海に降る雨 -いちばんぼし算数数学教室-

海の上に降る雨は 気づかれることも 評価されることもなく
ただただ降り続ける そんなふうに 毎日をおくりたい

授業でわからなくっても ちがうわかる方法をやってみよう
得意だったら計算だけじゃく算数の意味を学んでみよう
そんな小さな算数教室やってます


テーマ:

幼児が「数」を理解していくために、必要なステップとは?

 

小学校入学後、教科の「算数」を学ぶ前に

お父さんお母さん、

お子さんと生活を共にする大人に

知っておいてもらいたい大切な視点。

 

小学生になってからでも、

本当の学力を育てるために

欠かせないポイント。

 

子どもを算数嫌いにさせないために

ぜひ多くの子どもと関わる大人の方に

聞いてもらいたいお話です。

 

講師は、田中恭子先生 数学で育ちあう会(数育会)会長

 

水道方式で算数数学教室を主宰して20年余

教室主宰のきっかけは『長女の算数嫌いをなんとかしたい!』

 

算数指導のノウハウはもちろん、

算数嫌いのお子さんの保護者の気持ちに

よりそって算数の楽しさを教えてくださいます。

 

場 所:大府市民活動センター【コラビア】

     大府市森岡町四丁目8番地

日 時:11月15日(水)10時~12時

テーマ:数がわかるってどういうこと?

参加費:500円(資料と工作材料費)

 

キッズコーナあります。

お問い合わせ、お申し込みは

TERAKOYA中村まで(下記のチラシに連絡先があります)

 

 

-----------------------------------

 ※「水道方式」は、1958年東京工業大学教授の遠山啓氏を中心とする研究グループが考え出した理論で、膨大な計算量を型分けし、計算指導の道筋を示したものになっています。現在でも数学教育協議会(数教協)をはじめ、多くの人たちが研究・実践を行っており、「SUIDO・METHOD」という名前で国際的にも評価を得ています。 「水道方式」では、半具体物の教具としてタイルを使い、数字が持っている量を体感しながら学習していきます。そして分析・総合の考え方に基づき、文章問題も筋道立てて考えていけば、自分で解いていく力を養っていけるということを明らかにしました。 (参照元 数育会ホームページ) 

-----------------------------------

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。