狂犬病ワクチン | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:

狂犬病ワクチン接種の必要性についてヒマワリ

狂犬病は、人、犬、猫をはじめとするすべての哺乳類が感染する人獣共通感染症です。もみじ
人も動物も発症すれば、ほぼ100%死に至る怖い病気です。ねこへび
日本では1957年以降犬の患者の発生はありませんが、世界中を短期間で自由に移動が可能となっている今、いつ日本に狂犬病が入ってきてもおかしくありません。ヒヨコ
また、ワクチン接種率もかなり低迷しています。うり坊
万が一日本に入ってきた場合、感染症の流行を阻止するには少なくとも犬全体の70%以上の接種率を維持しなければなりません。ブタ
しかし、現在の日本では犬の狂犬病ワクチン接種率は50%程度まで落ち込んでいます。パンダ
犬を飼う以上、モラルを持って皆で協力して狂犬病予防に取り組んでいきましょう。ウサギ

ちなみに、狂犬病予防法では、年に一度犬の狂犬病予防接種を行うことを定め、違反すると最高20万円の罰金刑が下る場合もあります。クマ



狂犬病ワクチンについてチューリップオレンジ

戸部ウータン動物病院のブログ


狂犬病注射料:3000円



狂犬病ワクチンは、91日齢以上の犬が必ず接種しなければならないと法律で定められているワクチンです。ヒツジ
1年に1回接種を行い、お住まいの区役所に登録をしなければいけません。あじさい

横浜市にお住まいの患者様に限り、当院で代行手続きが可能です。クローバー
代行手続きの手数料はいただいておりません。ブーケ1
横浜市に支払う済票代金(550円)をお預かりして当院が代わりに横浜市に収めます。馬
初めて、狂犬病ワクチンを接種して横浜市に登録する場合済票代金以外に、登録料(3000円)がかかります。わんわん
済票・鑑札はその場で飼い主様にお渡しできます。黄色い花

戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス