報告(///∇//)36-Je rencontre la rose. | 高校性な僕と彼
2010年09月07日

報告(///∇//)36-Je rencontre la rose.

テーマ:報告(///∇//)

「モロ、ゲイとノンケとが争わずに進む道は無いのか!?。本当にもう止められないのか!?」




モロ「ノンケどもが集まっている。彼奴らの火がじきにここへ届くだろう」




「トンをどうする気だ!あの子も道連れにするつもりか!?」




モロ「いかにもノンケらしい手前勝手な考えだな。トンはわが一族の男の娘だ。ゲイと生き、ゲイが死ぬ時は共に滅びる。」




「あの子を解き放て!あの子はノンケだぞ!」




モロ「黙れ小僧!」


「お前にあの子の不幸が癒せるのか?ゲイを侵したノンケが、我が牙を逃れる為に投げて寄こした赤子がトンだ。ノンケにもなれず、ゲイにもなりきれぬ、哀れで醜い可愛いわが男の娘だ。…お前にトンを救えるか!?」




「…わからぬ。だが共に生きる事はできる」




モロ「ぶっはははは!どうやって生きるのだ。トンと共にノンケと戦うと言うのか?」




違う!それでは憎しみを増やすだけだ」




モロ「小僧。もうお前に出来る事は何もない。お前はじきに痣に喰い殺される身だ。夜明けとともにここを立ち去れ」





「トン…共に生きよう、…逢いに行くよ、ユンケルを飲んで…」




続きはweb で…

とんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス