育次郎のあむあむあむ

テーマ:
生後100日からちょっと遅くなりましたが、昨日は育次郎のお食い初めを記念してお参りと会食をしてきました。

参加者は両家母と私たち家族3人です。


特にご祈祷などはせず、地元の神社にお参りに行きました。


その後、お食い初め膳を用意してくれる日本料理屋に移動。

アンちゃんの時は、張り切って家で手作りしましたが、今回は楽させてもらいました。






食べるふりをするので、チョコプラの和泉元彌の「あむあむあむ」をタイトルに使わせてもらいます(笑)


こうやって同じ3ヶ月を比べてみると似ていますね(^ ^)


アンちゃんの時は気合いが入っていて、お宮参りに、スタジオ写真…すべてマニュアル通りに行っていましたが、育次郎はそこは割愛させてもらいました。

今日が初めてのイベント事です。

スタジオ写真にかかる費用を、家族の食事会に使うことにしました。

写真が趣味のお義母さんに一眼レフで記念写真を撮ってもらいました。

モノより思い出。

離れてバラバラに暮らしているからこそ、こういう記念日くらい一緒に食事したいものです。

自分の家族がバラバラで、家族そろって撮った記念写真などないから、よけいに憧れてしまうのかもしれません。



ムチムチボディにつきすでにサイズアウトの袴風ロンパース。
これが着納めです。


春を感じるお料理でした。

もう春はそこまで来ているんですね。




今日もヘッドコントロールしまくりの育次郎。