根尖膿瘍 | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:


根尖膿瘍とは
歯槽膿瘍、歯根周囲膿瘍ともいいます。ヒマワリ
歯の根(根尖部)やその周辺に化膿性炎症がおきることによって膿の袋(膿瘍)が形成されます。黄色い花
膿の貯留がひどくなると頬の皮膚を突き破り排膿する場合があります。ぶーぶー
中高齢のワンちゃんに比較的多い病気です。ヒツジ



原因
多くは外傷などで歯が折れたり、歯同士や硬いものと歯がこすれることによる磨耗により、歯髄が露出することが原因です。ヒヨコ
この歯髄へ細菌の感染が起こり、根尖部に膿瘍が形成されます。うり坊
また、血液を介して細菌が広がるため、歯髄の露出がなくても、歯石沈着などの歯周病の悪化により膿瘍ができる場合もあります。ブタ



症状
歯根の炎症ですから進行するまで気付かないこともありますが、「硬い食べ物を嫌がる」、「顔を傾けて片方の顎で飲む」、「食欲の低下」、「顔がふくらむ」などの症状により気付くことがあります。わんわん
重度になると炎症が骨を溶かし、たまった膿が皮膚を突き破って、眼下や鼻などに穴を開け、排膿することもあります。にゃー
また、口腔内と鼻腔が貫通してしまうと、くしゃみや鼻汁、鼻出血などの症状がみられます。クローバー



治療
一般的には該当する歯の抜歯、あるいは感染した歯髄を除去した後、薬剤の充填を行い、感染部位の洗浄を行います。黄色い花
また状況にあわせて抗生物質や消炎剤の内服などの投与を行います。クマ



予防
破折を防ぐため、硬すぎるオモチャやおやつを与えないようにします。あじさい

また、「定期的に歯磨きを行う」、または「プラーク(歯垢)の付着しにくい食べ物を与える」などの日常的なオーラルケアが効果的です。ブーケ1
中高齢になると歯石が蓄積しやすくなりますので、必要に応じて歯石の除去などを行っていきましょう。ブーケ2

歯石除去・デンタルケアについて

http://ameblo.jp/tobeu-tan/entry-11499710514.html


当院での手術症例1


鼻と目の間から排膿したとのことで来院されました。ヒマワリ

内服で一度は改善がありましたが、すぐに再発しました。チューリップ黄

根尖膿瘍の治療には抜歯と根幹療法があります。あじさい

根幹療法は人間の歯科では実施されていますが、小動物診療ではあまり実施されていません。しっぽフリフリ

治療する歯が小すぎる、人間より噛む力が強いため義歯が取れてしまう、根幹部の膿瘍が取れきれない為再発するなどリスクもあります。わんわん

歯があるに越したことはありませんが、歯がなくても動物のQOL(生活の質)はあまり下りません。クマ

オーナー様と話し合いの結果、抜歯をしました。馬


戸部ウータン動物病院のブログ 排膿場所


レントゲン検査にて右上顎第4前臼歯と第1後臼歯の間に膿瘍があるようです。ねこへび

右上顎第4前臼歯と第1後臼歯両方の抜歯が必要です。おひつじ座


戸部ウータン動物病院のブログ

第4前臼歯・第1後臼歯は歯の根が3本あります。カエル

よって頑丈で抜歯は簡単ではありません。カメ

そこでマイクロエンジンを使って歯を3つに分割し、歯根を1本づつ抜歯します。ブタネコ


戸部ウータン動物病院のブログ マイクロエンジン

戸部ウータン動物病院のブログ

術後強い痛みが予想される為、NSAIDsとフェンタニルという麻薬を併用し痛みのコントロールをしました。ぶーぶー



戸部ウータン動物病院のブログ
歯肉が増生していたため、歯肉を切開し、歯槽骨を露出してから歯を分割しました。チューリップ黄


戸部ウータン動物病院のブログ
分割した第4前臼歯をエレベーターという器具を使って根元から抜歯しています。チューリップ赤


戸部ウータン動物病院のブログ
第4前臼歯が抜歯できました。チューリップ紫


戸部ウータン動物病院のブログ
続いて第1後臼歯を分割し抜歯しました。チューリップピンク


戸部ウータン動物病院のブログ 戸部ウータン動物病院のブログ

歯槽骨をマイクロエンジンで削り、オキシテトラコーンという抗生物質を埋没し、吸収糸で縫合しました。チューリップオレンジ


自然に吸収される糸を使った為、抜糸の必要はありません。黄色い花

疼痛管理もしっかり行った為、麻酔の覚めも良好で、術後痛みで震えるようなことはありませんでした。虹


当院での症例2


眼の下の頬から出血を主訴に来院されました。ヒマワリ
戸部ウータン動物病院のブログ


戸部ウータン動物病院のブログ
重度の歯石と歯周病の為、根尖膿瘍を起こしていました。チューリップ黄


戸部ウータン動物病院のブログ
1本1本歯根を確認し、歯根がやられてしまっている歯をすべて抜歯しました。晴れ

その後スケーリングも実施しました。虹






戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス