あああ…シリアス大好物すぎたからか… | じんわりラクになれる宇宙法則実験ブログ☆Joie de vivre

じんわりラクになれる宇宙法則実験ブログ☆Joie de vivre

人生の大半で日々対人恐怖を感じながらも、なんとか社会と繋がって生きている4人の子持ち、スピ系好き人間の雑感です(^^;
自己ヒーリングとかいろいろ。今はお金との関係を見つめ再構築中〜。スピ超初心者歓迎♪


テーマ:
  
■■■■■■■■■■■■■■■
 
○はじめてご来訪の方へ○
 
はじめまして。井澤遊衣(いざわゆい)と申します。
 
この度は当ブログを訪れてくださりありがとうございます😊
 
このブログはHSP(エンパスも含む)である障がい児を含む4人の子どもを持つ母が、主にアメブロのブロガーさんたちを参考に宇宙の法則を使った日々の生活での気づきを記録していくものです。
 
 
※あくまでここで書くことは井澤の人生の中で起こったことであり、それをそのまま実践したところでうまくいくとは限りません。
 
※人々にはそれぞれの人生のステージがあり、それに応じた気づきがあります。
似たような境遇の方であろうとも全く同じ展開になるとは限りません。
 
そこは自分の感覚で試行錯誤して掴んでいく以外に方法はないのです。
それぞれの人生のステージが上がったりブロックが開放される瞬間などはご自身が生まれる前にオーダーメイドしたものですから。
 
そうは言っても、似たような悩みを持つ人の解決したモデルを見てそれを触媒に人生が好転していくことはたくさんあります。
 
なので使ってプラスになりそうなネタは採用して、役に立たないものはスルーしてください♪
 
※“私HSP(エンパス)だから、この人(井澤)の真似をしたらなんとかなる!”っていうことはほぼないと思うので、それだけご承知の上で読んでいただければ幸いです。
 
 
(ちなみにエンパスの意味を調べましたが、辞書系サイトでうまく引っ張れませんでした。
スピリチュアル用語とか似非科学という認識が強いからと思われるので、上記サイトを参考になさるか各自お調べください。)
 
■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 今回のタイトルで書こうとした内容が
くどい上に
持っていきたい方向に
向かわなかったので
仕切り直ししまーす笑い泣き





どんよりモヤモヤレポートじゃなくて


鼻にパックして
毛穴の詰まりがごそっと取れた時みたいな爽快感を伝えたくて
記事にしようと書き始めたの!



何かと補足しようとする傾向が
裏目に出ちゃうとああなるんだなぁ…
気をつけよあせる





私の性格の中で
自他共に一番認知されてるのが
“真面目”というもの




「真面目」を辞書で引いてみると

①  本気であること。真剣であること。また、そのさま。 
②  誠意のこもっていること。誠実であること。また、そのさま。

(weblio国語辞書  『三省堂 大辞林』出典を参照)

とありました



私がよく言われてるのは①だと思います


真面目って声かけされた時を思い返すと
ルールをしっかり守ってるよねって
ニュアンスが強いので


集団にいると
ルールをしっかり遵守しようという
意識がかなり強くて
個を殺してでも、という強迫観念がある



あ〜…
これって軍人とか
物騒な宗教にハマってる人に
近い感覚じゃん


やべぇ〜滝汗
洗脳されてるやんけチーン



今気づいたことは置いといて(笑)
私の性格の話に戻します



②の誠実っていうニュアンスで
声かけしてくれた人いたかなぁ? 



約束は守るイメージはあるかもしれない



でも何事も四角四面で
枠にはまった考えをしてるところに
同意してる感じだから



あまり誠実さを評価されてる印象は
ないなぁ…



私が勝手にそう受け取っただけ
かもしれないけど



まぁ今回の気づきに繋げるのに
②の意味は混乱を招くので
引き合いに出しません


一般的に浸透してるであろう
①の意味を前提として話しますねウインク




とにかく本気で真剣
ユーモアがない(下手)
余裕がない
緊張感が強い
体も強張る
疲労感が強くなる




毎日これを繰り返してたら
どんどん心身共にツラくなるよねー




そもそもなぜ
思考のベースが真面目一辺倒なのか




それを深掘りしたことがなかったので
日課の瞑想後のリラックスタイムに
ボーっと振り返ってみた





私ちっちゃい時から
カルチャーはシリアスが大好きラブラブ


映画はラブストーリーより
緊迫感バリバリのアクションとか
クライシスなSFファンタジー


恋愛ドラマはコメディーより切ない系


音楽はメジャーコードより
断然マイナーコードの曲だらけ


前向きな応援ソングとか苦手で
ロックとか暗めのバラードが大好物



小説でも漫画でも
長編で重厚な世界観の話を好んで
読んでたし書いてたな



…ん?



あれれ?
別に芸術作品の好みと
現実がリンクしてる必要ないのに
無意識にしちゃってる?




……しでかしちゃってるや〜んゲロー




いくら根っからのシリアス好きでもさ



物語読んだり
音楽聴いたり
話書いたりする時だけ
どっぷりひたってりゃいいのに



なんで現実創造にまで
持ち込んでるんや〜ガーン




オーマイガーッ‼︎🤷‍♀️



まさかそんなとこ混同してるって
思いもよらんかったあせる



シリアス好きは
作品に込めたらいいんであって



別にシリアスな話を描く人が
深刻である必要ないやんね…




ちゃんと現実でも
シリアスな経験してないと


作品にリアリティが出なくて
ペラくなってしまうっていう
固定観念が


無意識に眠っていたみたいガックリ




なんでやねん!
そんなん言い出したら
サスペンス作家はどうなんねん!




なんか変な価値観を持ってた事実に
大笑いゲラゲラ




もっとお気楽な人生でも
いいじゃん♪



深刻ぶるの
もう飽き飽きやろ?ニヤリ



そう思ったら
すっごく肩の力が抜けて
今の金銭的状況でさえ
ギャグに思えてきた



わたくし
シリアスな世界観が大好きすぎて
現実まで超ハードモードにして
苦しんでおりました



でももういい加減
現実(この三次元)で
たくさん楽しい思いを堪能したいので
苦労だらけの人生はやめまーすパー




自分で決断するだけで
現実は変化してくるらしいので
信じてみるよ




ああなんか
やっと“思考が現実を作る”って感覚が
腑に落ちた気がする




全部自分が決めて作ってるんだなぁ


 

今回の気づきで深く感じました





無意識
なんとなく
習慣
癖 

↑この辺におっきなお宝が眠ってる





なんとなくって感覚も
根拠がなくても
そのまま採用していいものと
ぼんやりしてて
ちゃんと吟味すべきものがあるし

 
 
無意識のままで置いた方がいいものと
無意識からちゃんと意識下に
持ってきた方がいいものがある




 
だからその都度
まず湧いた感覚のエネルギーを感じる



それで違和感や不快感、もやもや、
恐怖心などを感じたら


なんでそう感じてるのか
どうしたら良い気分になれるのかを
問いかける



その場で答えが出なくても
自分を責めない


 


基本を押さえたら
なんとかなるだろうにやり





物事を重大に捉えすぎるのも
癖というか趣味だったという
冗談みたいなお話でした




気づいたところで
家族の障がいが無くなったり
借金問題が一気に片付いたりしないけど

 


でもエネルギー的には
すごく軽くなる考え方だし
今ここに集中しやすくなってるよ



そして
ハマってる作曲への興味が
ますます強くなって好循環キラキラ




思考回路が自然に
組み換えられたんじゃなかろうか




どんどん五感に鋭くなって
アホになってきて
楽しいことばっかしてやろうと
張り切ってますグッ





まぁ今は単に躁状態なのかもしれない




それでも
心のリズムを大切に生きていると
全体的に気楽だからねー



やっぱりシンプルに
今この瞬間に感じてる感覚を信じる




その繰り返しでOKウシシ