アフロパーマの賞味期限は個人差があります | アフロパーマ(afro)を熱く語るブログ 大阪府守口市の理・美容室 髪切屋TAKU

アフロパーマ(afro)を熱く語るブログ 大阪府守口市の理・美容室 髪切屋TAKU

アフロパーマの手入れや必要な髪の長さ・料金・時間など…、色々なアフロヘアの情報をお届けします。


テーマ:
 いつもアフロパーマの仕上がりの画像を載せていますが・・・
 
 今回は施術前の画像を載せてみました
 
 
 
 剛毛はアフロヘアが長い期間維持できます
 
 軟毛は三ヶ月弱で丸いシルエットが崩れますが 剛毛は四ヶ月月強は持ちます
 
 画像のアフロパーマは約70日前に掛けたのが伸びた状態です
 
 渦巻きの所はさすがに割れていますが遠目から見たら掛けたてみたいでしょ
 
 
 細い髪では二ヵ月後でも丸いシルエットが崩れるけど 剛毛は長持ちします
 
 
 ※アフロパーマを希望の方は他店で散髪しないで御来店ください

 

 セニング(髪の量を減らす技法)やツーブロックは綺麗なアフロヘアに仕上がりません

 

 アフロパーマをやっていない理・美容室でカットすると間違いなくセニングされます

 
 
 
 
 
受付時間は午後3時までです

 

 混雑している場合は受付終了が早まる事もあります

 施術時間(平均4時間)が長いので出来るだけ早い時間にお願いします

 

 

 


 
大阪府守口市のアフロならお任せのヘアサロン、大阪・京都・兵庫・奈良から多数ご来店頂いています。
 
 
 

マスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス