残根・歯髄露出 | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:

残根・歯髄露出


歯が破折すると、その程度にもよるが歯髄が露出します。しっぽフリフリ
歯髄とは歯の神経と呼ばれている部分で、血管や神経が存在し、歯全体にに栄養を供給する組織です。わんわん
歯髄が露出してしまうと、細菌や真菌やスピロヘータのたくさん存在する口腔内の環境にさらされてしまうことになります。ヒツジ
歯髄が細菌に侵されて歯髄炎や根尖膿瘍になってしまい、頬の皮膚が膨れて破れ、膿が出てくる場合もあります。パンダ


当院での症例


ガムを食べていたら歯が折れたとのことで来院されました。しっぽフリフリ

下顎の第3臼歯が折れていました。ウサギ

残根がないかレントゲン検査をしました。ブタネコ


2本の残根が認められました。クマ


歯肉を切開して、ドリルで骨を少し削り、残根を取り除きました。ぶーぶー

残根のあった場所に抗生物質を埋め、歯肉を縫合しました。ブタ





最後に残根が残っていないかレントゲンで確認しました。わんわん



破折はよく固いガム(蹄や骨など)でおきます。晴れ

硬すぎる物には気を付けましょう。虹

戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス