フロリダ釣行最終編(日本へ帰れるのか?) by宅配のめがねやさん | 宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。

 

すっかりフロリダ気分も抜け始めた今日この頃です。




まだ書き足りないことがあるので、



あと1回だけ・・・お付き合いいただけたら幸いです。





日本に戻る日のことです。



現地時間、10月7日の深夜3時過ぎに起きて、




ヒロ内藤さんにフロリダのオーランド空港まで車で送っていただきました。






オーランド空港に到着したのは午前5時!




まだ真っ暗にもかかわらず、空港は大変な人だかりです。






手荷物を預けて






搭乗手続きです。





ここまではヒロ内藤さんとSさんが付き添ってくれてるので安心です。





しかし・・・・・・・






ここで・・・・・・

 






ヒロ内藤さんとSさんとお別れです。(T∇T)ノ~~フリフリ






ついに・・・・・・






ついに独りです。








お別れのご挨拶がそこそこになってしまいます。





だって・・・・・・





もう・・・・顔面蒼白です。







怖い!







帰れるのか?(汗)






ほっんと~に怖いです。







もう誰にも頼れないんですよ。




近くに助けてくれる人がいないんですよ。





言葉が通じない世界に1人きりです。







宇宙空間に1人だけ取り残されたような気分です。









スマホに入れたGoogle翻訳アプリしか、





自分に残されていません。







外国人の列に並んで




挟まれて、





周りを見渡しても、






日本人らしき人がいません。





ゲートが近づいてきました。





ついに自分の順番です。





こんなにドキドキするのは大学入試の合格発表以来ですね。








大柄の黒人の女性が自分をにらみつけます。



(もちろん気のせいです。)








いきなりの早口です。





$&$#'"%$#&////////









何言ってるかわかりません。






困った顔してると、






IDナンバー!



と、言ってるようです。






IDナンバー?




と聞きなおすと、





イエス!IDナンバー!





と答えます。





??????





なんだ?IDナンバーって?





ホワットIDナンバー?




と、聞きなおすと、







おもいっきりあきれたような顔して、





パァスポート!





と言ってきました。





あぁ~パスポートのナンバーのことね。





やっと理解です。






こういう聞かれ方をされることを・・・・誰も教えてくれないんですよね~






ヒロ内藤さんは何を聞いても




大丈夫!大丈夫!何とかなるから!って言うし・・・・・(苦笑)








なんとかゲートを超えて、





オーランド空港からヒューストン空港への搭乗口を探します。







探すだけなんですが・・・・・・・




簡単じゃないんですよ。これがね。

 




初めてだからね。






エアトレインだったかな?





搭乗口へ行くには、


ターミナル間同士を移動するモノレールみたいな乗り物に乗らないと行けないんですよ。(無料)





誰も教えてくれないんですよね~(汗)






(写真は別空港のエアトレインです。)





乗り口、これで合ってるのかな?(汗)





乗り場はさながら宇宙ステーション!






たくさんの扉があって、





いったい、どれに乗ればヒューストン行きの搭乗口に連れてってくれるんだよ?






日本人!





日本語わかる人はいないのかぁぁぁぁ~?













搭乗口は〇番~〇番までと、(英語ですけどね。)




なんとなくこれかな?と思える場所の扉が開いたので、




ビルから飛び降りるくらいの気持ちで乗ってみました。







たくさんの外国人に囲まれて、





着いた場所は確かにヒューストン行きの搭乗口がありました。





空港内の移動にモノレールみたいな乗り物で移動する!






便利なようですが、





慣れない人間には恐怖でしかありません。





間違えたらもとに戻れるのだろうか?






日本に来て迷ってる外国人の気持ちが初めて理解できました。



(これからは外国の方と目が合ったらそらさないことにします。)





とにかく・・・・・・



ようやくこれでヒューストン空港に行けます。








2時間半~3時間弱のフライト後、







ようやくヒューストン空港に到着です。






そして・・・・・・







そしてようやく成田行きの搭乗口を見つけました。




東京成田・・・・・・・






この文字を見つけた時、嬉しくて嬉しくて涙がにじんできました。






帰れる!




これに乗ればようやく帰れるんだ!




日本!





日本に帰れるんだぁぁぁ~!









さすがに日本行きの搭乗口の周りには日本人が多くみられ、




聞きなれた日本語が飛び交っています。






この安心感・・・・わかりますか?





ここなら日本人というだけで、誰とでも良い友達になれそうな気がします。








搭乗受付の時間まで2時間近くあったので、








ヒューストン空港内を探索です。





ちょっとしたスタンド(売店)がとてもアメリカンです!







席ごとに端末が置いてあります。







朝?の3時に起きてから何も食べていません。




パンとコーヒーが食べたくて、




好奇心もあって





席に座って端末を触ってみました。







これでオーダーするんですね。






驚いたのは・・・・・・・・




 

この端末でカード決済するようです。

 

 

 

 

 

コーヒーとキッズ用のモーニングをカード決済してしばらく待つと、

 






コーヒーは届きました。






美味い!






苦労して手に入れた珈琲は・・・・・







美味すぎる!(笑)








しかし・・・・・・・・






いつまで待ってもキッズ用モーニングが届きません。



(あ、キッズ用にしたのは大人用の量が半端なく多いからね。)






徐々に・・・・





フライトの時間が近づいてきます。






ぎりぎりまで待ったのですが、






フライト時間が近づいてる!





キッズモーニングはまだか?







と、クレームをつける勇気がなく・・・・・


(つけ方がわからず・・・)



コーヒーだけ飲んで





負け犬のような気分でスタンドを後にしました。




そういえば・・・・




端末にフライト時間を



正確にはエアチケットのバーコードをかざすように指示があったんですよね~






それしなかったせいかな?







売店でミネラルウオーターを買うにも・・・・・






自分でバーコードを読み取って、




カードをスキャンして






そして勝手に持って出ます。





なんか・・・・




万引きと間違えられそうでなじめないシステムです。







ようやく最後の最後になって、




英語が少ししゃべれるようになりました。






エクスキューズミー!



ハウ キャンアイ バイ ディス ウオーター?




テルミー ハウトゥー ペイ とか・・・・・




すらすら出てくるようになりました。





そういえば・・・・・




英検2級持ってたな~(笑)














こうしてミネラルウォーター1本をカード決済して、





成田行きの飛行機に乗り込むことができました。







自分の席を見つけて、





座った瞬間、




窮屈なエコノミー席にもかかわらず、




何とも言えない安ど感に包まれました。







情けない話ですが・・・・





ここまでが怖かった。




たまらなく怖かったです。







日本に帰れるのだろうか?






ただ、それだけです。







というわけで・・・・・・・・


13時間ちょいの気が遠くなるほどの長いフライトを終えて、







ようやく日本に帰ってきた次第です。

















最後に・・・・・・・





ヒロ内藤さんから教わった釣り!










それは・・・・・・・



ベビートピード(以下ベビトー)の釣り。





小さなボディにもかかわらず・・・・・・




すごいアピール力です。







強風時、ポッパーですら音を消されていたときに、




ベビトーはしっかりとペラが水を絡んで、





すごい音を出してバスを呼んでくれました。







ベビトーをしっかり投げられるタックルがあれば、





大変な武器になると思います。




今まで・・・・・




ベビトーは知ってましたが、





小さすぎて投げる気にもなれず、





これでバスを狙うという気持ちになったことさえありませんでした。






内藤さんからいただいたベビトーに出たバスは・・・・・





数知れず。





数日の使用で歯形がいっぱいです。







でかいのは釣れませんでしたが、





ヒロ内藤さんはベビトーで60や50後半のバスをたくさん釣ってるそうです。







大きなルアーが必ずしも



でかバスを呼ぶわけではないようですね。






小さなボディにハイアピール!





フロリダで教わったベビトーで、




来年、日本で試してみたいと思います。







フロリダ・・・・・・・




貴重な体験でした。





でかバスは釣れなかったけど、




長時間のフライトは絶望的にきつかったけど、




機内は死ぬほど寒くて、





機内食はまずくてほとんど口にできなかったけど、





行って良かったと思います。







ヒロ内藤さんと過ごした5日間は・・・・・・



貴重な体験でした。

 





一生の思い出になります。




Sさん、ヒロ内藤さん、本当にありがとうございました。


























ヒロ内藤さんのヒロイズムステーション!



興味深いことたくさん見て聞けます。





ぜひ、ご登録を!








TALEX PROSHOP 宅配のめがねやさん


〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-28-14
営業時間 AM 10:00~PM 7:00(水曜定休)
TEL:042-751-6610 / FAX:042-758-1561
JR横浜線 淵野辺駅 北口より徒歩約10分

商品に関するお問合せはこちら よりお願いいたします。