五島ヒラマサキャスティング(3/27日初日編)by宅配のめがねやさん | 宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

3月27日(水)、午前6時!



 


ようやく陽が昇り始めました。






実はもう・・・・






投げ始めています。









五島でのヒラマサキャスティングは






明るくなる前からルアーを投げ始めます。










港からポイントまで15分くらいですね。








朝の5時半に港を出て







5時45分にポイントついて、






タックルセットして5時50分前には投げてます。










AM5時50分ちょい前・・・・・・・・








投げたルアーが暗くて見えません!(笑)







陽が上がる前のキャスティングには・・・・・・・






Nイエロー




ナイトオレンジです!(宣伝)






暗がりで、





遠くに投げたルアーが見にくくても、






ナイトオレンジを掛けると、




見えないものがなんとなく見えて、


見えにくいものが、しっかり見えてきます。








暗がりの突然のバイトだって・・・・・・






ほらきたぁ~!









と、言いたいのですが、








何もありませんね。









陽が上がってくると・・・・・・








偏光サングラスです。



 






ローライトならイーズグリーン!


イーズG

・イーズグリーン








天気が良ければ この時期は・・・・・





トゥルービューがお勧めです。


TV









偏光に掛けかえると、






ルアーや潮目が良く見えて、





釣りが数倍、快適になりますが・・・・・・・・・





凪は厳しいですね。









澄み潮とか、鏡のようなべた凪は・・・・・・・





ルアーが疑似餌であること、






食うに値しないというか、











すべての魚に見切られてる気がします。





そんな状態にもかかわらず・・・・・









諦めないという気持ちだけは、







変わることがありません。













開始して6時間!









ひたすら投げ続けて、







バイトがなくても、








往生際が悪いのか、









次!








次のキャストこそ、釣れるような気がして仕方ないんですよね~










この日は12時までの半日便でした。













最後の最後のポイントです。






潮が動き出しました。







風が吹いてきて、

 






波がほんの少しだけ、ざわついたその瞬間です。















ドッバーン!











というすさまじい水柱があがると同時に、






いや、






水柱があがる寸前に、







ひったくられる衝撃が!











その衝撃を受け止めた瞬間、





59キロの自分が一瞬で船べりまで引きずられます!







まるで瞬間移動!






そして・・・・・・




その引きの強さから・・・わきあがる、








恐怖感!












海の中に引きずり込まれる恐怖感です!





でかい魚を掛けた喜びより、恐怖感が身体全体を襲います!










やばい!








むり!










それでも釣り人の習性でしょうか?






お尻が甲板に触れる寸前まで腰を落とし、





ロッドの復元力と自分の体重を信じて、必死に魚の引きに耐えてます。






プロレスラーや、





力士に喧嘩を挑んでるチンピラのようです。







けなげ過ぎます。(笑)











ドラグは限界まで締めこんでいますが、





締め忘れたのか?と思うほどの勢いで、








ぎゅんぎゅんぎゅ~ん!と、ラインが出ていきます。









で・・・・でかすぎるやろ。(汗)









それでも数十秒のやりとりで、





恐怖の感情が、次第に怒りに似た感情に変わってきました。










こんのやろう!





くそがぁ、






てぇめ~!














ラインが止まったり、出ていくのをただ見て、






ふんばってるしかできないのに、








心の中は勇ましいもんです。(笑)












ロッドはありえないほどのカーブを下向きに描いています。





さすがカーペンター!





折れる心配がありません!








ただ・・・・・





その力に耐えるというのは大変です。






少しでも動いたその瞬間に、





バランスを崩して海に引きずり込まれそうなんです。







動きたくても、





両足は磁石のように甲板に固定されています。






自分が魚を釣り上げようとしてるのではなく、





魚が自分を海の中に引きずりこもうとしてるイメージです。







揺れる船の上で、でかい魚の引きに耐えるって





耐える以外に、







何もできないんですよ。








すっげーカッコ悪い姿ですね。
















ほんの一瞬です。





ほんのわずかな一瞬、魚が向きを変えたのがわかりました。





自分に向かって走ってきました。






最悪です。





ラインを巻いてロッドを少しでも前に出さないと船底でラインを切られます。





わかってます!





わかっちゃいますが、ものすごい引きに身体を縛られていて、





ロッドを前に差し出すとか、

 















・・・・・・・・・・。










無理。












出来ないんですよ。









動けない。







何もできない。













バスッ!







と、何とも言えない乾いた音とともに、

























ラインは・・・・・・・・・・・












切られてしまいました。




















みんな・・・・・・・・・








笑えば?











でもね。





夢マサというのは、





こんな状況を打破したアングラーが手にできるのです。





自分は無理でしたが、





釣ってる人もいるという事実。







ここは目をそむけてはいけませんね。






釣れなかった理由をあれこれ述べて、






自分をなぐさめるよりも、








釣ってる人がいるという事実を、







しっかり飲み込まないといけない気がします。





お世話になったのは・・・・・・・・・・





五島のASURAさん!


 





広くて最高の船ですよ~














4月6日(土)は・・・・・・・・・・・



キャスティング水戸店さんでイベントです。


午後3時~8時までです。


よろしくお願い致します。






TALEX PROSHOP 宅配のめがねやさん


〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-28-14
営業時間 AM 10:00~PM 7:00(水曜定休)
TEL:042-751-6610 / FAX:042-758-1561
JR横浜線 淵野辺駅 北口より徒歩約10分


宅配のめがねやさんはタレックス偏光レンズ 伊藤光学偏光レンズ ナイトオレンジ
、遠近両用メガネに自信があります。

既成の組み合わせで満足されていないお客様、自分好みにカスタマイズ してみませんか?

ジール(zeque)オークリーサイトマスターブラックフライジャポニスムオーバーグラス前掛けサングラス女性用サングラス 、 お手頃価格フレーム 、etc、様々なフレームを取り扱いしています。

お手持ちのフレームを利用されて偏光レンズ、ナイトオレンジへのレンズ交換 も大歓迎です!

お客様の様々な釣り、釣り方に応じて最適なレンズカラー、フレームを提案致します。



商品に関するご質問、お見積りはこちらよりお待ちしています。


偏光サングラス&ナイトオレンジ オーダーメイド受注会はこちらよりどうぞ!



 

宅配のめがねやさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります