1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:
2006-05-17

大人会

たまにはその日の出来事をその日のうちに更新。



今日は『大人の会』と称してちょっとお洒落をしてフレンチレストランのSaint Pierreへ。

フレンチなんてめったに食べないから前の日からワクワク。


ランチセットは2コースと3コースがあるんですが、私達は全員、前菜・メイン・デザートの3コースをオーダー。

前菜の中にはフォアグラもありますよー(8ドルプラスになりますが・・・)。


      結構なボリュームのフォアグラ(写真提供:rafikiさん)

        フォアグラ


    

       でもフォアグラが苦手な私はツナカルパッチョを。

        ツナのカルパッチョ

   何のドレッシングか忘れたけどちょっと酸味がきいてて美味しかった。


 

           メインはシーフードトリオをチョイス。

        シーフードトリオ

              これも美味しかったぁ~!!

     サーモンなんて中が半生だし、皮はパリッと焼けてて美味。


            友人達が頼んだポークベリーや

        ポークベリー


                  ラム肉や

        ラム


                味噌風味のタラ

        タラ

全部味見させてもらったけど、どれも美味しかったです。

特にラムのボリュームがすごかった!

  

       そしてデザートはチョコケーキか洋ナシのタルト

        デザート

      タルトのパイ生地は美味しいし、チョコケーキも濃厚!


3コースは35ドルに+++、それにコーヒー、紅茶、水代を入れると結構な値段にはなったけど、すごく美味しかったので大満足です。

たまにはこんな贅沢もいいなぁ~。

是非今度はディナーにも行ってみたい!!

7月に私の誕生日があるので夫と行ってみようかなぁ~。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)
テーマ:
2006-05-11

美味しかった中華料理達

ヤバイ・・・また更新が滞ってる・・・。

今日は最近、いやかな~り前に食べた美味しいものをご紹介。

 

               JBのバクテー屋さん。

         JB

       バクテーはもちろん、奥にある肉豆腐が最高!!


一口食べた途端思わず、『一人で全部食べたい!!』と言ってしまったほど。

ゴハンの上にかけると食が進む進む・・・危険な豆腐です。

でもほんとに美味しかった!!

これと白ゴハンだけで十分です。



次はタンジョンパガーにある『成利園飯荘』というお店。

知らなかったら入らないかも・・・というような店構えだけど、勇気を出して入ってみて下さい!

美味しいものがたくさんです。


       料理名が分からないけど、酸っぱい白菜を煮込んだもの。

          成利園飯荘2

             一口目は『えっ?!』って感じだけど、

          食べてくうちにだんだんハマっていく味です。


            その他にも美味しいものが盛りだくさん。

          成利園飯荘1

          

30ドル以上注文すると、小龍包がついてくるうれしいサービスもあります。



これら以外にもブログを更新していない間もホテルアジアの点心やフラマホテルの韓国料理などなど、相変わらず食べまくっています・・・(笑)。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
テーマ:
2006-04-18

ビンタン島に行ってきました②

1日目の夜を満喫することなく寝てしまった私達。。。

そのおかげ(?)で2日目は2人して朝の5時に目が覚めたので、それから前の日に見れなかったDVDを見た後早々と朝食へ。

海が見えるテラスで何とも優雅、しかもシャンパンが飲み放題という豪華さ。

夫は喜んで朝から飲んでました(私もちょっとだけ飲みました)。

食べ物もどれも美味しく、特にフレンチトーストがかなり気に入りました。

フレッシュジュースもいろいろあり、朝からビタミンCたっぷり。


    ホテルに泊まる時の私の一番の楽しみは豪華な朝食かも。。。

         ビンタン4


朝食を済ませた後は、ビーチへ。

この日は天気も良く、海の冷たさもちょうど良くて気持ちよかったです。

少し泳いだ後はビーチのベットで夫は読書、私は音楽を聴きながらボーっと3時間程過ごしました。

昼食は軽くプールサイドで食べて、午後はお楽しみのスパへ。


今回はカップルでパッケージになっている3時間コースのものにしました。

スパ専用のヴィラで私達2人だけの空間です。

フットマッサージから始まって、大豆のスクラブ、レインミストシャワー、フレッシュミルクのマスク、レインミストシャワー、スチーム、ボディマッサージと続きます。

大豆のスクラブとフレッシュミルクのマスクがすごくイイ香りで、この香りだけでもかなり癒されました。

レインミストシャワーは寝たままでシャワーを浴びることが出来るんです。

気持ちよかったですよ~。

ただスチームはちょっと熱すぎて苦しかった。。。


ただ、やっぱり高い!!

しかも施術料+サービス料が20%も加算されていて夫とビックリ!!

でも気持ち良かったし、もちろんサービスも行き届いていたので満足でしたが、もうこんな贅沢なスパを受けることはないなぁ~という感じでした。


夜は朝食と同じレストランのビュッフェへ。

朝食も美味しかったけど、夜も美味しかった!!

この日はスペシャルメニューだったんですが、前菜だけでもいろいろありすぎて何を食べるか迷ってしまうほどでした。


3日目は朝からジャグジーでまったり過ごした後、チェックアウト。

自然の中で過ごすとってものんびりとした3日間でした。

心配していた行き帰りの船の揺れもなかったし。

また行きたいなぁ~。。。

どっちかというとリゾート地より遺跡や観光巡りの方が好きな私達ですが、やっぱりリゾートはのんびり癒されていいですね~。

また行きたいなぁ~。




                日が沈む前のビーチ。

         ビンタン3



AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
テーマ:
2006-04-18

ビンタン島に行ってきました①

グッドフライデーの3連休でビンタン島に行ってきました。

今回泊まった所は念願のバンヤンツリーです。

ロビーに入るとオープンな造りになっていて自然の風が気持ちいい~。

アロマのいい香りが広がっていて、いきなり癒されました。


ここは全室ヴィラタイプになっていて、普通の家みたいな感じです。

ホテルの敷地内はとっても広いのでバギーで移動することが出来ます。

私達はジャグジーヴィラに泊まりました。


          部屋はこんな感じ。天蓋が素敵でした。

        ビンタン1

       



             外にジャグジーがついてます。

        ビンタン2  

家ではシャワーしか使わないので、足を伸ばしてしかも海を見ながらゆっくり出来るジャグジーは最高でした。


着いたその日はあまり天気が良くなかったので海に足をつけただけで、後はビーチのベットでボーっと過ごし、夜はイタリアンレストランへ。

ここで出されるパンの盛り合わせがすごい美味しくてお代わりしてしまい、しかも調子に乗ってシャンパンを飲んだらあっという間に酔ってしまい、部屋に帰ったら即効撃沈。。。

夫曰く、私が寝たのは10時過ぎ・・・。

そんな夫も私につられてすぐに寝てしまったらしく、せっかく借りたDVD(ロビーに図書館があって無料で本やDVDを借りることが出来ます)を見ることもなく1日目が終わってしまいました。。。



つづく・・・。


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
テーマ:
2006-04-13

お誕生日会

昨日、おとといが誕生日だったmieさんのお誕生日会をしました。

カフェロッソでホールケーキを注文して、ちゃんとロウソクをたててハッピーバースデーの歌をみんなで歌ってお祝いしました☆

ケーキは生クリームもスポンジもフワフワで超美味!!

みんなであっという間に平らげました。

mieさんもすごく喜んでくれたのでよかったよかった。


その後はみんなでまったりと日本のバラエティ番組のビデオ鑑賞。

とんねるずの食わず嫌いでお土産ランキングをしていて、みんなで『美味しそう~!!』『食べたいーーー!!』を連発しながら見てました・・・(笑)。

かなりよだれものでしたよ~。

やっぱり日本は美味しいものがたくさんありますよね。

一気に日本に帰りたくなりました。。。


*******************************************


さて、こちらは明日が祝日なので3連休です。

ということで、ビンタン島に2泊3日で遊びに行ってきます!!

今回で2回目ですが、一番近いリゾート地でのんびりするにはとってもイイ所です。

最近までかなり仕事が忙しくて怒涛の日々を過ごしていた夫に『おつかれさま』の意味を込めて、2人でのんびり過ごしてきます。

でも1つだけ心配事が・・・

それは船酔い、前回かなりヤバかったので。

どうか揺れませんように・・・。



いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
テーマ:
2006-04-08

大変ご無沙汰しております&お知らせ

みなさま、お久しぶりです。tnoopy妻です。

随分長い間、更新を滞っておりました・・・。

特に理由はなく、ただのサボりです・・・。

最後の記事がチャイニーズニューイヤーで終わってるし・・・。

いつの間にか夫が更新してるし・・・。

これからはなるべく更新するように頑張ります!


ブログを更新しなかった間に夫が書いていた通り、引越しをしました。

入った当初はいろいろ問題はありましたが、1つ1つ何とかクリアして大分落ち着いてきたところです。

それにしても、ここ最近のシンガポールの天気はおかしくないですか?

毎日夕方の4時頃になると天気が怪しくなり、雷雨雷

この世の中で雷が一番嫌いな私にとって毎日が悪夢のようですショック!

今って乾季ですよね?雨季じゃなーーーーーーい!!



ところで、ここでお知らせがあります。

明日、4/9(日)に友人達がフリマをするそうです。


詳細は・・・

 日時:4/9(日) 10:30~14:30

 場所:NEWTON GEMSのファンクションルーム

  ※ニュートンロード沿いのコンドで、ホテルロイヤルの隣です。

   ファンクションルームはプールの前にあるそうです。


7家族合同フリマだそうなので掘り出し物がいろいろあるハズ!!

シンガポール在住のみなさま、是非覗いてみて下さいね。



いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
テーマ:
2006-01-27

チャイニーズニューイヤー☆

ものすごく久しぶりの更新です。

カンボジアの記事から2週間も止まったままでした・・・

知らない間に絵文字が使えるようになってるし・・・。



さて、今シンガポールは旧正月に向けて大盛り上がり!!

中華系が圧倒的に多いシンガポールではお正月と言えば旧正月=チャイニーズニューイヤーはシンガポール最大のイベントなのです。

旧暦の1月1日は毎年日付が変わりますが、今年の元日は1/29

なので、今は年末の雰囲気が漂いまくってます。

スーパーに行くと買いだめしてる人でいっぱいだし、街中は赤と金のハデハデなデコレーションでいっぱいです

特に今の時期のチャイナタウンはすごいことになってます。

歩けないほどの人でごった返しになってます。


  そんなごった返しのチャイナタウンに行ってお飾りを買ってきました。

         お飾り

      今年の干支、戌にあやかってスヌーピーのお飾り発見。

        グーフィーやプルートらしきものもありましたよ~。


ということで、1/29が元日で1/30.31が振り替え休日になります。

うちの夫は明日から4連休。

めったにない4連休だったので旅行に行きたかったのですが、夫がギリギリまで仕事が休めるかどうか分からなかったので予定が立てられませんでした。

なので、今回はシンガポール内のホテルに泊まってのんびり過ごすことにしました。

今年2回目のお正月、何だか得した気分?!


 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
テーマ:
2006-01-12

カンボジアに行ってきました⑤

カンボジア旅行3日目。

帰りの飛行機は16時の便だったので午前中は遺跡観光。

この日はちょっとでも涼しいうちに観光しようということで、ガイドさんと8時にロビーで待ち合わせました。

チェックアウトも済ませて、出発!!


この日行った中で一番のメインはバンテアイ・スレイです。

アンコールワットから35キロほど離れた所にあります。

バンテアイ・スレイに行く際、かなりの田舎道を通って行きます。


シェムリアップは町と呼べる部分はほんの一部で、ちょっと町中を外れてしまえば、まだまだ舗装されてない道が続いていて、牛が草を食べていたり、裸の子供が遊んでたりします。

またヤシの木の葉っぱで作った高床式の家もたくさん並んでいました。

そんなのどかな風景を眺めながら約40分ほどでバンテアイ・スレイに到着。


バンテアイ・スレイは『女の砦』という意味で967年に建てられたヒンズー教の寺院です。

周囲が400メートルの小寺院で、他の遺跡に比べるとかなりこじんまりしていますが、遺跡としての価値はかなり高いそうです。


               全体像です。小さいですよね。

          バンテアイスレイ

     建物が赤っぽいのは赤色砂岩と赤土で出来ているためです。



                壁面の彫刻はかなり繊細。

           この細かさがバンテアイスレイの特徴です。

          バンテアイスレイ2



そして、ここで最も有名なのが・・・



         『東洋のモナリザ』と称される女神デヴァター像。

          東洋のモナリザ

             とても温和な表情をした彫刻でした。


ここは『女の砦』といわれるだけあって全体的に女性的な感じでした。

アンコールワットの壮大さとはまた違った美しさがありました。




そしてこの後、いくつかの遺跡を観光し、午前中のうちに遺跡観光が終了。

お昼を食べた後は、ガイドさんにマーケットや伝統工芸品の技術学校に連れて行ってもらいました。

マーケット 技術学校



これでカンボジア旅行は終了です。

今回2泊3日の旅でしたが、まだ観光できてない遺跡も残っています。

あと1日あれば全部まわれたのになぁ~、と残念な思いが残りましたが、念願のアンコールワットをこの目で見ることが出来て大満足の3日間でした。

10年後、20年後にまた行ってみたいなぁ~。

それまでにもっともっとカンボジアが発展してくれるよう祈ってます☆☆





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:
2006-01-09

カンボジアに行ってきました④

一旦ホテルに戻り、夫は汗だくだったのでシャワーを浴び、服を着替え、私はあまりのバテバテさにすぐに寝てしまい、1時間ほど2人で爆睡。

そして午後2時、再び午後の観光へ。

いよいよ念願のアンコールワットです!!



          是非クリックして大きい画像でみて下さい!!

          アンコールワット

       水面に映っているアンコールワット、最高にキレイです!

         ここからの眺めは最高で目が離せませんでした。


アンコールワットのアンコールは『』、ワットは『』という意味です。

12世紀前半にスーリヤヴァルマン2世によって、約30年かけて建設されたもので、王の墳墓として造られました。


            これがスーリヤヴァルマン2世です。

          スーリヤヴァルマン2世

建造に用いられた岩などは40キロも離れた山から運ばれてきたそうです。

遺跡の石には2つずつ小さい穴があってそこに棒をさして運んだといわれています。

正確に大きさが揃った石を平らにして積み上げ、しかも接着剤などは全く使われていません。

どうやってくっついてるんだろう??ってホントに不思議でした。

ガイドさんの話しによると、比較的柔らかい石らしくて、雨が降ったりすると少しずつ溶けてくっついている、ということでした。

これだけの大きな建物、どれだけの労力を使ったのでしょうか?

どうやって正確に石の大きさを揃えたのか?

アンコールワットには建築技術などたくさんの謎が隠されています。


アンコールワットの第一回廊にはさまざまな壁画が描かれています。

ヒンドゥー教の天地創造の神話で、不老不死の薬を手に入れるために神々と阿修羅が大蛇の綱を引き合い、乳海をかきまわす、『乳海攪拌(にゅうかいかくはん)』『天国と地獄』など素晴らしいものばかりでした。


そして、アンコールワットで一番キツかったのは・・・ 


                高さ13mのこの階段です!!

          アンコールワット階段

            この急さ、分かっていただけますか?


                上からみるとこんな感じ。

          アンコールワット階段2

          階段というより、石の壁を登ってる感じです。

              ほとんどまっすぐな階段です。

      この写真は一足先に登ったガイドさんが撮ってくれました。


階段の幅なんてめちゃくちゃ狭いし、手すりもないので自分の手を使って登るしかなく、登ってる最中は生きた心地がしませんでした・・・。

ホント怖かったぁ~。。。

でも上に登ると景色が一望できて風も気持ちよかったです。

降りる時ももちろん怖かったけど、降りる方には手すりがついていたので何とか大丈夫でした(笑)。



この後は、夕陽を見るためにプノン・バケン遺跡へ。

またここが急な坂で道をボコボコだし、少々キツかったけど・・・


      夕陽が沈む様子はすごくきれいで疲れも吹っ飛びました。

夕陽1 夕陽2



この日の観光はこれで終了。

とにかく歩きまくった1日でした。



明日へつづく・・・。


   

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
テーマ:
2006-01-07

カンボジアに行ってきました③

入場券も買い、いよいよアンコール遺跡へ。

入るとすぐにアンコールワットが見えてきました。

少し見えただけで私はもうドキドキ!!

アンコールワットは午後からの観光だったので横目で見ながら通り過ぎ、まずはアンコールトムへ。


アンコールトムとは『大きな都』という意味で、巨大な都市を表し、アンコールトムという遺跡があるのではありません。

場内の遺跡の中心は、仏教寺院のバイヨン


  ここで有名なのは、口元にかすかな微笑を浮かべた観世音菩薩像

         バイヨン

        これは四面像で正確に東西南北を向いていて、

        世界に慈愛を広めようとしています。

      ほのかな微笑みは私達の心を和やかにしてくれました。



その他に、 

                   象のテラス

         象のテラス



             壁面にも象が彫られていました。

         象のテラス2



       またこのアンコールトムは当時の庶民の生活の様子が

       見事に残っていました。

         アンコールトム

             とても細かく描かれています。


この他にもアンコールトムの中には、パプーオン、ライ王のテラスなどがあります。



そして、この後はタプロムへ。

タプロムとはジャヤヴァルマン7世の母親の霊を祭った寺院です。

でも今は70%近くが倒壊しつつあります。

その理由は・・・


                   これです!!

         タプロム1

   巨大な榕樹が蛇のように建物にのしかかって太い根を張っています。


榕樹とはとても成長が早い樹木で、根が幹や枝から上へ伸びるので、遺跡を覆い隠すような姿になります。



         石の隙間に入りこんだ根や幹がスゴイ!!

              この光景は圧巻でした。

         タプロム2


タプロムでは自然と共存させる意味で、あえて倒壊部分を残す方針がとられています。

でもあと何年かしたらもっと倒壊してしまうかと思うとちょっと残念が気がしました。



これでこの日の午前の観光は終了。

この日の日差しはとても強くてかなりバテバテでした。

お昼を食べた後は、ホテルに一度戻り2時間ほど休憩し、午後の観光に備えました。

カンボジアの観光では正午から2、3時間は日差しが最も強い時間帯なので長めに休憩を取るのが習慣だそうです。



午後の観光へつづく・・・。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。