福引きで当たる気がする。

テーマ:

まぁさ、最近良くないことが多いんで、そろそろさ、逆に良いことが起きてもいい頃だと思うんですよね。

人生における運の良さは、誰しも一定だとすると、悪いことがあった分、良いことが起きてもいい気がする。



そんな時、福引き券をもらった。



会計の時に何か渡されたことには気付いたけど、何なのか分かってなかった。

家に帰って、財布を確認した時に気付いた。



福引き券だ。



3000円につき、1枚貰える。
8000円の買い物をしたので、福引き券は2枚あった。



3000円につき1枚って、結構高額ですよね。

1000円で1枚とかじゃない?

基本的に日用品が対象だったので、私の8000円って異例だと思うんですよ。
かなり買いだめしたし、割と高いものも買った。






これはさ、期待が高まるよ。



1回3000円のクジなら、1回1000円のクジより当選率は高いよね。
引く人が少ないわけだから。


さらに、
今、私は悪いことが続いている。
神様がいるとしたら、私に当てるでしょ。1等を!

旅行券やら、Quoカードやら当たるでしょ!

まぁ、そこまではないにしても、チョコは当たるよね。

1000名様に当たるチョコレートは当たるよ。

全然チョコ好きじゃないけど、きっと1000名もクジ引かないもん。
当たるよ。これは。




流れを感じるって、こういうことですよね。
来てる。流れが。

今、私が当選する流れ、来てるよ。

大小は分からないけど、何かは当たる気がする。

福引きがハズレる気が全くしない!






というわけで、
わざわざ、クジを引くためだけに電車に乗った。

福引き券握りしめて、そのためだけに電車で向かった。


福引き所に真っ直ぐ向かい、券を渡す。

そして、
昔ながらの、ガラガラを回す。

金の玉が出てくるイメージしかないッッ!!






















ぃぃぃやったぜぇぇええ!!










ちょう良いティッシュ、2個も当たっちゃった!!

人気ブログランキング に参加してます。
↓ちょう大切に使う。
人気ブログランキングへ


Twitterボタン

えー、久々に平日に更新が遅れていたわけですが、まぁ特に理由はないです。
そういう日もあるよ。

でさ、また帯状疱疹の話なんですけど、新しい薬飲んだらさ、劇的に効果あった。

2、3日したら、劇的に治癒してた。
びっくりした。

赤々と痛んでた腫れが引いて、枯れるようにかさぶたがポロポロと取れた。

薬、凄。
まるで薬みたい。


アレルギー反応も出なくて、ひと安心です。




ただ、まぁ、新しい薬飲むのも結構ビビったよ。
それはビビったよ。

前回の薬は、アレルギー反応みたいなものが出て、ちょっと死にかけた。
というか、ちょっと死んだ。
私の一部がちょっと死んだ。

その経験があるから、今回の薬はビビるよ。

いくらさ、新しい薬は成分が違いますよ、って説明を受けても、ビビるよね。

また同じ状態になったら、今度は死ぬ気がする。
耐えられる気がしない。




量を減らして飲む?
いや、でもお医者さんは大丈夫って言ってたしなぁ……




と悩んだ末、私は会社で飲むことにしました。



前回はさ、夜に飲んだのがいけなかったんですよね。
夜に飲んだから、夜中に苦しむことになった。

あれは良くなかったよ。


どうせ苦しむなら、昼間の方がいいよね。
いっぱい人がいるところがで苦しんだ方が、私の生存率は上がる気がする。


夜中に泡吹いて倒れでもしたら、救急車呼んでくれる人がいないわけだから。





というわけで、昼間にみんなの前で薬を飲んだ。

「2、3時間後に泡吹いて倒れるかもしれないので、そうなったら救急車を呼んでください。」
と告げて。

リスクマネジメントが完璧だなぁ。





たださ、私ね、午後から外部の人に向けて発表みたいなことをしないといけなかったんですよ。

講師……というか、まぁ、今仕事でやってることを説明する立場にあった。



倒れるとしたら、その説明中になる。



ちょっと微妙ですよね。
外部の人からすると、講師の人間がいきなり泡吹いて倒れるんだから。

不安しかない。
今まで聞いてた内容は全部吹き飛ぶと思う。

せっかく説明したことが無になるだろうし、何なら、これから先、説明を続けても何も入って来ないと思う。



社内の人間は、「また薬のアレルギーだな。」って納得するだろうけど、外部の人にはそうもいかない。



懸念だ。




まぁ、これにすぐ気付く人はいるわけですよね。

「救急車は分かったけど、午後からの説明中に倒れたら、外部の人ビビらない?」

確かに、それは私の望むところではない。




「そうなったら、フォローお願いします。」



「フォロー?」







「私が泡吹いて倒れたら、サッと袖から出てきて、こう言ってください。」
























「ショートコント、蟹。」



いやー泡吹いて倒れなくてマジでよかったー!!!

人気ブログランキング に参加してます。
↓蟹は押せ。そのハサミで。
人気ブログランキングへ


Twitterボタン

お客様の声の返信が秀逸

テーマ:

スーパー行ったらさ、お客様の声を貼りだしてるとこってあるじゃないですか。

「~を入荷してください。」
「貴重なご意見ありがとうございます。調達部に情報連携させていただきますね。」
みたいなヤツ。




私、あれを結構読むんですよね。

何だろ。
リアルな声というものにエンターテイメントを感じている。


あれってさ、結構明け透けで、
「~さんの接客が良かったです!」というポジティブなものから、
「~って商品を置かなくなったのは、単純にセンスがないとしか言いようがない。」みたいなネガティブなものまで、全部貼り出されている。

良い声だったら、「ありがとうございます!」って返信しとけばいいけど、クレームだったら対応を間違えられない。

相手を怒らせないようにしつつ、第三者も納得するような回答を求められる。



でさ、どの返信も、絶妙な内容で返信されているわけですよ。

丁寧で分かりやすく、決して失礼にならないように、でも、相手に媚びるわけでもない。

最高の文章で返信されている。


普段コメントを返さない私からすると、あれを返信している人は超人に違いないと常々思っている。




ここからは、実際の返信を見ながら紹介させてもらいたい。


まずは、これ。


「アルファアルファを入れてほしい。」というお客さんに、「近日入荷予定です。」と答えるレジ部鈴木さん。

これはね、最もベーシックな返信。
レジ部鈴木さんによる、ベーシックな返信。

ただ、ここにも配慮が含まれている。



お客さんがさ、
『アルファアルファ』を入荷してほしい、って言ってるんですけど、これさ、

たぶん『アルファルファ』なんですよ。

アルファアルファ』じゃなくて、
アルファルファ』が正しいと思う。

そういう野菜があるんです。
かいわれ大根みたいなヤツ。

間違ってる。アが多い。




そこに、敢えて触れない鈴木さん。
絶対間違いに気付いてると思うんですけど、指摘しない。

むしろ、自分も『アルファアルファ』と書いてる。

意図は伝わっているんだから、ちょっとした間違いは取り上げる必要ないでしょう、という鈴木さんの優しさが見える。




私だったらさ、指摘するよ。
アルファアルファって商品があったらマズいから、ちゃんと言う。



「『アルファアルファ』ではなく、『アルファルファ』ではないでしょうか?
『アルファアルファ』という商品を検索したところ、1件もヒットしませんでした。

恐らく、『アルファルファ』が正しいかと思われます。

東京03は、角田さんの加入前は『アルファルファ』というコンビ名で活躍されていたことはご存じでしょう。

その『アルファルファ』です。

以後、お間違えなきよう宜しくお願いします。」


そんな返信になってしまう。



レジ部鈴木さんは、配慮も仕事も出来る人。




もちろん、これだけではありません。
続いては、これ。



何かよく分かんないけど、中国語で書いてある。
その際の返信は、もちろん中国語。

レジ部鈴木は、バイリンガル鈴木でもあったのです。


加油(頑張れ)とか謝謝(ありがとう)とか書いてあるから、何か褒めてるんだと思う。
レジ部鈴木さんは、これからも頑張る、的なことを言ってるんだと思う。


まぁ、もしかすると鈴木さんは中国語分からなくて、一緒に働いてる中国の人に聞いたのかもしれないけど、ちゃんと相手の国の言葉で返信する気遣いはさすがの一言。


私なら、
「読めねぇ~!」って返信する。





最後に、これ。



「おかしとてもおいしいです。」



これはもう笑っちゃった。

「おかしとてもおいしいです。」
と平仮名で書かれたメッセージに、レジ部鈴木さんも平仮名で返信してる。

鈴木さんの平仮名返信で気付いたんですけど、これ、お子さんからのメッセージってことですよね。

字の雰囲気と平仮名から、お子さんが書いたメッセージだと推理。
子ども向けのメッセージを書いて返信したんだと思う。


私なら絶対気付かない。
漢字の書けない字の下手な大人だと思う。

システムエンジニアだと思う。
システムエンジニアは漢字書けないし、みんな字が下手だから。


数少ない情報で、こんな推察出来ない。


普通に大人だと思って返信してしまう。

「堅あげこそ至高。比肩するものなし。」
って返信してしまう。




レジ部鈴木さん、すごいよなぁ。
しっかりとメッセージを読み込んでいる。ちゃんと仕事してる。

お客様の声を本当に大切にしてる感じがする。

すごいなぁ。





まぁ、最後のは本当にただ漢字の書けない字の下手な大人説もあるんだけど、平仮名で返信することで、子どもが書いた可能性に気付く程読み込んでいるよ、ということを第三者に伝えることが出来るので、結果的には大正解だと思う。


そういうとこも含めてすごい。


すごいよなぁ~。



レジ部鈴木さんみたいな人が、
きっと世界を平和にしてくれるんだと思う。

人気ブログランキング に参加してます。
↓ご本人からコメント付いたりしてな。
人気ブログランキングへ


Twitterボタン

初診とは

テーマ:

皮膚科に行った時の話なんですけどね、私さ、受付で保険証と診察券を渡して、「初診なんですけど……」って言ったんです。

そしたらさ、受付のおばあちゃんに、
「じゃあ、何であなたはこの診察券を持っているの?」
って言われたんです。

不思議そうに言われた。

「診察券を持ってるってことは、一度この病院に来たことあるのよね?なら初診じゃないわよね?」
みたいなこと言われた。
順を追って説明する感じで言われた。


「あ、はい。」
アホみたいに頷く私。

初診の意味を分かってないアホの私。
テキトーに初診とか言う奴、みたいな私。













いやいやいやいやいやいや。

これ、私が悪いの?
ねぇ。
私間違ってる????



初診ってさ、生まれて初めてその病院に行った時だけじゃなくてさ、
前回の病気が治癒して、別の病気にかかって行く時も初診って言わない?


初診料って、そういうもんじゃん。
その病気について、初めて治療してもらう時にかかるでしょ?初診料って。


今回が初診じゃないっつーなら、初診料取らないんだよな!そうだよな!





まぁ、全然そんなこと言えないので、
「そうなの~?初めての人以外は初診じゃないの~?」って顔をして頷いた。


悔しい。
でも、おばあちゃんに「一般的に初診とはその病気で初めて診療を受けた時のことを言うんですよ。」という説明をして納得してもらえる自信がない。


説明しても、
「違うわよ。」
とバッサリ切られそう。





違うくないんだって!!!

って話で納得させられない気がしてる。


「少なくとも、ウチの初診は、カード作る初回だけのことなんですよ。」
って言われたら終わりだし。

「じゃあ初診料は取らないんだよな!」
って鼻息荒く言っても、何そんなに興奮してんだ、って話でしかない。



打つ手なしだ。

このままおばあちゃんにアホな人だと思われ続けるのが避けられない。
悔しいなぁ。悔しい。





ここにさ、
初診とは説明マンみたいな人がいて、「初診とは、その病気・けがで初めて診察を受けた時のことを言うのである!!」みたいなことを言ってくれたらいいんですけど、

いなかったんだよなぁ。

初診とは説明マン。

いなかった。








私は初診のことを知らないアホだと思われた。

初診料は取られた。

人気ブログランキング に参加してます。
↓初診とは説明マンは押せ。
人気ブログランキングへ


Twitterボタン

帯状疱疹に関する勘違い

テーマ:

さて、また帯状疱疹の話に戻させてもらうと、
私さ、帯状疱疹を毛虫に刺されたと勘違いしてたんですけど、

あれにはさ、ちゃんとした理由がある。




というのも、
帯状疱疹が肩に出来るって知らなかったんですよ。

というか、全体的に帯状疱疹に関する知識を勘違いしてた。


帯状疱疹ってさ、九州の方では、『胴巻き』って言うんですよ。
まぁ、私の周りだけかもしれないけど、『胴巻き』って言ってた。


その名の通り、腹回りに出来るから。


帯状疱疹って、胴にしか出来ないって思ってたんです。


子どもの頃さ、帯状疱疹で一週間くらい学校休む子がいたんですけど、その時に得た情報がアップデートされなかった。


・胴巻きは、胴の周りに出来る

そして、
・胴巻きは徐々に広がり、胴を一周すると死ぬ

この情報も信じてた。




そういう迷信あるよね。
帯状疱疹が一周すると死ぬ。

まぁ、迷信らしいんですけど、私は信じてたよ。


帯状疱疹って基本は右か左か、身体の片側にだけにしか出来ないらしいんですね。
だからそもそも、一周はしない。

だけど、
帯状疱疹は強い痛みがあるから、これがもし一周するほど悪化したら死ぬんじゃないか?
という想像で迷信が広がっていったんだとか。


まぁ、万が一、左右同時に帯状疱疹が発症するほど身体が弱ってるんなら、それはそれで死にそうだけど。



後、最後に私が信じていたものとしては、
・帯状疱疹は、太陽の光に当たると広がる
というものがありました。

まぁ、確かに、日光の刺激が原因で帯状疱疹が起こることもあるそうですが、何だろ、ニュアンスとしては属性がドラキュラっぽくなるって信じてた。
体質がアンデッドになる。
光属性で大ダメージになる。

帯状疱疹を患うと、太陽の光で火傷するように痛がってしまう、みたいな。
それで完治するまで学校に来ない、っていう。

実際は、子どもは感染してしまうので登校禁止だったんだろうけどね。




まぁ、要約すると、
・帯状疱疹は胴の周りに出来、太陽の光に当たることで広がっていき、一周すると死ぬ
そんな病気だと思ってた。
小学生の頃から、そんな病気だと信じて疑わなかった。

すげー病気があるもんだな、って印象が強く残って、アップデートを許さなかった。




だから、毛虫刺されたと勘違いしたんです。
肩に帯状疱疹出来るって知らなかった。

その可能性にたどり着かなかった。



もう、しっかり学んだよ。
この身をもって学んだ。








・帯状疱疹は、毛虫に刺されたような痛みがあり、治療のために薬を飲むと死ぬほど苦しむ


そんな病気だよね。

人気ブログランキング に参加してます。
↓私の場合はね。
人気ブログランキングへ


Twitterボタン