『村上ラヂオ』/村上春樹・大橋歩/新潮文庫 | 流れる文字と...

流れる文字と...

基本的に、読んだ本の感想や日々、感じたことを書いています。
気軽く訪れてくださいませ。


テーマ:

  

 

 ラジオから流れてくる話のように、さらさらと聞き流せる(読み流せる)文章。

どうでもよくて、なんの教養にもならないけれど、カフェに入って本を開くとなんだかリラックスできる。

そんな文章たちのエッセイです。

 

 

 

嫌いじゃないなと思います。

 

 

 

オススメは「これでいいや」。

僕も、僕の考え方や、感じ方や、好みや、話し方や、そんないろんな要素を総合して、僕ととらえ、気に入られたり気に入ったりできればいいなと思います。

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

tktcellさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス