藤本さきこ認定講師の金川知世です。




そうそう!
セックスレスについて書きたかったんだけど


そもそも、
「セックスレスの定義とは何か?」
を調べてみたんですけど、


そしたらね!

健康な男女が月に1回以上セックスがないこと

が、セックスレスの定義だったんです。




月に1度って…



短っっっ!!!
って思いました。



だったらうちらもセックスレスだわww



確かに "期間" で定義にしちゃった方がわかりやすいかもしれない。



だけど、"期間" がセックスレスの定義だからこそ、
セックスレスは増えるんだよ。




だって30代の半数以上がセックスレスとか悲しいじゃない。




セックスレス…。

わたしがこれを定義するならば、

セックスしたいと思っている時に、
相手が受け入れてくれないと感じることが続く時。

そんな感じではないでしょうか。




本当にセックスしなくてもお互い満足してるなら、
それはセックスレスではないと思うし、

逆に週1でしていても、どちらかが満たされないセックスだったならば
それは表面上ではセックスレスではないかもしれないけど

心の繋がりが乏しくなる。



要は、心は "セックスレスを感じている" ということになる。




わたしはさっき、セックスレスの定義は

「セックスしたいと思っている時に、
相手が受け入れてくれないと感じることが続く時。」

って書いたけど違うな。


セックスレスの定義は、

自分の心がセックスレスを感じているかどうか。

です。




結局は、満たされるか満たされないかなんです。
"期間" の話ではなく、 "気持ち" の話。



だから、セックスレスというのは

自分の中に起こることなんです。


*前、彼に連れて行ってもらったディナー♡



例えば、先程わたしが書いたように、

セックスしたいと思っている時に、
相手が受け入れてくれないと感じることが続く時、


「わたしはセックスしたい」

「彼はセックスを受け入れてくれないと感じている」

「わたしはセックスレスだと思っている」

けど、

「相手はセックスレスだと思っていない」場合もあるかと思います。



相手も実は

「セックスしたい」

「断ってばっかりで申し訳ないな」

「セックスするなら疲れてないときに存分にしたい」

「雑にしたくない」

とか。




ただ、やっぱり片方が満たされない気持ちがあるならば、
それはセックスレスなんです。



「セックスしたい
「それを受け入れてもらえていないような気がする」

これは、

自分自身の事実なんです。

"それを感じているわたしが存在する" という事実。




だったら「なぜそう感じているのか?」
を見る必要があるし、

そしてそれは、「本当のことなのか?」
を疑わなければいけない。



例えば、今のわたしは彼とセックスレスだとは思ってないけど、
セックスをしないことが寂しいことがありました。



「わたしばっかりが好きなのかな?」
「向こうは求めてない?」
「あんまり好きじゃないのかな?」



だけど、ちゃんとわたしはわたしの寂しさを伝え、
話し合ったことで、



セックスに "誘わないことも愛" なんだと知りました。




・セックスするだけが愛じゃないのもわかる。
・だがしかし、寂しい。

・だけど1人ではどうにもならない。
・どうしたらいいかわからない。



セックスをすること、誘うことだけが "愛" じゃないのもわかるけど、
セックスに誘わないことも "愛"なんだと、
この時初めて知ったんです。

わたしにはなかった発想だったから。



だからもし、自分がセックスレスなんだと感じている人は
受け入れてもらえないような気がしている人は、

ちゃんと話してみるってすごく大事なこと。



・相手は何か理由があったのかもしれない?
・相手は愛してないわけじゃないかもしれない?

そういう自分にはなかった視点を持つことが大事です。



ただ、それでも!!

一向に改善しようとしてくれないのであれば

色々と考えて見ることも必要だと思います。




夫婦間ならたぶん、期間が空くうちに
ちょっと恥ずかしくなって、それがだんだん「まあいいか」とかになっちゃうケースもあるんじゃないかと思います。



そんな時こそ、そんな自分の気持ちも見た上で

「本当はどうしたい?」

と自分自身に聞いていってほしいです。






わたしも彼に寂しさを伝えた以降は、

彼もちゃんと「今日は〇〇だから辞めておこうか」と伝えてくれるようになったし、

「今日、どうする?」「今日したいね♡」
などと伝えてくれるようになりました。

相手が信頼してくれるのを感じるからこそ、
わたしも気分じゃない時は、安心して断れます。

安心して断れることも相手への信頼なんです。



ちゃんと自分の気持ちや想いを見た上で、伝えた上で、
それでも彼が考えようとしてくれないのであれば

わたしはそこに愛は感じない。



だったら、自分が心地よく過ごすために、

自分の

「本当はどうしたい?」

を叶えるための行動をしてもいいと思います。



ただ、本気で本当にセックスをしていない事実を見た上で、
伝えても変わろうとしてくれなかった事実を見た上で

「彼といる!」ならば、

ちゃんと自分で自分の選択に責任をとる。自覚をする。



彼のせいにしない。

それでもわたしは「彼といる!」
という自覚です。


セックスがあってもなくても本気で彼と居られるだけで幸せで、
セックスなんてどっちでもいい!

って本気で思えたならばもしかしたら相手が変わることもあるかもしれない。



ただ、それがポジティブシンキングで本当は、セックスしたいのに、
苦しいのに、ねじ伏せのための「セックスなんてどうでもいい!」ならば、



そうまでして、彼といたい理由を見てみたらいい。



・本当に安心して過ごせるから
彼がいいのか

・本当は、心のどこかで彼への不満がたくさんあるのに、埋め合わせのために彼といることを選ぶのか

同じ「一緒にいる」という行動だとしても、自分の気持ちが全く違うから。




セックスレスじゃなくても、そうだとしても

みんな、大好きな人と幸せに過ごしたい♡

きっとこれが本当の願い。



自分の願いに素直に向かえる人が増えますように。
自分の本当の気持ちを素直に受け止められる人がたくさん増えますように。




パートナーシップって、やっぱり自分自身の生き方、在り方全部出るからおもしろいのだよ

「わたしが我慢すれば良い!それでうまくいく!」
と思ってる人は、

"わたしを我慢させてくれる人" がパートナーだし



「お互い本音を言い合えて心地よく過ごせる
と思ってる人は、

"本音を言わせてくれて心地よく過ごさせてくれる人" がパートナーだし



まあ、どちらも過去のわたしと、今のわたしの話。

*今のわたし♡



だからこそ、恋愛なんてものは

自分の在り方次第で
どうにでもうまくいくんです♡



だから恋愛に悩んでる人には、「簡単だよー」って言いたいんです。

だって、あんなに恋愛に苦労してきたわたしにもできたんだもん。



そんなに「苦しい!苦しい!」っていうならさ、
その "苦しさ" 見たら早いのにって本気で思うもん。



だから

ちゃんと幸せで在ろう♡

自分次第でステキな恋愛ってできるから♡





宇宙レベルで人生の
設定変更®️
♡個人セッション♡
・2019年4月分の募集
・平日のみ募集  (土日祝は受け付けておりません。)
・ご希望の日付を第三希望までご記入ください


時間
・13時〜15時    


セッション方法
・静岡市内対面
・LINEビデオ通話
・メッセンジャービデオ通話


参加費

32,400円