アラバマ物語 To Kill A Mockingbird | Prego!

Prego!

Life was like a box of chocolates.
You never know what you're gonna get.

人生はチョコレートの箱のようなものだったよ。
何が出てくるか分からないからね。


by Forrest Gump


テーマ:
サボりすぎてしまいました…

あっという間にもう6月も中旬ですね。

大学3年生になってから数カ月たちましたが
去年と違うのは少しずつ就活の雰囲気が醸し出されてきたこと。

ただ遊んでいればいいってわけじゃなくなってきたのですね。

ううむ、なんてことだ。(笑)

会話の中に
「インターン行く?」
「ガイダンスは~日だってさ。」
「どんな企業行きたいの?」

なーんて出てくるところをみると、
らしくなってきたなぁと感じます。

それでもまだあがきたくて、相変わらずだらだらとした日常を送っています。

やっぱりマッシュマンに入り浸る日々。

$Prego!

最近はスウィート・ソウル・マッシュマンに浮気ちう。

$Prego!


「あー就活やだなぁ。」
「授業めんどくせー。」

そんなこと言いながら、

毎日を送っています。

大学行きながら
バイトしながら
遊びながら
ときどき本読みながら
ときどき勉強してみたり

そうして一日一日過ぎてゆきます。

--



映画記事編集中のものをUPし忘れていたので
UPします。




アラバマ物語 [DVD]/グレゴリー・ペック,ロバート・デュバル

¥3,990
Amazon.co.jp

オフィシャルトレーラーは
画質が悪かったので、てきとーにピックアップしてみました。



こちらはニコニコ動画から
オープニングシーンです。
かなり高画質・高音質でアップされています。

著作権切れということもあり、
ニコニコ動画には全編UPされています。


以前から名作中の名作と言うことは知っていたのですが

本当に名作ですね(笑)

ミーハーなコメントしかできませんが


なんとなく『アラバマ物語』と聞くと
・裁判もの
・人種差別に立ち向かう果敢なグレゴリー・ペック
・長い(笑)

そんなイメージしかなかったのですよ。


でも実際感じたのは

・郷愁
・子供時代への懐古心
・冒険心
・人種差別への憤り

そんなとこですかね。

自分はアラバマなんて行ったことないですが
どことなく懐かしさや寂しさのようなものを感じました。

グレゴリー・ペック演じる父親アティカスは
子供たちに自分を名前で呼ばせます。
教育の仕方もどこか、独特。自分の生き方を見せて
子供たちに学びとっていってもらう。
決して怒ることはなく、話し合いで解決する様は弁護士さながらです。


原作はハーパー・リーの小説『To Kill A Mockingbird』で、
タイトルについては映画を観ていただければ分かると思います。


差別や偏見などの社会問題は勿論
他にもいろんな面から考えさせられる映画であると同時に
心が温かくなる映画でした。^^



--


大学生ブログランキング参加中です!178位/20709位なうです
更新しなかったら一気に下がっちゃったなぁ(笑)
今後ともごひいきに。w

良かったらクリックお願いします!



ペタ歓迎中~。

ペタしてね



SAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス