M.I.A.

テーマ:
カラ KALA/M.I.A.
¥1,980
Amazon.co.jp

Arular/M.I.A.
¥1,341
Amazon.co.jp

この人もナチュラルにすごい人種。

本当にセンスのかたまり。
この人ほど強烈に鋭い女子、今までいなかった。
マジでかっこいいと思う。悔しいぜ。

出来過ぎたファーストアルバムだったので、セカンドアルバム聞いて平均下がるかと思ったけど、変わらずのハイクオリティー。
アルバム2枚、iTunes平均のレートほぼ4★。
違法改造(ズッキCD)意外では前例のない高得点。凄く良い。
とても好みの音だ。

会いたい!


WIKIで知ったんだけど、彼女の初個展の作品、全部ジュード・ロウが買い占めたらしい。
マジか。
AD

弟046も落車した

テーマ:

落車した日の日記の母からのコメントで知ったwけど、同じ日に弟も落車したらしいw。
母のコメントに返事を書いているwとき、母から僕が転んだことが伝わったからか当人から電話がかかってきた。

僕の落車とは比べものにならないほどハードな事故だった模様。
046は本当に死にかけた。

最近凄い勢いで流行っている自転車。 
徳島で行われた小さなレースイベントAibAlleycat07 (←リンク先で046を発見。エントリーナンバー1!)で2位以下を大きく引き離して優勝した経歴を持つ彼(!)も、最後のストリートカルチャーと言われるピストバイクに乗り始めて早1年。
ついに壮絶な転び方をした模様。

飛び出してきた車を避けるためにバランスを崩し、40キロ以上の速度で転倒。
友達から譲り受けた美しいフレームは、ものの見事にフレーム真ん中部分から断裂するように大破し、その破片が飛び散る様がスローモーションで見えたのを最後に記憶が飛び、ハンドルを持って立っている自分に気づいた時には遙か後方に転がっている後輪。肘や腰部からの夥しい出血、流血。

もともとハードで馬鹿な乗り方をする奴だったので、自業自得だけど、それにしてもなかなかハードな事故だ。
046にMADSAKIをディスる資格は無いぞ。

当たり所が悪くて頭や首とかにダメージを受けていた場合、命を落とすか、何かしら障害が残るであろうレベルの事故っぽいので、弟がもしかしたら死んでいたと思うと背筋が凍る。
この忙しいときに死なれるとかなわん。

昔から、兄とは似ても似つかないほどハードコアな人生を送っている046。
だけど、ピストバイクにブレーキはつけてくれマジで。ていうかそもそも日本だと違法じゃんか。
あと、ヘルメットかぶれって!!!

046はこの日記たぶん読んでないから、この兄の忠告はこの日記を読んでいる両親に委ねることにするw。
AD

徳島県の可愛い飛行機

テーマ:
インドアプレーンとロボット

日テレの早朝のニュースで特集を見ました。
とても楽しそうだった。器用だった。
すばらしい趣味。男子って最高。

0.88gの飛行機の動画
↑飛行機も凄いが、BGMも最高。

てか、もう最近あんまり日記っぽいの書いてないな。
同じような日々の繰り返しなんだものな。
AD

ジョセフ・バーベラさん死去

テーマ:
僕の大好きなアニメ作家が死んでしまった。
というか、今まで健在だったことを知らなかった。
トムとジェリーが最も有名だけど、僕はフリントストーンとジェットソンの方が好き。マジで大きな影響を与えられた。
フレッドとかそらで描ける。
アニメはめっちゃいい。特にジェットソンの映画版は良かった。オリジナルキャラが相当可愛い。ギャグばかりでなく、シリアスな局面も有るのが新鮮。小さい時に確実に見ておくべきアニメ映画だと思う。
デフォルメの仕方が秀逸。アメリカのアニメーターで、彼の影響を受けなかった人間はいないんじゃないかと。まあその奥にはディズニーさんがいるんだろうけど、ジョセフ・バーベラさんの名前ももっともっと有名になっていてもいいのに不思議。てか、彼の仕事もディズニーだと思ってる人多そう。トムとジェリーとかよく似てるもんな。
画集欲しくなってきたなあ。

火曜日はサティが安いらしく、自転車通学になってから一緒に帰るヤシコ君とそこに行く。
あまりおいしくない餃子が118円均一のコーナーにあったので購入。牛乳。から揚げ。パスタ。を買って帰りました。
一眼レフ熱がさめやりません。無駄に撮りまくっています。

H

あまり美味しくない118円均一コーナーの餃子を狙うヤシコ君。彼の大好物です。ばらまくと、よってきます。

テルーの唄

テーマ:
個人的にちょっと不安な次回のジブリ の長編映画「ゲド戦記」 。の挿入歌「テルーの唄」はみなさんもうお聞きになっただろうか。すごくいいよね。ホンマに感動する。音楽を聴いて感動するっての、僕はめっさ少ないんやけど、ヒッサビサにキテルよね、これ。
V・フォー・ヴェンデッタを見に行った時に映画の前の宣伝映像的なとこで流れたんだけど、一瞬にして引き込まれたんす。

歌い人は手嶌葵(てしまあおい)て新人さんの歌手。
で、さっき手嶌葵オフィシャルサイト を発見した。誰の仕業か知らないけど、無駄にお洒落な作り。マジでええ声なので「テルーの唄」買っちゃおうかと思う。500円は買いです。
今は金欠だけど。

個人的に「ゲド戦記」 の映画自体はなんとなく不安なんだ。予告編とかで流れる映像が非常に暗いよね。ダーク。ポジティブな場面がまったく無い。竜が映るのはほんの一瞬だった。もっと竜を見たい!カムカムドラゴン!
あくまで私的な感想だけど、なんか予告編を見るだけでちょっと凹むほど暗いんだ。生理的に暗いのは好きくない。なんかこれまでと異色な感じな印象だし。いや、まあそもそもジブリ はつねに異色な作品を作り続けてるしね。うん。きっと大丈夫。原作読んだこと無いからあれだけど、ちゃんとハッピーエンドがいいなあ。宮崎五郎さん頑張ってください。
コピーもいつのまにか決まったようだ。
『見えぬものこそ。』
かっこいいです。また糸井さんだろか。糸井さんは常に売れっ子だ。
もののけ姫の『生きろ。』はかっこ良かった。
映画について父になんか言われて大げんかして、口をきかなくなっちゃったそうな。プレッシャーとかすごいのかな。父も息子が心配だよね。そりゃあもうね。
ジブリ美術館 の設計は宮崎五郎さんなの知ってた?てか、館長もか。彼、本職は建築系らしい。
ジブリファンも頑張らなきゃ。?もうすぐ公開。見に行きますよ。

マジで泥棒 佐藤可士和

テーマ:

いや~、びびったね。ついにやっちゃったよ。しかも○ミーも共犯。まあ仕方ない。あと2つ。あと2つで全てのエレメントが揃う・・・。

今日は全部講義。ニヒルな教授の色彩学、よくしゃべる日本建築史、アキバ系教授の視覚文化論の3本です。見てね~。
金欠の僕は昼は抜こうと思ったのだけど、やっぱなんか食べたくなったので、タミーに1000円借りておにぎりを食うた。ジンジャーエールも買ったが、今考えるとジンジャーは贅沢だった。あとは干しぶどうを喰って空腹をしのいだ。

ハギーマザー制作の「あみだくじ」による厳正なる抽選のもと、CS祭の代表の中の代表になってしまった。おおう。予想外だぜ。こうなったら頑張るしか無い。ふぅちゃんが「そんなの、みんなでサポートするよ」と軽くぶっきらぼうに言った言葉に少しジ~ンてなったから、彼女たちの期待に応えるようにちゃんと仕事しようと思います。あたり~まえ~。

デザインの現場にMISAWA先生が笑顔で載ってた気がした。またちゃんと読まなきゃ。
今月号のブレーンはみんな絶対見るべき。なにかと勉強になる。デザイン事務所の封筒とか、グッズとか。よかったよ、あの特集。

注目すべきは今月のPenね。丸々一冊の佐藤可士和さんの特集。
正直、最近今ひとつかな、と思ってたけどコレを読んだら可士和さんヤバいと思ってしまった。
その理由。色んなクリエイターや、アーティスト、有名人が、「佐藤可士和さんはどんな人?」的な質問に軽くこたえてる記事があって、僕の好きなアートディレクターやアーティスト達が、可士和さんをやっぱり賞賛してるの。まあ当然なんやけどさ。原ケンヤさんのコメントとか、佐藤さんを褒めてる文なのになんかすげえかっこ良かった。是非見て。あそこだけで十分おもしろい。よくこんなに沢山の豪華なメンバーからコメントを集めれたな~てかんじ。そんなとこも佐藤可士和だからだろうか。とか思っちゃったりね。

少し前まで、世間が佐藤可士和を持ち上げすぎたせいなのか、価値逓減の法則に忠実な僕は、逆に彼のデザインやら何やらがあんまり~て感じだったの、最近ね。普及しすぎた第五世代iPodはいらん、みたいな。?
特に銀座のG8ギャラリーでやってた「ふろしき展」で彼のデザインしたふろしきが、それこそあんまりカッコ良くなかったの個人的に。あと、楽天イーグルスのアートディレクションね。正直あれもカッコ良くないよね。最近デザインしたケータイも、それほどグっとこなかった。作りの丁寧さはヤバいし、それはそれはかっこいいんだけど、同時期に出た他のデザインケータイの方が印象的だった。ネオンとか。だから、今までの偉業はまぐれか?世間が彼をブランド化しちゃって名前だけが一人歩きしてるんじゃ?とか思ってたのね。まあ僕が何様かどうかなのは置いといて聞いてよね;。
けど、Penのその特集を読んで、過去のヤバすぎる作品を見たりしてると、やっぱこいつやべえとか思ってきちゃったわけよ、うん。スマップとか極生とかハンパ無かったじゃんね。
まさに日本を代表するアートディレクターてかんじ。同時にAXISの佐藤可士和特集も読んじゃったから、マジやばい。この人はけっこうすごいぞ。と思いました。
過去の仕事がかっこいいから、さらに大きなモノを求められるのが大変ですね。それを最近クリアできていないように感じたから、株価が下がってたのかもしれません。Penで、かなり見直しました。色んな人による彼についてのコメントの特集が決め手。
まあ、立ち読みですが・・・。

ミクシィで、僕が入っているコミュニティは50個。一度に画面に表示できる最大の数。
で、今さっきマイミクも50人に。きりがいいのは美しい。

200666。今日はオーメンの日。すこぶる怖そう。
なのに、サホとエンナとナージャンとリキが見に行っていた。誘ってくれたが、死んでも行かん。
オーメンだけはダメだ。嫌いだ。悪魔だ。
腹減った~。
明日は午後からなので、飯喰ったら課題を沢山しよう。
ほなまた!
さっき妹のふぅちゃんから電話があり、盛り上がった。
僕は四人兄弟の長男。面倒見が良い訳でもないけど、かなり信頼されてるベストな兄貴だ。
ウチの兄弟ぐらい楽しい連中はいねえ!断言してやるぜ。絶対にいねえ!少なくとも、日本にはいねえ!間違いねえ!
男女男女の順番で生まれ、19才18才16才11才。四人のキャラはそれぞれピンコ立ち。笑いのレベルはチョモランマ。バカ四人揃っての晩飯はトークでメシが全然進まねえ。ってぐらい仲良しさん。
間の二人はヤンキーで、両端の二人はアーティスト。いいバランス感覚。

で、上の妹のふぅちゃんからの電話。東(徳島東工業高校)の近くにある、何かが美味しい店、何だっけ?って電話。なんじゃそら。
予備校時代の長期講習時にお世話になったお弁当屋さん「弁当工房咲咲」 のことみたい。僕が生姜焼き弁当に感動しまくってたので、気になってたみたい。
いや、マジうまかったですよ。けど、いつからか味が変わっちゃったんよね。味ってか、肉が。
三枚の大きめの豚肉だったのが、細切れ肉になっちゃって。改良されたのかな。変わってもうまいんだけど、僕は昔の方が豪快で好きだったなあ。
で、その食いしん坊モンスターのふぅちゃんは、近いうちに留学するみたい。高校卒業後ぐらいかな。イーオンに通ってるらしい。彼女曰くゲロムズ。この夏、彼女もLAとサンフランシスコに学校探しに行くらしい。この夏僕の一家は火の車だ。CAR OF FIRE。
とりあえず、英語を体得するということに本格的に標準を合わせてきてる模様。むむむ・・・。妹も侮れないぞ。
彼女は数年前は強烈なヤンキーだった。地元では有名。警察や家庭裁判所のお世話になること多数。手の付けられない問題児とはこいつのことだった。鬼塚不在のリアルGTO。もう少しでスーパーテレビだって動いたんじゃ・・・?!
そんな妹もある出来事を境に改心し、今や皆のリーダー的存在(自称)。
ヤンキーを卒業しストレス発散の標的を犯罪から英会話にシフト(笑)した妹は、既にインターナショナルガールの秒読み段階。羨ましいな~。
ただ、アメリカは犯罪大国なのでちょっと心配。
僕はやっぱヨーロッパがいいな~。

ふぅちゃんで~す。

で、さっきの電話で咲咲を教えると、後ろの方から弟の046の声が。友達が何らかの抗争に巻き込まれたので、今から加わりに行ってくるらしい。いや~、ほんと。彼らの話を聞いてると、本当に同じ人間かと疑うね。今時タイマンとか本当にやるんですよ。誰かがタイマンしてるとき他のヤツはそれを見てるんだって。勝敗の証人なんだって。そんなの漫画でしか見たこと無いYO!
ふぅちゃん曰く046は遅咲きのヤンキーらしい。既にヤンキーの道の峠を経験した妹は、実の弟の行く末を密かに案じている・・・。
僕もヤツのブラックぶりには驚きだ。落書きなんか教えるんじゃなかったかな。
タトゥーやらピアッシングやらまみれだったりのあからさまに恐い系の奴らが集まるイベントに正式に参加したり。
そうゆうイベントってさ、音楽鳴り始めるとノるっていうより、もう殴り合いらしいね。デスメタル的なハードコアhip-hopとか?そんなんあるのか?
046も痣まみれで帰ってきてました。マジヤベエ!とか騒ぎながら。同じ人間とは思えない・・・。ブルブル。
ただ、そんな046も俺のスキルの前にはやられっぱなし。
なめたらあっかん~ なめたらあっかん~ 浜田をなめると~ 恐い~のよ~


写真は去年一緒に遊びに行った時の。

けど家庭に戻るとそんなヤンキー達も、普段友達の前で使うバリバリの阿波弁(関西弁に近い)が標準語(父さんが江戸っ子やから)に戻り、和やかな団欒。それも両親の絶対的な存在感のなせる技かな。
いいね~この家族。

一番下、末っ子、ルーキーのあきちゃん。かなり絵が上手い。僕がヤツの年齢の時の画力の4倍ぐらいは上手い。末恐ろしい。神眼。
一人だけ私立の進学校に通い、何やらエリート街道を狙っているらしい。英語とか習ってるし。いいな~。母さん四人目にして、子供の教育方針が完成したみたいね。将来が楽しみ。
将来はみんな英語喋れてて、一緒に旅行とか行きたいな~。

あきちゃんで~す。

とにかく
I love my family.
それにつきる!

美大受験もっこす

テーマ:
神奈川スケートリンク
今日は地元の先輩、ノンちゃんが都に遊びにきているということで立川のカッコちゃんちに遊びにいった。
モモキと一緒に行った。
カッコちゃんは、地元の画塾の先輩。だけど、今は後輩。複雑~。頑張って敬語を使わないように努めるが、あまりうまくいかない。
今日は彼女の河合塾時代のつれ、ナナセちゃんが初顔合わせ。清楚で可愛い女の子。で売ってるみたい。
カッコちゃんの手料理を皆で食う。卵焼きが超おいしかった。みんなびっくり。

とちゅう、「もっこす」って何!?的な話になって、熊本のツレ、DEFDOGにメールで聞いたところ「肥後もっこす!」とだけ帰ってきた。しっかりボケてくるあたりが他人とは思えない。

さらに、今年芸大の油絵にいったオクちゃんも途中参加で初顔合わせ。なかなか良いヤツである。初対面なのに、ナナセちゃんもオクちゃんもすげえ仲良くしてくれた。オクちゃんとは連絡先も交換。わ~い。
やっぱり恋バナとか下の話とかになると、結構皆腹割るね。

スケートカー
ちなみに、今日はまたもテツヤです。あ~眠い。
夕方頃に地元のツレが僕の手料理を食いに来る予定です。
その前に、うんこのように汚い僕の部屋を片付けなくては・・・。
ガールフレンドが自分の課題があるにもかかわらず掃除を手伝いにきてくれた。本当に助かる。感謝。なんたってうんこだから。けど、そのタミーもテツヤだったらしく、今は寝ている。もうすぐしたら起こしますが、なんか悪いなあ。

きまった!
さて、ちょっと片付け始めようかな。
もうあんま時間ないし。
ほなまた。

画家としての年収

テーマ:
タミー旅館
あ~、お腹いっぱい。
ラーメン食ってきました。
みそラーメンはまあまあだな。

はい。どうもtkot1です。
最近あれですね~あれ。そうそう。つゆ。お梅雨ですね。
今日も東京は雨。気分がめいります。今日は課題をやるために学校はお休み。熊本人のツレ(いいやつ)に出席をお願いした。木曜日は休む日が多いので、よく熊本人に出席を頼んでるんだけど、毎回頼んでてなんか悪いから、今日は潔く欠席になろうかな、と思って連絡しないでいたら、あっちから「今日は出席どうします?」って聞いてきてくれたので、結局甘えることに。はあ。しっかりしなきゃなあ。
だいたい、課題が多すぎるんスよ。休む暇なんかほとんどない。大袈裟かな。うん。がんばります。

話は変わる。
最近地元のツレが死んだ時の記事 は皆目を通してくれたと思う(?!)が、その時に高校時代にお世話になった恩師とも少し会えて、美術部時代の仲間とも少しトークできた。

やっぱり同じような感性を持っている者同士、結構仲良くて絆も深い。先生は特に大好きだ。
女の先生で、胸がでかい(ぽっちゃり系)。おばちゃんだけど、どこか可愛くてカリスマ性がある。なごむ。カドが無い人で、一緒にいると気持ちいい。そんな油絵画家。
画家としての収入が教員としての収入の倍以上あるらしい。すげえ。教員収入は8000000円弱とか言ってた気がする・・・。
僕がもうちょっと早く生まれていればなあ・・・。

あと、モモちゃん。僕の世代での美術部部長。僕は副部長。女のくせに(男尊女卑)面白くて、オタッキーなシャベリのテクがやべえ。なんだかんだ言って皆のリーダー。マンガがやたら上手い。プロ並み。てか、プロ。プロよ。プロ。19歳だぞ。

あと綺麗どころユキちゃん。今は専業主婦。一児の母。奥さん。産んだの18だぞ。結構普通の子だぞ。彼女の妹も最近一児の母になったらしい。どんな一族やねん。

あと池内。マイペースな女の子。現在武蔵野美術大学視覚伝達デザイン所属。エリートですね。池内もいいヤツだ~。高校1年生のときに同じクラスになって、既に美術の時間とかでその頭角を顕しまくっていた俺に「池内TKOさんのこと尊敬してます!」と皆の前で告白してくれたことは今も忘れていない。すげえ嬉しかった。なんか、認められた気分だった。彼女とも長い付き合いになりそう。マイペースなので、なんかまだつかめない感じはする。

さらにゴッさん。クールな突っ込みを得意とするスナイパー。彼女も絵が上手い。マンガとか。きれいな少女マンガが描ける人だったように思う。最近会ってないので会いたい。
やっぱウチの美術部は女の子が多かった。
最後の方に男の子が三人ぐらい入ってきた。
東、片岡、井上。まあ、どうでもいいかw。
夏休みは先生と神戸に行きたいなあ。近いうちに連絡してみよう。

さて。