うらさき鍼灸院 | 根拠に基づく腰痛治療 TMSジャパン公式ブログ

根拠に基づく腰痛治療 TMSジャパン公式ブログ

医は学(サイエンス)であるのみならず
治療者の個性と患者の個性とを交わらせ
反応を起こさせる術(アート)でもある


テーマ:

京都府向日市に浦﨑靖博(うらさき・やすひろ)先生が院長を務める『うらさき鍼灸院』があります。


鍼灸師の国家資格をお持ちの浦﨑靖博先生は、鍼灸整骨院勤務・出張治療を経て2007年に開業されています。これまで京都府鍼灸師会の理事を務められたこともあり、現在は青年部副部長として講師やボランティア活動と幅広くご活躍されています。

 

特筆すべきは、鍼灸学校に通っていた時代、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)による弛緩性麻痺に襲われるという辛い経験をお持ちで、患者さんの苦しみがよく分かるということです。
 

そんな浦﨑靖博先生が昨年、大阪の腰痛治療セミナーを受講してくださり、1月の特別セミナー『ヒューマンスキルを磨く』にもいらしてくれることになりました。さらにこの度、TMSジャパン会員としてTMSジャパンの活動をご支援くださることになりました。そこでうらさき鍼灸院TMSジャパン⇒「リンク集」に追加させていただきましたので、お近くの方はぜひお気軽にご相談ください。


浦﨑靖博先生、この度はTMSジャパン会員に入会くださいまして誠にありがとうございました。まだまだ未熟者でございますれば、どうかお見捨てにならず、これをご縁にご指導ご鞭撻の程を伏してお願い申し上げます。

 

なお、1月21日の特別セミナー『ヒューマンスキルを磨く』でお会いできるのを楽しみにしております。どうか気をつけてお越しください。

 

 

どくしゃになってね…

長谷川 淳史(はせがわ・じゅんし)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス