トヨタ自動車は4月1日午前11時から、豊田市トヨタ町1番地の事務本館ホール(愛知県豊田市)で入社式を行った。

入社式に出席した新入社員は事務職109人、技術職378人、業務職161人、技能職550人、医務職52人の計1250人で、前年の入社式2436人と比べてほぼ半減した。

入社式には張富士夫会長、豊田章男社長をはじめとする役員28人と労働組合から5人、他に各部代表者などを合わせた約300人が列席した。


《レスポンス 編集部》

【関連記事】
トヨタ、2010年度も採用抑制を継続
デンソー採用計画、事務系と技能職の採用を抑制
ホンダ、2011年度採用計画…10年4月入社より33%減
トヨタ自動車 特別編集

「元教諭から性的虐待」民事2審で賠償増額(読売新聞)
大東で火災、焼け跡に1遺体(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 京都の重要文化財、碧雲荘を視察(毎日新聞)
<倉吉市長選>石田耕太郎氏が初当選 鳥取(毎日新聞)
郵政改革「最終案」で首相、閣僚懇で調整(読売新聞)