■ケガが利き手でよかったのかも | ときめいて 心 ふわっと シェイプアップ

ときめいて 心 ふわっと シェイプアップ

15年間の重度のうつと引きこもりから奇跡の生還。20㎏以上減量のおまけつき。努力無し、こんこんと寝て、食べて、楽しいことをしただけ。体、心、脳、故障の元は一緒だった。出会いに感謝。心屋塾。


テーマ:

心屋認定講師 ひでこです

 

 

閉経後の女性は、骨がもろくなるから要注意

 

と、聞いてはいたが

 

ひとごととして聞いてた

 

 

こんな簡単にぽっきり折れるとは

 

 

みんな、おとしごろになたら

 

気をつけるんだよ

 

 

好きなことするためにも

歩いて、日に当たって、

 

ね。

 

 

 

 

手術の痛みは「ふつーに痛い」に減ったけど

 

リハビリの痛みは、失神しそう。

 

 

二週間ギプスで固定してただけで

 

関節がぜんぜん動かない。

 

びっくり

 

 

寝がえりができなかったから

 

背中やら肩やら、がちがち

 

 

 

 

みんなに「右手で、大変ね」と言われる

 

たしかにそう、不自由。

 

でもね

 

もし、ケガしたのが左だったら

 

 

もっといろいろ自分でやろうとしたかなあ

 

だって、右手ならもっといろいろできるんだもの

 

 

とっても不自由だけど

 

ケガしたのが利き手でよかったかも

 

 

超スローペースながら

 

はみがきする気力も出てきた

 

 

 

心屋認定講師 カウンセラー ひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります