医療画像処理ソフト(Osirix)とiMAC | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:

医療画像処理ソフト(Osirix)とiMACを導入しました。



Osirixは医療画像の標準フォーマットであるDICOMを画像処理できるソフトです。


MACにしか対応していませんので、同時にMACのパソコンが必要です。


医療用のデジタル画像はDICOMという形式で保存されることがスタンダードですが、画像処理ソフトがないとパソコンで見ることができません。


Osirixを導入することにより、レントゲン・CT・MRI・エコーなどの画像をDVDやipadなどに保管でき、持ち運ぶことができます。


また2次診療施設などで撮影したデータなどをご持参していただいた場合、病院で画像診断することができます。


当院では今後画像データをosirixにて患者様毎に保管していきます。

戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス