秋葉原・万世橋の都電跡

テーマ:

秋葉原の万世橋を渡ったすぐの、旧交通博物館近くの歩道脇にある古びた柱。東京ガードレール探索隊
かってこのあたりを走っていた都電の架線柱だそうです。
実用本位な柱だけでなく先端は擬宝子(ギボシ)型にデザインされています。
東京ガードレール探索隊
(ちなみにギボシを説明するのに、玉ねぎ型で普通通じますが、最近はスライム(ドラクエ)でも通じるようで^^;;)
パイロンが並んでいるところを見るとそろそろこれも撤去されそうですが、写真右手の万世橋駅跡とともになんらなの形で残してもらえればいいのですが。


すぐそばの神田川では、清掃船が神田川を進んでいました。葉っぱだけでなくカップラーメンの容器などがぷかぷかと浮いています・・・・。雨の影響でゴミが流れ込んできたため掃除するためでしょうか、別の川でも見かけました。ゴミのポイ捨て&煙草のポイ捨て、川だけでなく道端でもやめてほしいです。

東京ガードレール探索隊

この後神田明神へ行っているうちにだんだん空が暗くなって今にも雨が降りそうな様子の中、戻ってくると、3時過ぎだというのに万世橋の明かりが片側(お茶の水側)だけついていました。この時間帯に明かりがついているを見るのは初めてです。
東京ガードレール探索隊
結局雨は降らなかったですけど。


☆=スバル=☆