関節液検査 | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:

関節液

滑液ともいいます。
その名のとおり、滑膜から分泌され、関節の骨と骨の間のすき間を満たしている液体です。ヒマワリ
関節液の中には、滑膜の毛細血管を通りぬけてきた血清成分と、ヒアルロン酸(酸性ムコ多糖類)がまじり合っています。チューリップ黄
色は無色、あるいは淡黄色を帯びて、透明です。チューリップ赤
ヒアルロン酸は関節液に粘りを与え、骨と骨とがこすれ合ってもきしまず、スムーズに動かすための潤滑油のような働きをしています。チューリップ紫
また関節液には、軟骨に栄養を供給する役割もあります。チューリップピンク


関節液検査
静脈注射用の細い針をさして採取し、肉眼と顕微鏡で調べます。ブタ
これにより免疫介在性・細菌性・外傷性など関節炎の原因を調べる事ができます。うり坊


当院での症例
左後足の歩き方が変とのことで来院されました。しっぽフリフリ
動き始めが歩きずらそうとのことで、散歩も行くし、走り回れるとのことでした。わんわん
院内で歩行をみてもおかしな所はありませんでしたが、sit test(お座りテスト)で左の膝に原因があることが分かりました。馬
触診では靭帯などに問題はありませんでした。クマ
痛みもありませんでした。ウサギ
レントゲン検査をしました。クローバー




関節液が貯留しています。にゃー


原因を調べるために関節液検査をしました。パンダ




肉眼所見は問題ありませんでした。ヒヨコ
顕微鏡検査では少量の血液成分が出ていました。ブーケ1

おそらく、以前に靭帯を軽く損傷したものと思われます。星
触診、レントゲン所見などから靭帯断裂などはない為、激しい運動を控え、後足を休ませる必要があります。ぶーぶー



戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス