自己紹介・ヤツ紹介

テーマ:
こんばんは。


とりあえずはじめまして記事は書けたので、
次は僕のこととヤツのことを
紹介させていただければ、と。


僕は茨城で誕生しまして、
5年前に上京、今年からそのまま東京で働いております。

…と、別にたいして紹介できることもないので、
ヤツ紹介します。


ヤツとは中学校からの幼なじみです。

はじめて出会ったときに「世の中にこんな顔の人間いるんだ」と
衝撃を受けたことを今でも覚えています。

そんなヤツを最初は「ボブソン」と呼んでいました。
(我ながら、すごく見た目にフィットするニックネームだったと思います。)


ヤツは「バカ正直」な性格で、
非常に「少年ジャンプ」でした。
ただ、ジャンプに出てくる「バカ正直」は
何かと秀でたものがあったりするのですが、
ヤツの場合、その秀でた部分も「バカ」でした。

そのため中学・高校の6年間で
僕とヤツの間にはしっかりとした
主従関係が構築されました。


その後、ひと足先に僕が上京しました。
その翌年、ヤツも上京します。
(この一年の時差に関しては、ヤツのエピソードとして追い追い説明させてください)


で、昨年。
どうしても住みたい、引っ越したい場所があった僕ですが、
そのエリアは一人暮らしには少々ハイレベルなエリアでした。

思い悩みそうになった僕ですが、すぐに気がつきました。
「二人暮らしすればいいんだ!」

ということで、絶対的な主従関係のあるヤツを、
僕は言葉巧みに転がし、
半ば強引に引越しをさせました。

が、ヤツは本物のバカなので
嬉しそうに引越しをしていました。


…そんなこんなで始まった同居生活。


想像してた以上に数々のエピソードが生まれます。


「芸人との生活」
皆さんあまり想像ができないと思うので、
より僕の苦労が伝わるような表現を駆使して
これから書かせていただきたいと思います!


では。
AD