5月29日 輪島大爆発!でかマサ釣行記(前編) by宅配のめがねやさん | 宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 


前日が暴風で出船中止!




29日(水)、1日勝負となりました。(残念)







午前2時に起きて3時にホテルのフロント集合!

 

 




 

午前3時半に港です。





毎回のことですが、







輪島の朝?は早すぎる!(泣)








まだ ぜっんぜん真っ暗な港を出て、







40分ほど走ると、



 


うっすら明るくなってきます。








この日向かったのは七ツ島!





輪島の真北方向です。








頭がぼーとしながら投げ始めましたが、






暗くてルアーがよく見えませんね。







しばらく経つと、




ようやく明るくなってきました。








今、輪島は鰤が入れ食いと聞いていましたが、






鰤には程遠い ガンド が飽きない程度に釣れます。






ガンドとは・・・・・・・60センチ~80センチの鰤の手前サイズで北陸での呼び名です。



 





すっかり明るくなりました。







 





日差しが良い感じです。








青い海と白い雲!






夏までもうちょいですね。










で、ポイントが変わったせいか、




明るくなったせいかはわかりませんが、






釣れてくる魚が、





ガンドから鰤にサイズアップし、





噂通りの・・・・・・・・








入れ食いです!(笑)











ヒラマサポイントとのことですが、





鰤です!







鰤!





鰤!









鰤~!











そして・・・・・・






たま~にですが、








ちょろマサが混じります。








3キロ前後のちょろマサなので、






豪快な引き味には程遠いです。








この日はヒラマサの居るはずのポイントに、






たくさんの鰤が居付いているようで、






ヒラマサより先に超高活性の鰤が、






水面を割って出てきます。







鰤トップが目的であれば、楽しいいのですが






狙いはヒラマサ!






でかマサ・・・









なんですよね~












にもかかわらず・・・・・・・






どこに投げても、






誰が投げても、






ひとつのルアーにでかい鰤が群れて奪い合うんです。






4人が同時に投げると、





ルアーの後ろに4つのV字の引き波が立つほどです。







たくさん釣れて、





釣れすぎて、





腕がパンパンです。








腕がパンパンになると、




ルアーの飛距離とアクションが弱くなり、





あれほど釣れてた鰤ですが、





自分だけが釣れなくなりました。









30代の若い3人は変わらず釣れ続けています。









同船者の3人は30代!





自分だけ50代!






自分が先にバテましたが何か?(笑)







もう鰤がたくさん釣れすぎて、





充分、満足したので






30分ほど昼寝です。





体力の回復に努めないと・・・(汗)











若い3人衆は前で2人、後ろで1人が休まず投げ続けてます。









何度か移動を繰り返し、



船長のここぞというヒラマサポイントに到着しました。







急いで投げる準備に入りますが、





眠気も残って、もたもたしてたので、





前の2人のルアーが先に着水しています。






そして・・・・・・






2人とも1投目の着水直後に・・・・・・










と、立て続けに水面が割れます!





2人とも・・・・・・・




でっかい鰤をキャッチ!







先を越された~(苦笑)






甲板で2本の鰤がバタバタ暴れています。






2人がルアーを外すのに手間取ってる最中、





彼らの後ろから、





2人をまたぐようにキャスト!








いいとこに入りました!






強く!





早く!








ルアーがしっかりと水面を噛むようにアクションしたその時です。












ドッバ~ン!!







と、ものすごい背中丸見えのバイトです!








ぎらついた海面を見るには、





良い偏光サングラスが絶対に必要ですね。









でかい!



なんとなくですが・・・・・・






ヒラマサ?(希望的推測)








そしてその希望的推測は、




すぐに確信へと変わります。







ルアーの右側から食いついて、





すぐに反転しました。





真下へ潜られないよう、

 

 

 

 

左にロッドを向けて耐えていましたが、

 

 

 

 





右斜め下へどんどん突っ込んでいきます。






船底に擦られないよう、






ロッドを下げ気味に耐えて、





巻けるだけ巻いたのですが、







船の存在に気付いた魚は一気にダッシュします。







そこそこドラグを締めていたのですが、






乾いたドラグ音が響き渡ります。







リールの悲鳴といえばかっこよいのですが、




これは自分の悲鳴みたいなもの。








やめて~!





とまってぇぇぇえ~!!!









そんな願いがかなうはずもなく、





魚は右へ右へと走っていきます。







船長~!





船を右に曲げて~!





フォローしてぇぇぇ~!








と思いましたが、





船長は自分の真後ろ!





ネット持って待ってます。(笑)








そんなすぐに上がってこねぇって!








フォローしてくれない船長は、






早くみよしへあがれ!と言います。






みよしへあがれ?









みよしに行きたくても・・・・・・・・








みよしにあがりたくても、













でっかいクーラーボックスが置いてあるからいけねえじゃん!








無理~!









でっかい魚に引っ張られて、






耐えてるだけで精一杯なのに、






でっかいクーラーボックス登ってみよしへ移動?







「船長!無理!






みよしへあがれない!」








そう言うと、






船長は何を思ったか、






ネットを置いて、












俺のタックルを奪い取るんです!









ちょ・・・・・






船長、なにすんの~!!!














5月29日 輪島大爆発!でかマサ釣行記(後編)に続きます。













TALEX PROSHOP 宅配のめがねやさん


〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-28-14
営業時間 AM 10:00~PM 7:00(水曜定休)
TEL:042-751-6610 / FAX:042-758-1561
JR横浜線 淵野辺駅 北口より徒歩約10分

商品に関するお問合せはこちら よりお願いいたします。


宅配のめがねやさんはタレックス偏光レンズ  伊藤光学偏光レンズ  ナイトオレンジ  、遠近両用メガネに自信があります。

既成の組み合わせで満足されていないお客様、自分好みにカスタマイズ してみませんか?

ジール(zeque)オークリー 、ブラックフライ、ジャポニスムオーバーグラス前掛けサングラス女性用サングラス 、 お手頃価格フレーム 、etc、様々なフレームを取り扱いしています。

お手持ちのフレームを利用されて偏光レンズ、ナイトオレンジへのレンズ交換 も大歓迎です!

お客様の様々な釣り、釣り方に応じて最適なレンズカラー、フレームを提案致します。



商品に関するご質問、お見積りはこちらよりお待ちしています。


偏光サングラス&ナイトオレンジ オーダーメイド受注会はこちらよりどうぞ!