地元の管理会社さんとの打ち合わせ | 夫婦で目指す!不動産投資でセミリタイアへ!!

夫婦で目指す!不動産投資でセミリタイアへ!!

「カネなし」「コネなし」「時間なし」だった夫婦二人が不動産投資を通してリタイアするまでの試行錯誤、そしてリタイアしてからのハッピーライフを綴ります!

こんにちは。

中川理(tnks_元サラリーマン大家)です。

 

先日、札幌では初となる、管理会社さんとの打ち合わせに行ってきました。

 

東京の区分は、自主管理か、日本財託管理サービスさんへの外注としているのですが、初の札幌、しかも木造一棟ということで、新たな管理会社さんへの外注を決めたのです。

 

 

前の管理会社からの引継ぎも無事に終わり、

 

・現時点で、入居者からのトラブルはない

 

・建物管理についても、特段の問題は起こっていない

 

とのことで、まずは一安心。

 

 

現在はありがたいことに満室なので、今のうちに、なるべくコストをかけずにやれないことはないか、提案してもらってきたのです。

 

で、まずは、ありきたりでブログで書くのも恐縮ですが、プロパンガス会社の変更から検討します。

 

新プロパン会社に設備をオマケしてもらいつつ、ガス料金も下げることで入居者の満足度向上を図るわけですが、じゃあ何をオマケしてもらおうかというのが話の主題です。

 

モニタ付きインターフォンは前オーナーが設置済だったので、管理会社からの提案としては、共有部分のLED化と、敷地内ゴミ捨て場の設置あたりではどうかとのこと。

 

たしかに、いまのライトはやや暗いので、建物全体が明るくなるのは、入居者満足は上がりそうです。(電気代も安くなるでしょうし)

 

敷地内ゴミ捨て場は、いまは建物から少し離れた町内のゴミ捨て場を利用してもらっているのですが、敷地内にゴミ捨て場ができれば、たしかにこれも入居者満足は上がりそうです。

 

・・・ということで、「それでいきましょう!」とのなんとも間抜けな返事をしたのでした滝汗滝汗滝汗

 

 

 

あとは、結構長い入居者もいらっしゃるので、連帯保証人の現状と火災保険の更新状況が気になるところ。

 

東京と異なり、札幌は更新契約を交わす商慣習がないみたいで、入居時点から情報更新されていないことも、珍しくないそうです。(札幌大家の先輩方、違ってたらすみませんあせるあせるあせる

 

ご承知のように、法定更新されれば、期限の定めのない契約となります。

 

期限の定めのない契約であれば、改正民法による、連帯保証人の制限にも引っかからないのかもしれませんが、東京の感覚からすれば、何とも気持ちの悪い話でもあります滝汗滝汗滝汗

 

まあ、更新契約は置いておくにしても、連帯保証人の現状火災保険の更新状況は必須確認ですから、現況伺いのアンケートを取ってもらうことにしました。(というか、依頼前に、既に着手してくれていました・感謝!)

 

回答次第では、保証会社に切り替えてもらうことも切り出さないといけませんが、保証料の取り扱いは、こちらが負担する前提で考えておいた方がよさそうです。

 

 

・・・ということで、ちょこちょこと、東京との地域差を実感しますが、しっかり札幌での木造一棟投資について、勉強していこうと思います!!

 

 

<最新動画>

ドラマの影響でO和田常務に登場してもらいました(笑)

 

字幕付きなので、音声なしでもご覧いただけます!

 

********************************************************

著書紹介・シミュレーションダウンロードはコチラから!!

https://keiriya-simulation.com/

********************************************************

 

よろしければ無料応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村