戦争は嫌

テーマ:


ネットでアラブの写真を見て本当に滅入った。子供も大人も死に過ぎ。痛そうだしみんな泣いてるし。
僕には誰が何の為にしてるのかもよく知らない戦争だけど、絶対ダメだ。

どうしたらいいんだ、とか漠然と考えてしまう。
あっちの世界と僕の生活とのギャップが凄い。本当にどうにかしなきゃ。
AGI学生シンポジウムとか行ってる場合じゃない。

シンポジウムの帰りに、サイモン・テイラーの展覧会に行った。簡素。
今日本で最も活躍している女性のグラフィックデザイナー3人と一緒に行った。珍しいメンツ。
抹茶カフェにも行った。

学園祭も終わり、一段落ついたが、やはり課題がコンスタントに出まくる。美大は忙しいような気がするね。
10月からはニンテンの方をメインに考えて生活して行こうと思うので、学校の授業への力配分がタダでさえ手抜きなのにえらいことになりそうだが気にしない。ポケモンもまだ買ってない。信じられない。この僕が、ポケモンを。しかし、マストバイや。ダイヤかパールかまだ迷ってる。どっちがいいかな。まあ買ったとしても、ほんまに電車でしかやれんだろうな。
さっそくタイポグラフィーの課題でポスターを作らなきゃいけないし、ビジュアルコミュニケーションの課題ではインスタント商品の企画、広告展開練らなきゃだし、版画系の授業の作品もさっさと版作っていかなきゃだし。なんか学校がやっと始まったな、てかんじね。
もっともっとアクティブに動かなきゃ。学生だし。

流行通信、デザインノート、+81を購入。
流行通信は森英恵が作ったんだって。知らなかった~。
装苑はリーズナブル。オシャレさん御用達。写真の人も。
エスクァイアはデザインコンシャスな普通の人の雑誌。なのでオシャレぽい。
デザインクオータリーは小さい。最近流行りのADを上手く他の雑誌とカブらすにフューチャー。まぐれか。3巻の表紙が綺麗。
ku:nelはナチュラル派な小金持の雑誌。スローライフ上等。表紙が綺麗。葛西さん。
デザインノートはデザイン系学生の優しいバイブル。
デザインの現場はちょっと高い。デザインノートが初級だとしたらデザインの現場は中級。メンツが良い。質のいい情報が沢山。
+81はグローバルで視野が広い。グローバル系といえばアクシスは真面目。AXISフォントも質が鬼高い。IDも強い。25周年を迎え、かなりの風格が出てきた気がする。展覧会やってます。
リラックスはゆるい。元祖スローライフ。ku:nelよりチープ。ロゴがイカス。
スタジオボイスはミーハー雑誌。なので、よく買う。これもちょっと緩い。
ブルータスと何故かちょっとかぶる。ブルータスはなんでも出来る。カバーしてる範囲が広い。
デジモノステーション、モノマガジン、+デザイニング、Macパワー、アイデア、リビングデザイン、Tokion、広告批評、コマーシャルフォト、ブレーン、あと、自転車系の雑誌、ターザン、カメラ系の雑誌、ファッション雑誌、などなど。欲しい雑誌は多い。
微妙に誤解してそうな、僕の読む雑誌へのイメージです。
やっぱネットより雑誌からの情報の方が印象に残っていいっつうか、すこしづづでもちゃんと読むからナイスっつうか、うん、いいよね。
あと、フリーマガジンて、どうやって生計をたててるのか不思議。パブリックイメージとか普通に大赤字でしょう。タダは悪いから二巻は金出して買ったよ、1000円。
豆腐はやっぱり旨い。



AD

TOKION

テーマ:
新創刊したTOKION JAPANがかなりいい。知的でバカなクリエイターと文化人の雑誌てカンジだ。INFASは安いのにいい雑誌を作る。こういう会社はどんどん大きくなる。気がする。
原研哉教授の「デザインのデザイン」も最近買って呼んでいるが、よさそう。
PENTAX K10D が予想どおり相当なポテンシャルなのでこれはマストバイや。デジ一入門として、レンズはFA35mmF2ALで間違いない。パンケーキの40mmも捨て難いが、若干高いのでパス。初めてのデジ一眼なので、ズームレンズにするべきか迷ったが、普段使っている銀塩一眼は単焦点なのでまあいいのだ。35mm換算してもいつもの50mmとあんま変わらない。マストや。今年の一番はこれや。
腰痛も来たコレ。Macに向かってる時間が多い。ネットとかしなけりゃいいんだけど。
ドーナッツが安かったので、5つ買って喰った。1人で。

AD

表紙がまだ出来ない

テーマ:

夏休みの宿題がまだ出来ておらず、今やっている。
本を作る課題。インデザを駆使して一生懸命に本を作った。
竹尾に紙買いに行ったり。「ジョブ パリラックス」て紙の四六版が欲しかったのだけど、在庫してないらしく、面倒なことに取り寄せだそうなのだが、とても欲しかったので今回の課題には間に合いそうにないのだけれど、一応取り寄せてもらうことにした。そんな特別な紙でもないくせに在庫無いなんて、穴だった。安いし。
ミセスBのインクジェット印刷適正が予想よりもウンコだったので、結構買ったのに使えなかった。黒に文字が入るとさすがに潰れてしまう。エッジも駄目。ミセスBはオフセットじゃなきゃ駄目っぽい。
本文はインクジェット適正が鬼っとう紙にして、表紙はジョブパリにしようか。帯なんかいるのか。
CSの絵もまだ完成してないし。
なかなか大変。
身近なところ含めなんとなく色々と世の中が活発になってきてるよね最近。
AD

乗った

テーマ:

クリックで拡大

さっそくチューブラータイヤを買いに、町田のチャリ屋に行って、一本1800円ぐらいのを選択。チューブラーテープもゲット。これが出来てからクリンチャータイヤよりもタイヤ交換が楽になったらしい。パンク修理はほぼ不可能なので、高いのがバーストした時ショックが大きいのはチューブラーの方だろうけど。
ハンズに行ってラッカー薄め液、錆落とし、自転車とか用ぽい洗剤、ブラシ、スチールウール、空気入れ等、自転車を復活させる為の諸々を購入。
帰宅後、すぐさま作業に取りかかる。前後輪のもはや化石化したタイヤを外し、リムセメントをラッカー薄め液で除去。30年前のリムセメントは、想像以上に頑固でナカナカ落ちなかったが、スチールウールでガシガシ磨いてなんとかなった。チューブラータイヤの貼り方はネットで研究した。こういう時は器用なので、なんとか綺麗に張れた。
錆落しで色んなところを綺麗にしてやると、凄く渋くキラキラ。保管状態が良かったので、あんまり目立った錆や傷は無い。サドルとグリップテープも換えればかなり若返るのでは。でも、グリップテープとかも古い布?っぽくてレトロないい味出してるので、当面はこのままでいこう。細部の錆をちょっとずつ剥がして、ワイヤー類とブレーキシューを交換すればきっとまだバリバリだろう。

タイヤを交換して、とりあえず走れる状態になったので、試しにちょっと乗ってみた。
お尻が高い!わふー!速い!ひゃっほ~い!
凄く古い自転車なので、終始安全性への不安が尽きなかったが、走りはなかなか。久々にロードバイクに乗ったけど、こんなに直進安定性があったのか、と驚いた。手放し運転がしやすい。ドロップハンドルで、足固定ペダルで、恐かった。シフトもなんとか違和感無く変わる。なんとかなりそう。
アンティークロードバイクで通学できる日は近いかも。坂道つらそう。もう涼しくなってきたし、デビューの時期としてはベストかも。電車代が浮く~♪
あとは盗難の心配だけだな…。
どうしよう。どこに保管すればいいんだ…。研究室とかあったらなあ。てか、それよ。造形大、研究室が無いってどうゆうことやねんマジで。ファック。とりあえずエエ鍵探さな。普通はこんな自転車で学校行かんのかな。いや、ほれは本末転倒やんけ。

てか、最近また肩こり腰痛が悪化してきた。くは~。
デスクワークばっかりだからなあ。スケジウルきついし。
今月のスタジオボイスは美大生全員買う。
ここ2日ほど使用料未払いにより一瞬インターネットが使えなかった。
X-MENが公開されて数日。もう我慢ならねえ。行くべし。
干しぶどうが無くならない。
夏休みが休みにならないまま終わる。今年の夏はホンマ顕著に休まらんかったなあ。

アンティークロードバイク

テーマ:


 昨日はおばあちゃんちに泊まりました。神田から3駅なので、凄く便利。
ぐっすりと寝て今日の昼に眼を覚まし、久々におばあちゃんちで御飯も食った。揚げたてのコロッケがバリ旨。

おばあちゃんちは昔、印刷屋さんだった。
おばあちゃんは、昔、写研に半年間ほど修行に行き、写植マスターとして名を馳せたのだ。今じゃ殆どお目にかかれない写植機とかをバリバリ使っていた時代だったのだ。
今回のお泊まりで気づいたんだけど、事務所の階の棚の上に、竹尾の紙見本帳がズラリ。王子製紙、日本製紙など、ブランドも様々。グラフィックデザイン科の学生はいらなくても欲しがるだろう(?)。
こんなに紙の見本帳があるなんて、もっと早くに知りたかったなあ。型が古くなった見本帳はガンガン捨ててたっていうんだから勿体ない。早いうちに気づいてれば貰えたろうに。ちょっと前にまとめて捨ててしまったらしい。けど、すでにいらなくなってきた見本帳がたまりつつあったので、「コレ保留で」と言ってきた。あの量の見本帳、買うとしたらすげえ高いだろうな…。ラッキー。
今回は大きな荷物があったので、ひとまず竹尾のレザックの見本帳だけ貰ってきた。1999年のものと型落ちはしているものの、レザックは殆ど変更は無いので、問題ない。最高。

大きな荷物てのは、自転車。ついに来たのです。前に言うてたのがやっと来たのです
念願かなった。
いや~それにしても超カッコいい。クラシカル。しかもハイクラス。
約30年前に買った自転車なので、今の企画とはほぼ互換性が無く、メンテナンス等がけっこうハードだが、それを考えても十分に持つ喜びがある自転車だ。
しかし、いかんせん若手の乗る自転車ではない。20歳やそこらの若造が乗ってカッコいいような自転車じゃない。
もっと年配、40の50オッさんが乗る自転車である。若造が乗ると、なんか取ってつけたカンジがしてしまう。
当時○○万円もするフルカスタマイズのバイクで、今買うと○○万円クラスの高級自転車らしい。驚いた。まさかそれほどとは。通学用に貰ったのに、恐くて乗れんぞマジで。

ホイールはありえんことにSHIMANO DURA-ACE。
この意味がわかるだろうか。ランス・アームストロングとオソロと言えばちょっとは伝わるだろうか。
当時のDURA-ACEなので、今のと比べるとアレだけど、すげえ。なんでそんなホイール使ってんの。
ギアコンポーネントは聞いたことが無いSUNTOURというブランド。チャリオタクなカンジ。
(追記:SUNTOUR発見。 なるほど。30年前はきっとSHIMANOのライバルだったんだな。レアやな。)

クランクは通好みのSUGINO。とか言ってるけど、はたして通好みなのかどうかはわからない。適当。
夕方ごろに分解したチャリを橋本にもって帰って、駅で組み立てて、その足でチャリ屋に相談に行ったら、修理するのにはけっこうなお金がかかるとのことがわかった。二件まわったけど、30000円かかるとか20000円かかるとか、ちょっとアホらしい価格。学生には無理。身分不相応なチャリなのは承知ではあるが、まさか普通にそんなにかかるとは。
まあロードバイクは金かかる。しかたない。
5000円とかしない練習用のチューブラータイヤでいいんだけどなあ。耐久性が無いのか?
もうちょっと勉強しなくちゃ。
本当にいい自転車のようなので、恐い。オーバーホール、自分でやるのは危険だろうか。初だもんなロードなんて。
お金がかかる…。

↑下の方にシフトがある。こんなんマジでアンティークや。

I so gas hi I 2

テーマ:

☆衝撃☆
なんと父がミクシィやりだして、繋がった。
で、この日記も読まれてしまったぜ。前々回の日記には彼の勇姿がさりげなく大々的に掲載されているので「肖像権の侵害だ」などとコメントまで書き込まれてしまった。
さらに前回の日記が軽く悲壮感漂う内容だったために、心配までさせてしまったようだ笑。
いや、大丈夫です;。笑
デジタル一眼貯金を削らなきゃ駄目だけど、余裕です、はい。

これからは変なことを書けないぜ。とは言え、ちょっと前からSFの妹とも繋がっている為にかなりアットホームな日記の様相になってきたが、基本的に僕のスタンスは「完全に素」なので特に変化は無いだろうけど、まあどちらにせよネット界に思わぬ住人が新たに越してきたようだぜ;。

明日は渋谷にある展示を見に行ってから13時から事務所に移動し作業と会議が平行してある。なんちゃって社会人のような生活がしばらく続きそう。
グラサンの展示空間のことが凄く気がかりで心配。明日はこっちの会議には出れない。あみだくじで決まった(爆笑)とはいえ代表なので、なんか悪い。まあ阿弥陀籤だし。…漢字で打つとすげ~カッコイイ。

あ、ついでにアダプターの展示にも行かなきゃ。必見だわ。ミーハーグラッフィッカーには。
あと、前に自分も応募しようかと一瞬だけ思ってやめたJunior Lucky Bastardsがもう日本にも来てたらしい。最終的にどうなるのか気になるところ。

最近何故かめっきり連絡の取れなかったタミーとやっと連絡がとれ、今日は八王子ヨドバシにデジタル一眼を見に行った。
ペンタックス待ちだが、今年中には手に入りそうな気が。パンケーキレンズとともにズボリ逝く予定。ズームレンズも初めは捨て難いけど男T1は硬派に攻めるぜ。
でもニコンのレンズ持ってるから、もうD80逝っちゃうか?とも思う。迷う。パンケーキが欲しいだけな気もするからなあ。かなり良さそうだし。キムタク以外。
しかし、金欠の今はまだ我慢だ。いや、別に大丈夫だけど…w。

ガーディアンガーデンから封筒が届いた。一坪展系のお知らせだった。出すぞダスゾと思いながらまったくタイミングを逃している。最近はレベルも高くなってきた。フトユさんの時は本当にスケールが違った。あれは取るべくして取ったてカンジ。圧勝じゃないか。
次は出したいなあとか思いながら行きて行こうか。カウパレードもなんだかんだ忙しくって出せなかったし、なんも出して無いじゃんね。まずいよコレは。ギアにはなりたくないなあ。でも最近かなり整備されてきてる気がする。
レティビー。

ハードコアなツレの1人、ギリーは「学生は『忙しい』と口に出してはいけない」という。
なんでだろう。「忙しい」ってついつい言ってしまう。
どうしてなのかわからないけど、えらいと思う。

Golden Hip

テーマ:


またきました。3ヶ月に一回ぐらい。周期的に来ます。今度のはちょっと大きい波。倦怠期。
じゃなくって、金欠病。
ディレクターに1000円借りて帰りのお駄賃に。そのお金で夕飯も花丸うどんでみんなと喰った。面目ない。

正直、俺の一族は基本的にリッチだ。そんな俺様が、いったいなぜ金欠になるのだ。今日はこの謎を検証してみよう。
ぶっちゃけた話、仕送りを月に10万円貰っている。一般的な水準よりも少し多い方だと思う。ひとまずこれで十分だと思っているので、バイトはしていない。
特別に大型な出費を余儀なくされる場合に限り、クレジットカードの行使すら許されており、学校の課題制作等の必要経費としてA3プリンター等を買う場合は、仕送り分へのダメージはそれほど無い。
さすがにデジ一眼クラスの大物になると、仕送りをチマチマと節約して購入費用を捻出している。秋発売予定のペンタックスのデジ一眼を狙っているが、価格が予想よりも高そうで滅入っている。発売時期も早まりそうで、積み立てが間に合わなそう…。
非常に恵まれた環境にあるのに、こうも周期的に金欠になっとったら敵わん。
無駄遣いを知らず知らずのうちにしているのか…。それは一番うんこな自体だ。
何を買っているのだ俺は。

僕が買うものの代表格は本や雑誌。それもデザイン誌なのでちょっと高い。ココ最近「アイデア」の内容が自分好みなので躊躇せず買ってしまっているが、それも大きい。デザインノートやデザインクオータリー、タマにデザインの現場、ブレーン、アクシス。最近はこの他にも色んなデザイン誌が出てきていて、内容も良いので買ってしまう。
実際熟読している訳でもないのだが、とりあえず買う。これは問題だ。絶対に熟読しそうな号のみに絞って買うべきか。そりゃそうだな。ユリイカのNintendo特集は二秒で読破したし。勿体ないもんな。

服とかもあんまり買わないんだけどなあ。服系の大きな出費は1年に1回メガネを買うのみだし、これも親に理解があるので、カンパもある。彼らの方が高級なメガネを大量に持ってるから、それが後ろめたいに違わないだろう。
自分で買いたい服のトップは靴下。靴下をたくさん買うのが好き幸せ。別にコダワリはそんなに無いけど、沢山あると安心する。僕よく片方だけ無くすんだ。ポロシャツ欲しい。
あ、わかった。服、あんまり買わないけど、一着が高かったりするわ、そういえば。これは金欠の原因だ。
けど、安いものだったらきっと沢山買ってしまうから、高いものを買って長い間愛着を持って着るのがいいよね。
あ、そうそう。最近ショックなことがあった。高校の時から着てる一番好きなTシャツ(E.Tのやつ)がついに破けた。切なかった。
もうすぐ秋が来て冬が来る。服の値段が高くなる時期であるのが心配。

他に何買ってるやろか。外付けHDDは必要経費だからしかたないし。
何でも高級指向てのは確かにある。安くていいものは沢山あるけど、高いものでいいものの方が見つけやすいから楽なんだよきっと。リッチな坊やの発言。
豆乳だって「スゴイダイズ」だし。食パンは「ダブルソフト」。…まあその程度か。

さて、寝ますか。
家計簿付けることにします。フリーソフトでいいやつないかな。
明日は課題やろうかな。まだまだ忙しくなるぞ~。
ディレクターが大変そうだから、早くソフトをマスターして彼をバックアップしてやらないと!!
ガンバンゾー!
Tower Of Terror
ついに完成↑。僕が行ったときまだ途中だったけど、とにかく巨大。すげえ。エンターテイメントの頂上。