挙式の写真披露宴の写真①  の続きです。


                              ブーケ2 ブーケ2 ブーケ2
                            

うまいで!

                中座後、控え室に戻ると、お料理が!
                パーティ中に食べられない二人のために、用意しておいてくださいました。

                食事療法士で会社経営者の新郎が、自社にて販売している
                超こだわりの塩 『うみたま』  を使って作っていただいたパスタと魚料理を
                ほおばる。

                郎「!めっちゃ、うまいで!!」

                カメラマンやヘアメイクさんにも、食べさせている。



ほんとだ!


                婦「どれどれ。
                 !!ほんとだ!おいしーーーーーーーーい!」


                とはいえ、ドレスでおなかがキツイ。

                郎「食べたろか?」

                新婦が食べられない分も食べる新郎。息の合った2人の共同作業で
                お皿は空っぽに。



再入場前

                郎「あーうまかった!」
                婦「やっぱ、塩でちがうもんだね。」

                お腹も満たされ、満足顔で再入場に望む二人。





ケーキ入刀

                 まずはケーキカット。
                 
                 ゲストがかなり前に出てきてくれて、カメラマンさんがいいポジションに
                 入れないほどだったらしい。
                 で、この角度。




ファーストバイト

                  お待ちかねのファーストバイト。

                  新郎プロデュースで、何度もパティシエさんに試作していただいた
                  材料に超こだわったウェディングケーキ。

                  最初、食べさせあいっこという甘い演出に拒否反応を示していた二人も
                  誰よりも先にこのケーキが食べたいがために、演出承諾。

 
                  ゲストの視線があったかい。




ブーケプルズ

                   ブーケプルズ。
                   独身女性10名ほどに囲まれ、はりきる新郎。





ブーケゲット

                    ゲットしたのは、新婦元同僚のキュートの女性Hさん。
                    とっても喜んでもらえて、新婦も感激。

                    帰宅後、飾ったブーケの写メを送ってくれました。





プロフィールDVD

                      そろそろ終盤。
                      ダイニングに戻り、2人の産まれてからの映像を上映。

                      写真は、新郎が小学校1年生の頃、器械体操で金メダルを
                      とったとき。


                      デザイナーのNuさんが、最後に流したエンドロールを含め
                      映像は全て制作してくれました。感謝。




新婦への手紙

                 両親への感謝の気持ちを伝える新婦。

                 色んな感情が込み上げてきて、声にならないほどの号泣っぷり。
                 頑張って読み上げました。




プレゼント贈呈

                 両親に、プレゼントを渡しにいく2人。




両親へ

                      まずは新郎の両親へ。

                    郎「ありがとう」
                    婦「これからよろしくお願いします」




新郎父挨拶

                 そして、高校教師だった新郎父と、新郎からの謝辞。
                 みなさんへの感謝の言葉を述べました。
       




整列

                       退場し、送賓のために外で整列する5人。




郎と父談笑

                      「なんやこれ、背の順で並ぶの?」

                      整列する5人を見て、笑えないジョークを言う新婦父。


                     郎「あ、ほんまですねー」




Mと新郎

                        郎「今日は、ほんまありがとうな」

                        いつも支えてくれる友人Mと固い握手。




弟とハグ

                 「おめでとう!」 「ありがとう。」

                 弟とハグする新婦。






お見送り

                    こうして披露宴は幕を閉じました。

                    本当にみなさん、ありがとう。
                    たくさんの人の協力があって、2人の披露宴は実現しました。





終わり!

                 全てが終わって。

                 「なんか、ホントに幸せいっぱいの1日だったね。」

                 みんなに囲まれてすごく幸せな時間が過ごせたことを、何日も2人で
                 語り合いました。

                 
                 関わってくれた全ての人に感謝を。
                 ありがとうございます。



おわり。