分包機 | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:


戸部ウータン動物病院のブログ

分包機は毎日使う非常に大切な機械です。ヒマワリ

薬を一つ一つ分けて包装できます。パンダ


当院ではオーナー様がわんちゃん・ねこちゃんに薬をあげやすいよう、

処方する薬の形態を伺っています。ぶーぶー


薬を処方する場合、錠剤・粉薬・液体があります。ブーケ1

薬によっては吸収の関係で粉薬や液体にできないものもございます。クローバー


錠剤は口の奥の方に放り込んでごっくんさせます。わんわん

美味しいものにくるんであげるのは簡単ですが、その子が病気になり、食欲なくなったら

お薬の投与が大変です。天使

普段から錠剤を飲ませる練習をしておくことをお勧めします。しっぽフリフリ


粉薬は水に溶かして飲ませます。クローバー

少量の砂糖を入れて飲みやすくするのもいいでしょう。ヒヨコ

ご飯にふりかけて食べさせてもいいですが、食事の味が変わってしまい、

その食事が嫌いになる子もいますので注意が必要です。チューリップ赤


液体は希望があれば処方しています。にゃー

液体は底に薬が沈殿してしまう為、よく振ってから投与していただきます。クマ

粉薬を溶かして投与したほうが正確な薬用量が投与できますので、

液体での処方はあまりお薦めはしていません。あじさい


わんちゃん・ねこちゃんにとって、

極力ストレスのないお薬の投与方法を一緒に考えていければと思います。お月様


戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス