歯院長の矯正準備歯



戸田ファミリー歯科、衛生士の南原です!




実は院長、先天的に前歯が1本ありません。
そこで、院長自身もマウスピース矯正やってみるそうです爆笑


経過は、また報告しますね!!




いきなりですが、皆さんは自分の歯並びは良いと思いますか?






歯並びが悪いデメリット






えーんむし歯や歯周病になりやすい
歯ブラシが難しく、磨き残しが出やすいです。
これは、口臭にも繋がります。


えーんよく噛めない
噛み合わせが悪いとしっかり噛めないため、丸のみ傾向にあります。
それにより、筋肉や顎の成長も進まないため、更に歯並びが悪くなります。
丸飲みすると消化も悪く、内蔵にも負担がかかります。


えーんうまく話せない
口がしっかり閉じられないと息が漏れてしまい、きれいに発音ができません。



えーん性格にも影響が出る
歯並びが気になり人前で思いっきり笑えなくなる人もいます。




日本人の歯列矯正事情



日本人の歯並びは、決して良い方ではありません。
それなのに、日本人で歯列矯正を行っている方は2割り程度です。


アメリカや中国は7割り程度
日本の割合は、とても低いです。。




なぜ日本人は歯列矯正をしないのか



痛そうタラー

目立つタラー

高いタラー

などマイナスイメージが強いからです。



そんなイメージを変えられるのが

キラキラマウスピース矯正キラキラ



マウスピース矯正とは?



透明なマウスピースを決められた期間内に数枚付け替え、歯を動かしていく新しい矯正方法です。




マウスピース矯正とワイヤー矯正の違い




マウスピース矯正のメリット





・透明なマウスピースを使うので、目立たず他人に気付かれにくい

・取り外しができ、歯磨きがしやすい 

・矯正による、むし歯や歯周病のリスクが下げられる

・異物感、痛みが少ない

・口内炎ができにくい

・治療期間が短い

・金属アレルギーの心配がない

・他の矯正より安く済むこともある



マウスピース矯正のデメリット

・治療できる症例が限られている
(マウスピース矯正だけでは治療できない症例がある)

・食事や歯磨きの度に外さなければならない

・1日20時間装着する必要がある

・マウスピースが着色してしまうので装着時は水しか飲めない




ワイヤー矯正のメリット



・いろいろな症例に対応でる

・症例数が多い

・目立ちにくい装置もある

・歯の並べ方を細かく調整できる



ワイヤー矯正のデメリット

・装置が目立つ

・歯磨きがしにくい

・治療期間が長い

・調整料などコストと調整の時間がかかる



※全てにおいて個人差があります

そして、
どちらもメリット、デメリットはあります。





当医院の歯列矯正




マウスピース矯正は

インビザラインとクリアコレクト

2つのブランドからから選べます。


¥費用は33万円~¥


マウスピースが出来上がったらオンライン診療もしているため、来院せずにご自宅や好きな場所で受診することが可能ですPC




また、ワイヤー矯正、スプリント、3D装置や拡大床などの矯正も行っているので、最適な方法をご提案します。


マウスピースだけで治療できない症例は他の装置と組み合わせる事も可能です。


また、目立ちにくい方が良いなどのご希望に沿うこともできます。



コロナ渦でみんながマスクをしているうちに、矯正治療やホワイトニングを始められる方が増えています歯


まずは、無料相談にいらっしゃいませんかはてなマーク