にっさんすぺしゃるれぽうと#4 東方神起 | 東方神起分析

東方神起分析

東方神起のブログです。書きたいものをつらつらと書くブログです。絶賛ブログではありません。 東方神起分析 東方神起を哲学する~fiction or not fiction?~


テーマ:






ほら流行らそうとしてる~w




















チャンミン は兵役 うまくつかったなー。と

うまく経過させたなー。っと思いました。

きちんとエネルギーためてたなと。

このひと、東方神起をいちばんに考えてたなと・・・。



男性ってあるじき  グンとのびることってあるんですよね。

いや、まぁ女性でも、人間って、ある時期にぐんって。伸びるときがある。


その時期がきてるなー。と。
それができるようにこのひと東方神起のために合わせてきたなー。と。
下がらないように、計算してきたなー。と。 


いや下がらないようにというよりは、もうひとのびできるように計算してきたなー。と。


いまそこかもしれないなー。と。   




体力は知力でやりくりできるっていう側面があって、

どこにピークをもっていくか、

なににピークをもっていくか、


それをコントロールできるひとだったかー。

そこまできるひとだったかー。

そこまでわかってるひとだったかー。っていう。



ふつうのひとならば、

兵役やなんやかんやをピークに下がっていくもの。
のはずです。


よほどに緻密に知力で計算しつくさなければ。

たぶん、チャンミンはそれを読めてるひと。

そこまで計算してるひと。のようです。

それができるひと。のようです。



このひとを東方神起にしてほんとよかったよね。って
と思いました。

そうか、だから、東方神起はここまででかくなれたんだよね。っていうはなしで。


このまま東方神起を好きでそのままいる

ではなくて、

新たな意味で、また好きになれそうな気がしています。






ぶっちゃけ心離れてたと思います。

わりと無意識だったけれど、

でも、前回の日産では行くことが一択だったんですけど、

今回は行かない。ことが前提で、

1回だけ、行けたらなー。だったほどなので。


チケットが仮にとれなければ、行かなくても全然よくて、

もしかしたら、1日も行かなかったかも・・・しれません。

背中を押してもらうことがなければ。


やっぱり心離れてたんだと思います。

わたしは、今回自分のブログのれぽうとが目的。というところがでかかったんですけど、

それでも、どんな形であっても、なにかに興味を持つには、モチベーションに引っ張られてでも、

こちらから動かないとなっていうのもある。なぁと。

そして動くことによって、
それによって好きをつくっていける。


そういうこともあるなぁ~って。




趣味にしても、関心があることに対して、

受け身だけではなくて
能動的に受け取りにいかないとなっていうのもある。なぁと。


それによって、好きを自分で演出していける。
より好きになれる。
そんな可能性があるなー。と思いました。
ちゃんと好きをとりにいかなきゃな。ってね。


#5に。




また更新してね。って思ったら。↓


;">






守るってなんだろうね・・・。


なぜだか涙が溢れてくるよ・・・。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス