ご報告 | とちおとめ25オフィシャルブログ Powered by Ameba

とちおとめ25オフィシャルブログ Powered by Ameba

栃木県のご当地アイドル“とちおとめ25”は栃木県をPRするユニットとして2010年に結成、上海万博のステージでデビュー。グローバルなローカルアイドル『グローカルなアイドル』を目指す平均年齢16歳のアイドルグループ。


テーマ:

いつもとちおとめ25を応援していただきありがとうございます。


体調不良で近々の活動を休んでいた「ゆりか」ですが、本人より復帰は難しく、活動を辞退したいとの申し出があり、これを受理いたしました。


みなさまの前でのステージが難しく

以下が最後のご挨拶となります。


とちおとめ25を応援してくださっている皆さまへ。


私ゆりかは約2ヶ月の間イベントなどの活動をお休みさせていただいており皆さまには長い間ご心配をおかけしてしまい本当にごめんなさい。


今年に入ってから頭痛 やめまい、吐き気などの体調不良がイベント中にも頻繁におこるようになりました。

それでもイベントのことやステージを見てくださる方々を思うと休むよりも出たいという気持ちが勝り、メンバーやスタッフの方々、家族などにもたくさん迷惑をかけてしまいながらも活動を続けさせていただいていました。

ゆりかは歌って踊ることやお芝居をすることが心から大好きで活動も幼いころからしていたので

とちおとめ25に加入しメンバーとしての活動を始めたときも、この先の将来もずっと芸能の道でもっと実力をつけて有名になろう!!という夢がありました。


ですが高校卒業が近づき、自分の将来に真剣に向き合っている周りの同級生を見て、ゆりかは何をしているんだろうかという焦りで不安に思うようになりました。

この道でいきたいって本気で思っていたからこそ歌もダンスもアイドルとしても中途半端なゆりかの実力ではこの先も上にいけないと思い悩みました。そこでゆりかは今年の2月に都内にて開催されたアイドルのソロコンテストに参加しそこでまず区切りをつけようと考えました。結果はとても悔しく現実をつきつけられた気分になりました。

この道を離れ可能性は他にもあるかもしれないとその時にきっぱり諦めがついたようでした。



そんな中8月に新曲をリリースさせていただけるということが決まり約1年半ぶりのリリースで嬉しくて無駄にしたくなくて、その時は心の中で本当に悩み葛藤しました。リリースイベントを終え、その後のイベントでは怪我をしてしまい体調のことも悩みのこともどうにもならないほどにゆりかの中で大きくなってしまっていました。このままでは更に迷惑をかけてしまうし自分自身も冷静になるためにお休みをいただくことにしました。


活動からしばらく離れてみて、少し体調も落ち着いてきたので冷静になってもう一度考え直してみましたがゆりかはやっぱりタレントの道ではなく社会人として前を向いて進もうと決意しました。

とちおとめ25としてたくさんの経験ができて出会いも別れもいっぱいありましたが、皆さまに支えていただきながら歌って踊ってこれたここまでの時間はとても幸せでした



皆さまの前で最後に歌とダンスという形で今までの感謝の気持ちを伝えたい気持ちもありましたが、たくさん迷惑をかけてしまったので全力でやれないステージをするのは申し訳ないとゆりかは思います。一方メンバーの皆はブログなどを見ているだけでもすごく頑張っているんだなーと感じるくらい、ゆりかが入ったら足を引っ張ってしまうかもしれないというくらい今とちおとめ25は前に進んでいると思います。

そしてゆりかも少しずつですが前に進んでいるところです。なにより毎ステージ全力で歌って踊って皆さまに気持ちを伝えていたつもりなので本当に悔いはありません!


最後の挨拶がブログでのご挨拶で申し訳ありません。これからゆりかは新しい道でゆりからしく前向きに頑張ります♩今まで皆さまに応援していただき支えていただき、幸せで嬉しかったです!

本当に本当にありがとうございました。


栃木発信ご当地アイドル とちおとめ25さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース