こんな事を言った友人がいました。

 「おれさー、人のうちの漬物食えないんだよなー」ってね。

 

 数年この言葉を忘れておりましたが、乳酸菌を深く考える機会があって思い出しました。

 

 この友人の言う「漬物」とは、間違いなく自家製の漬物の事なんですよね。

 現在でも、自家製にこだわって漬物を自家製にしているご家庭も少なくないと思います。

 ほとんどの場合、素材は水洗い、別に熱湯消毒もしません。

 洗った野菜などを容器に入れるときも素手です。

 

 明らかに雑菌の存在を否定できません。

 

 そして出来上がる漬物は「発酵食品」ですね。

 どこからか侵入した乳酸菌によって発酵し、雑菌はどんどん駆逐されてしまったという事なんでしょう。

 清浄な美味しい漬物になる理由です。

 

 すぐ近くにいる乳酸菌は、女性が保持している乳酸菌だという事になります。

 (これ以上の表現は公序良俗に抵触する可能性がありますので控えます)

 

 それによって発酵した漬物の味が、「おふくろの味」という事になり、その味に慣れ親しんだ友人は、他の家の味は受け入れ難かった、という事だと思いました。

 

 もう少しつづきます。

 

 逆流性食道炎はしばらくお休みです。