日比谷見附のある日比谷公園に行くには、虎ノ門から銀座線で有楽町に出て徒歩で地下街を日比谷まで、なのですが、”地下鉄で”というタイトルにもかかわらずズルをして虎ノ門から日比谷まで歩きました^^


日比谷交差点、交番のある正面入り口から入ったそばにある日比谷見附跡
東京ガードレール探索隊

東京ガードレール探索隊
説明板には
「この石垣は、江戸城城門の一つ、日比谷御門の一部です。城の外側から順に、高麗門・枡形・渡櫓・番所が石垣で囲まれてましたが石垣の一部だけが、ここに残っています。当時、石垣の西側は濠になっていましたが、公園造成時の面影を偲び、心字池(しんじいけ)としました。」
とあります。


交番裏あたりから石垣の上にあがれるようになっていますが、そちらへ向かう途中には矢穴を穿った石も転がっています。
東京ガードレール探索隊



帝国ホテル前の「この附近の江戸時代の地図」から。
東京ガードレール探索隊
現在の地図と重ねて表示されていますが、心字池の位置からみて大番所近くに石垣のようです。


これで、今回の見附巡り本編(笑)は終了、このあとは御門がらみでもあるのですが、名所江戸百景「山下町日比谷外さくら田」の場所へ。


==スバル==