苦手な馬はいてもいい

テーマ:
外乗ツアーの夕食の時に
会員Tさんがこんな事を言ってたんですよ

「馬に走られたのは自分が制御できてなかったから」

こんな感じのニュアンスの言葉を発してたんですね!
入会一年くらいの平日組で、僕はこの日初対面だと思いますが、
この一言を聞いて思ったのが
(こう言える人は応援したい!)
と、いう事ですね。

将来的には孫と乗りたい!という話をしているらしいTさん。
年齢的には僕の2倍くらいかそれ以上の方だと思いますが・・・

過去に僕がブログで¨恐怖心¨について書いた時と同じような事を言ってたんですよ。
覚えてますかね?笑

そんな一年くらいの初心者の方が大事な事を分かってる!って思った時は感動ですよ!笑

そのあと、同じ部屋になったある方ともその流れの話になったときに
準3級の話をしてたんですね。


これも過去のブログで話してますけど、
うちのクラブが安全のために独自で行ってる非公式ライセンスで
これを取る(これ相当の実力)か取らないかで外馬場に出れるかどうかが決まる訳なんですが。

あくまでここからは個人的な意見ですよ。
準3級とるまでは屋内で屋内馬場で乗れるレベルの馬を騎手のレベルに合わせて所属クラブが当てるんですが、
「この馬は怖いから嫌い」とか「乗りたくない」とか「乗れない」って言う方が結構多いんですよ(^o^;)

そう言う騎手は準3級受からないですし、受かるレベルでも外馬場に出るべきじゃないと思うんですよ( ・∇・)

思い当たる人はグサリ・チクリ!と来てるかも知れませんが
ちょっとキツい言葉で言うのは騎手の安全のためにですからね?笑
騎手をおもっての発現ですからね?笑

本当に趣味程度に乗れればいいや~
くらいの方には僕も言わないし、何とも感じないんですが、
「準3級取りたい!」とか「外馬場出たい!」って方に限って言うのよ(笑)

なので、これが参考になるかわかりませんが
僕が乗るときにどんな思いで乗ってるかと言うと

苦手な馬はいてもいい、嫌いな馬はいちゃいけない」

ってことです。


多分、長くブログを見てくれている方なら僕の苦手馬を知ってる人いると思います。
でも、嫌い発現はしてないと思います。
打ち間違いとか無ければ!(^o^;)笑

まず、相手はなんですから感情も持ってます。
しかも、草食動物なので野生で言えば捕食される側。
ってことは危険を感じれば暴れる・嫌がる・跳ねるなんて当たり前でしょ(笑)

それを怖いから嫌いと言うなら血の通ってる物に乗るべきではない。
しかも、屋内で当たるレベルの馬ですから( ・∇・)

だから会員Tさんは応援できるんです!

それともう一つですが、
上手い騎手たちが皆恐怖心を持ってないと思ったら間違いですよ(^o^;)笑

僕もまだまだですが、僕よりもレベルの高いベテランさんはこんなこと言ってたみたいです

「馬が暴れたりするのが怖いから、暴れさせない乗馬をする

超カッコいい発現だと思いましたよ!!
しかも、この方は馬場でも障害でもホースショーでる方。
だからこそ、ただ¨ねじ伏せる¨とかのつもりでは無いんだろうな!って思えるんですよね!


こう言う発現できる騎手はやっぱり尊敬しますね!

折角、「外馬場に出たい」「準3級取りたい」っていう目標があるんだから
少し考え方を変えてみよ!って思います。

恐怖心を拭い去るのは難しいです。
だから恐怖心なんて拭い去らなくていいんですよ!
恐怖心に触れて学ぶ・挑む。

これが上手くなるために、安全に楽しむために必要なことだと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

外乗ツアー後、Tさんとの会話。

Tさん
「いやぁ、外で乗ってる方ですもんね。早く追いつけるようにしたいです!」
「待ってますよ!でも、簡単に追いつかせませんからね!笑」

こう言う会話も伸びようとする人を引っ張りあげる為なんです。
僕も引っ張ってくれた騎手がいましたから。

今度は僕が引っ張る番だと思ってます!

僕を見て「あんな風に乗りたい!」って思ってくれる方が一人でも多くなるように
僕も簡単に追いつかれる乗馬はしませんよー!(*´∀`)♪


背中で引っ張れる騎手を目指して