昨日の4者面談を終えて
改めて思いました

今どきの小学生、ホント大変

インターネット時代と親の世代が受けた
教育の影響のはざまで、ゆとりがなくなって
いるように感じました

 

外で友達と遊ぶ時間ないやん


塾長は当然、
塾の経営の将来も考えないといけないから
塾の立場からお話をされる

中学受験を合格をもって終えるための
時間配分の提案が入っている

そこには、塾長の頭の中にもあるであろう
小学生としてのスポーツや遊びの時間への
考慮は、あまり重視されない

 

当然だよね、塾の先生だし

親としては
勉強もスポーツも遊びも全力で
頑張って欲しいとは思うけど

そんなことしたら、
それこそ、1日24時間では足りない

特にうちの息子は、アイドリング時間を
長く取らないと何事にも集中できないタイプ
いやーキツイね


ただそれは、うちの息子だけじゃなくて
周りもそんな感じ


本当に要るのかな?


世間を見ていて、いつも思う
何をもって成功とするか人によって違うけど

学歴関係なくない?

昭和から続く、
大企業に入ってそこで出世を目指すなら
基本、学歴要るだろうけど


もう時代は変わってるし
彼らが大人になる10年後なんて
もっと変わってるだろうに


24時間フルに詰め込んで
良い中学、良い高校、良い大学・・・

大変な思いをしてまで目指すところなのかな

スポーツも勉強も遊びもバランスよく
して欲しいって思う

うちはこのような考えなので
塾の比率を今回下げることにしました


しかし、

今どきの小学生はホント大変だね

 

 

《トニーのLINE公式アカウント》

参加希望受付

会社にバレても大手を振って複業できるセミナー2

 

下記リンクでも、できるよ

https://line.me/R/ti/p/%40rjg6899i

 

こちらのブログも更新中
(noteに移行しました)

サッカー3級審判への道