飼い主は、疲れ&痛みでしたorz
…しかし生きてます〜!

最近、豆苗のクオリティが悪くてイライラしてます。
…値段は同じで未成熟か未成熟に見えて先が腐ってたり💢
だめになった所を食べたらたいへんですから丁寧に確認しながらチョキチョキしてます…鳥さんだって、味はきちんと分かります。
…やはり食べがいつもより良くありません。一回切って伸ばしたものは良く食べます。

これ、クレーム行かないのかなぁ…と…。普通は人間が食べるんですから。

さて、我が子たちは元気です。

マヒナです。可愛く撮れました!
…ん?ダリスは眠いですか?

飼い主、痛みもあり水入れを綺麗なバケツで運び、まとめて洗い、すすいで部屋で水を入れるようにしました。
…前はよろけて水こぼしたり散々でしたが、こうしたら時間も短く、体の負担も少なく、水こぼす事もなくなり良かったです。もっと早くにやってりゃ良かったです。


よろけて…ません!麻ちゃん、リラックスして伸びをしています。
…脚が不自由ですが、気にしてないです。麻ちゃんは前向きです。たまにコケたりしますが、落ち込みもしません。
…コケる事を恐れません。

前向きな姿勢から、飼い主は元気をもらってます。
…恐れず、チャレンジしてみる事。大切ですね!


リアンとチョルとヨンジュちゃん。
リアン「台風たいへんだったわ!でも停電や断水してる所はもっとたいへん!大丈夫?鳥さんたちは餌、水足りていますか?」

大震災の時、たまたまストックがあったから良かったのですが…鳥さんは体に余分な蓄えがありません。餌、水が切れると死に直結します。
…こんな時、ペレットしか食べません!という子は非常に困ります。少なくともシードは普段から慣らせておくと安心です。
…どうしてもペレット!なら茹でた豆などは味が似ているので(原料にも豆が入っています)与えてみるのも手で、とにかく何かを食べさせてエネルギーを補給してあげて下さい。

いくらペレットが体に良いからと、それだけ与えていれば良い訳ではない理由がこうした事にもあります。
…ペレットも一種類だけでなく、複数に慣らしておく理由もこうした理由があるわけで、できれば入手しやすい日本製の良質のペレットにもなじませておきたいです。


お仕事サラン!
サラン「立ち位置OK?」
飼い主「バッチリです!」


サラン「目線は?」
飼い主「バッチリです✨」

さっきとは違うショットですよ〜!
サラン、今日もありがとう❤️
イケメンですっ!


ふわり君宅。ふわり君の隣は、妻のルアナです。子だくさんになり嬉しいです✨
…優しいルアナです。
お子さんたちの自由さ(笑)


キンカチョウ、残雪君チーム!
…みなさん良く食べて良く出します。
ガッチムチ!


キンカチョウ、しゅう君チーム!
…巣の後ろにいる子、チークがブラックかなぁ?と思ったのですがご覧いただければ分かりますが、やっぱりオレンジですね。
かなり体、しっかりしました。餌入れを増やしたのが良かったです。
逞しく育つんだよ!


ふんわりお布団で気持ちよさそうなカクレクマノミたち。

ちょっとこちら、見てますね。
…ごはんが欲しい?良く食べます。ガツガツ!

さて、みなさん、一番怖い事って何ですか?
…私は、「自由がない事」だと思います。

好きな事を、好きと言えない。

やりたい事が、できない。

もちろん常識の範囲で、です。

もし。
…あなたが好きな事をまわりの人が「命の危険を感じる位」に批判し脅したり、政府が禁止したりしたら?

あなたは…民主主義だと思えますか?

これが起こっているのが、韓国です。

大統領は、ついに「法に違反しまくりの人を法の最高責任者」にしました。
…つまり「犯罪者を法の最高責任者」にしたわけで、これで大統領は全ての権力を手にしました!

独裁者になりました。
…民衆がなんか文句を言えば?
反日を煽りコントロールしています。

洗脳は、ばっちりです、教育から反日ですからね。
…だから民衆をコントロールできるんです。

私は怖いと思います…。

洗脳されている人は、怖くないはずです。
…洗脳って、どんなに自分がヤバい事になっていても…気がつかないんです。

しかし。
…真実を知り、自由を求める人たちは、怖いと思います。
…気の毒です。

今後どうなるか?
…ますます自由は奪われ、北朝鮮に飲み込まれ、敵視されて…最悪焦土になるでしょうね、このままでは。

しかし、あいちトリエンナーレの「表現の自由」は違います。なぜでしょうか?
・税金投入し、大多数の人が不愉快に感じるモノを見せた。
→どう考えても、普通の脳ミソ持ってる一般人には不愉快です。それに税金使ったらダメでしょう。税金返せ!です。
・「不愉快」に感じる事を、責任者は喜んでいた。写真を燃やすのを見て「燃えてる燃えてる」と嘲笑う様子が流出しています。
→公平性がありません。また、芸術は嘲笑うものではありません。嘲笑うなら、それは「低俗な悪戯、悪質な悪戯」です。人間性を疑いますね!
・前回は動物を虐待する「自称芸術」を展示し、動物愛護法にばっちり当てはまる行為をしたにもかかわらずまたこのような物議をかもした。
→反省がない。

「表現」の「不自由」と叫びながら、「表現という名を悪用した暴力」としか言えません…。

私はこちらも非常に恐ろしく、「賛同」する人々が…「怖い」です。
…信頼してはならない人々だと思います。

隣の国も、自分の国も。
…怖いです。

少なくとも、自分が住む国は。
…なんとかしたいと思い、今回の記事にしました。

「本当の自由」
…これは難しいものです。
しかし人間だからこそ、追及したいものなんです。