料理教室で、みんなで学校の話をしながら、食べている時の事です。

 

 新学期が始まったけど、どう?

 

 

 仲良しの友達が一緒のクラスだったからよかった。先生もやさしいし。

 

 

 今の先生はいいけど、運動会の時の白団の先生がいやだぁ・・。

 

 

 え?どうして?

 

 

 だって、応援の練習をするとき、私の前に立って、「もっと大きい声を出しなさい」って言われるんだもん。怖い。走る練習の時は好きなんだけど・・。

 

 

 そうかぁ。ゆりちゃんも、そうなの?

 

 

 私は、赤団だったから、先生が「みんなでがんばろう」って明るい雰囲気だったよ。

 

 

 それはよかったねぇ。はるちゃんは、どう?

 

 

 友達の中には、あやちゃんと一緒で、毎回イヤだイヤだと言っている子もいたよ。でも、私も白団だったけど、私は、大きな声を出すのも、平気だから、イヤじゃなかったよ。

 

 

 いいなぁ・・。応援の練習がある日は、学校に行くのもイヤだったもん。今年は、赤団がいいなぁ。

 

 

 そんな時も、学校は休まず行ったの?

 

 

 うん。だって、お母さんが仕事だから、休むと、お母さんが困るから・・。がんばって行ったよ。

 

 

 そっかぁ。よくがんばったね。

 

 

話し合ったことで、友達もそうだったのかと思ったようでした。みんな、それぞれ、イヤだと思うことを抱えていても、がんばっているのね。

 

 

 

前回のお話は、ミニ話(52) 1年前の自分を見た時 でした。

https://ameblo.jp/tobidasutanpopo/entry-12367661487.html

 

次回のお話は、ミニ話(54) ライバル出現 です。

https://ameblo.jp/tobidasutanpopo/entry-12369188201.html

 

 

 


人気ブログランキング