カフェラテ頼んだらさ、
すげー綺麗なラテアートが描かれててさ、

思わず写真を撮ったんですけど、


この後思ったのがさ、







「どうやって砂糖入れるの?」

ってこと。

久々に綺麗なラテアートが描かれたカフェラテ頼んだから。ちょっと混乱した。

え。どうするんだっけ?



これさ、すぐに砂糖入れてかき混ぜていいの?
せっかく綺麗に描けてるのに?

数秒で崩しちゃっていいの?




おーけー。
ちょっと落ち着くわ。

一旦ググるわ。

まずはググる時間をちょうだい。


『ラテアート 砂糖 入れ方』
でググるからさ。











「最後までラテアートの絵柄が消えないものほど、バリスタの腕が良い」





え。やめて。
いきなりそういうのやめて。

やっぱ砂糖入れられないじゃん。
最後まで絵柄を消さないためには、かき混ぜられないじゃん。

どうすんの?

いきなり砂糖入れてかき混ぜたら、バリスタはため息つくの?





甘いの飲みたいんだけど、バリスタに気を遣うよ。
私はそういうの気を遣うよ。



で、さらに調べた感じだと、









「砂糖は入れない」

って出て来る。


いや、そこは好みでしょ。入れたいでしょ。甘いの飲みたいでしょ。
そもそもカフェラテ飲みたい人は、甘いの好きでしょ。

入れたいよ。












「蒸気で温めたミルクが持つ、本来の甘さで事足りる」


好みでしょ。
事足りるかどうかは、好みの問題でしょ。


甘くしたい~。

確かにミルクも甘いけど、砂糖を入れた方がより甘い。


甘くしたいよ~~。





何かさ、裏技的に、

「角砂糖をスプーンに乗せ、端から滑り込ませるように沈める。
後は、スプーンを軽く上下させれば、ラテアートを崩すことなく砂糖を入れることが出来るはずだ。」

みたいな記事が見つかるかな、って思ったんですよ。

ない。

そんなのない。



砂糖は入れるな、って書いてある。


入れたい。甘くしたい。

こんなとこに試練があるの?
ラテアート、甘くしたいよ。





でもさ、ここで私がワイルドにグワーン!ってかき混ぜたら、バリスタは悲しむわけでしょ?
バリスタの涙は見たくない。

見たくないし、
「君はワイルドをはき違えている。」
とか思われるのも嫌だ。

カフェラテに砂糖を入れてワイルドも何もないと思うけど。



何か泣きそうになるわ。
バリスタを悲しませず、砂糖を入れる方法はないの?

この世にそんな方法はないもんなの?






でさ、この時私、実は仕事の打ち合わせをしてたんですよ。
カフェで打ち合わせするのに、カフェラテを頼んでた。

ブラックコーヒーとかじゃなく、カフェラテを頼んでた。
甘い方が美味しいから。



なので、私は素直にお客さんに聞いた。

「こういう時、どうやって甘くしたらいいんですかね。」
って。

バリスタを泣かせず、砂糖を入れる方法を。
























「先に砂糖を口に含んで、それからカフェラテ飲んだらいいんじゃないですかね。」




よーし!そうするぞ!

角砂糖を一口ほおばり、それからカフェラテ飲む!

解決だ!

人気ブログランキング に参加してます。
↓やらない。
人気ブログランキングへ

Twitterボタン