげに書いてしまう自分は間違いなく今の自分が誇らしくないことを証明しているのであり


一般的に

自慢が嫌われるのは

鼻に付くからではなく

聴いてる人、そしてそれを話す人が虚しくなるからだと思う訳である



それを今体験しているのだから

ブログに感謝



〜に感謝と言っておけば

大体許される訳だし




上に書いた個人情報を含む

多少の過ちも

皇太子様が即位した恩赦により許されるはずである






閑話休題




結局

モテ季


4月で3人に交際を申し込まれ

初対面の人に逆ナンされたから

ボクはモテるのかもしれない

(初対面じゃない逆ナンってなんだ)


でも

ボクは過去の愚かなボクの方がモテてることを知っているから

モテ期ではなくモテ季と言い表すのである



大学なんて何度同じ授業で顔を合わせても知らない人だらけで

顔を知っていても知らない人に分類される


だから

声を掛けられて告白されても

「君のこと、よく知らないから」

なんてアホみたいなこと言わないし

ボクの理論や論理を説いた所で無意味なので

取り敢えず受け入れる

気が合えば付き合い続けるし

そうじゃないならサヨウナラ

そんなもんでしょ



そんなクールをかましたボクだったが

受け入れた次の日の夜、というか深夜には嫌で嫌で仕方なくなって

ゴメンナサイをした

翌日にはそれがあるコミュニティに知れ渡ったようで

ほぼ間髪入れず別の人から交際を申し込まれた(交際を申し込まれた、と書いてる時点で自分はキモいと思う


面白いことに一人目より二人目のほうが見た目が良い、というか、自信があるご様子

以下同文でボクは受け入れるが

結局やり取りする中でボクは嫌で嫌で仕方なくなり

2日目には断ろうとしたけれど

それだとダメな気がして我慢に我慢を重ねて7日後に断った

ボクはエラい



他のことはよく分かんない

どうして逆ナンは1人の男に対して2人組以上でくるのだろう

ボクは頭が悪いから分からない







閑話休題



日本史専攻じゃないくせに

日本史ばかりやってきたお陰()で

日本史の教授と仲良くさせていただいてる

前に書いたかもしれないが

その教授がボクの大学の日本史の入試問題を作っていて

ある用語は出題しないことも教えて頂いた

その教授は林修のテレビ番組にも出演されていた

ボクは今、けっこうヤバいことを書いてるかもしれないけど恩赦で何とかなるだろう

その教授から歴史小説を書くよう勧めて頂いた





閑話休題




結局のところ


ボクに才能なり実力が伴うならば


告白されても上手く付き合うのだろうし

書くように勧められたら何かしら書き上げると思う




これらの好意と厚意を上手く扱う事が出来ず

ボクは無下にしてしまうし

そんな自分が余計嫌になる





一瞬であっても

何かの誤解であっても

自分に好意・厚意を寄せる人がいる

その結果

自分が自分を嫌いになる






少し前なら

好意を受けて素直に喜んでいただろうに

その好意の取り扱いが不得手な自分が今になって、今さらに、漸く、露呈してしまい

1人誰かが好きなれば自分の嫌いポイントが1かそれ以上加算される





誰か、恩赦でもいいから自分を許して欲しい



投票はこちら

チャウコン