藤本さきこ認定講師の金川知世です。





この記事の最後に

自分の人生を自覚するから、自分の人生は輝き出す♡

って書いたのですが、

「金川知世って輝いてんの?」って思った人もいたかもね。




別にそれはいいんです。




「自分の人生が輝き出す」とはつまり、

自分で自分の人生を認識するということ♡

だから不思議と人の承認が要らなくなるんです♡




あんなにわたし自身も「人に認められたい!!」「すごくなりたい!!」って思っていたのに

自分で自分の人生を認められるようになったら、本当に誰かの承認が要らなくなりました♡




わたしもずっと誰かからの承認がほしくて、すごくなりたくて
「あの人はいいな〜」とずっとずっと
自分ではない誰かにスポットライトを当てていました。




自分自身が自分以外の誰かにスポットライトを当てていたから、
自分自身はその誰かの影になり、自分が存在していないような気がしていたんです。




だから
「早くあの人みたいにならないと!!」ってますます誰かにスポットライトを当てて、ますます自分は影になる。
そうしてますます焦っていくの繰り返しだったんです。




だけど自分の感じた気持ちや自分のした行動、
どんなにダサいと感じるような自分も、
どんなに情けないと感じるような自分も、
自分自身で丁寧に見ていくことで自分にスポットライトが当たる。




その時初めて

自分の人生がここに在ることを自覚するんです。

自分で自分の人生にスポットライトを当てるんです。




だからジャッジなしでというのはものすごく大事なこと♡

「こんな自分はダメだ!」と自分でジャッジする事で
その瞬間また、自分自身にスポットライトを向けるのをやめてしまう。

「こんな自分はダメだ!」と思えば思うほど、そんな自分を影の中に追いやりたくなる。
そんなダメな自分にスポットライトなんて当てたくないんです。

そんな「ダメな自分」が誰かにバレては困りますから。





だからわたしは、自分で自分自身を影に追いやるのをやめました。
もっと言えば、自分で自分の感じた気持ちや自分のした行動に対してジャッジするのを辞めたんです。




そうしたら
自分の中が輝き出したんです♡




これは、自分自身にしかわからない感覚だと思います。
自分で自分自身のことを認めた。とでも言いましょうか。





自分で自分にスポットライトを当てるんです♡

自分で自分の人生を認識する♡

「わたしはここに在る♡」を自分で自覚する♡





だから本当に、自分で自分の人生を輝かすことは出来るんです♡
誰に認められなくても、自分で勝手に自分の人生を創造できる♡





そこには自分の気持ちをジャッジする気持ちなんて本当に要らなくて、
むしろどんな自分をも自分で受け入れてあげる(スポットを当てる)だけだった♡




だから自分の感じたことや、自分がした行動に対して、自分自身が目を向けてあげるだけなんです♡




丁寧にノートに自分の気持ちや、した行動を書き出すだけで、
こんなにも内側が変わるなんて思っていませんでした。





だから本当に

ジャッジなしで、自分を受け入れるだけ♡♡♡




そうして初めて、自分で自分の人生を認識できる。
自分で自分の人生にスポットライトを当てることができる。
だから人からの承認が要らなくなるんです♡




あんなに承認欲求が強くて、
「認められたい!!すごくなりたい!!」で生きていたわたしにも
こんな日が来るなんて思っていませんでした♡♡♡




だから承認欲求が強くても、認められたくてもいいんです♡




だけどね、これだけは知っておいてほしいのは

人に認められなくても、自分の人生は自分で認められることが出来るんです♡♡♡



自分で自分の人生を認めるから、自分の人生は輝き出すんです♡