55歳になって思うこと。 by ザラおやじ | 宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

1月6日(日)で・・・・

















になりました。















30年前なら定年退職の年齢です。(汗)






自分より年下の方が亡くなったニュースを聞いて驚かなくなりました。






呑み会で、自分が最年長者であることも多々あります。










一般にシニアというと60歳以上とのことですが、




ハローワークや金融機関では55歳からシニア扱いになるそうです。






・・・・・・・・・・。(汗)











話は飛びますが・・・・・・・



約7年前、自分が起こした(巻き込まれた?)大事故です。↓






7年前、1月末のことでした。




郡山からの帰り道、北関東自動車道の伊勢崎付近でのことです。



追い越し車線にバーストして横向いてた車に気づかず、ノーブレーキで突っ込みました。






まったく見えてませんでした。


ぶつかる直前の記憶がありません。





医師いわく、記憶が少し飛んでますね。





とのこと。





寝てたわけでないので、ぶつかる直前は見えたはずですけどね。





不思議です。






覚えてることと言えば、



ぶつかった直後にエアバッグがあちこちで膨らんで、





何とも言えないプラスチックっぽいガス臭が鼻をつき、





真っ白なエアバッグで視界を完全にふさがれて、





前も横も見えない状態で、





スピンしてる回数を数えながら、





早く止まってくれ~!





後続車、突っ込んでくるなよ~!




早く車から出なきゃ!







と、それだけ考えていました。














幸いにも停まってからドアは簡単に開き、





無事に脱出できました。





ぐしゃぐしゃになったエンジンルームからチラチラ火が出ていましたが、





その時は危険と思わずに、





後続車が事故に気付いて停まってくれてることをしっかり確認して、






その日のイベントでお客様から預かったフレーム4本を、





探しに車へ戻りました。





車内に散乱してる荷物の中からお客様のフレーム4本を無事に見つけて





高速道路の中央分離帯に置きました。




エンジンルームの火が少しずつ大きくなっていましたが、




次はイベントに持ち込んだフレームを!





そして視力検査機を!





そしてパソコンを!





高額なものからせっせと持ち出して、





高速道路の中央分離帯は自分の荷物置き場になりました。(笑)





今、思えばびっくりするほど冷静で頭が回っていました。






誰が呼んだのか、ちょうどその頃、救急車と消防車がやってきました。




(後でわかったのですが、バーストした車の持ち主が連絡してたそうです。)







エンジンルームのほとんどが火に包まれていたのですが、





車内にはまだ大事な私物があります。





まだ大丈夫と思い、





再び車へ戻ろうとしたときです。






その場に居合わせた消防士3人が自分を押さえつけました。





多勢に無勢です。






自分はなおも抵抗し、車に近づこうとしたその時です。





エンジンルームの火がガソリンに引火したらしく大爆発しました。






頭の上からたくさんの火の粉が降り注いできました。





降り注いできたガソリンに引火した炎は、重くべちゃべちゃしてたような記憶があります。

 




それにしても・・・・・・・



鉄の塊のはずなのに、車はなんであんなに勢いよく延々と燃えるんでしょうね?







購入して2ヵ月の新車が燃え盛る様子を呆然と眺めながら、






保険降りるかな?


ローン組んだばかりなのにな。





そんなこと思いながら、



ブログ用のネタにと、せっせと携帯で撮影していました。




自分で言うのもなんですが・・・・





なかなかのメンタルですね。(笑)











そもそも、




150キロ近いスピードでノーブレーキで突っ込んで、





爆発炎上するほどの大事故ですから、





通常であれば、後続車に突っ込まれたり、





車内で気絶したり、身動きできない状態で焼死していてもおかしくない事故だったそうです。




ハイブリット車だったので、感電死する可能性もあったそうです。







にもかかわらず・・・・・



軽いむち打ちだけで大きなケガがなかったというのは、





奇跡的に幸運だったと思います。





その後、夜の運転が怖くなり、





ナイトオレンジが生まれたのですから、





転んでもただで起きないというか、







世の中、捨てたもんではありませんね。





今、類似品がたくさん出回っていますが、




命を張って?生まれた商品に





かなうものなどありません!(笑)





毎年、必ずこの時期に、





ブログでこの事故について触れています。





自分への戒めのためです。






過去に読んで下さった方はご記憶があると思いますが、





自分はこの事故によって第2の人生を送っていると考えています。






55歳ですが、





7歳でもあります。






今が第2の人生と考えるようになってから迷いが減りました。




欲しいもの、食べたいもの、やりたいこと、を迷わなくなりましたね。





お金がたくさんあるわけではありません。





通常なら老後に貯蓄する分を今、使ってるだけです。(笑)






うちの奥さんは大変だと思います。(笑)











皆さんにとって1年間はあっという間でしょうか?





もし1年間があっという間に過ぎていたら、





それは充実した1年間ではなく、





とても残念なことだそうですよ。





変化のない生活を送っていると、





1年間はあっという間だそうです。





自分も1年はあっという間に過ぎていくイメージがありますので、





変化のない生活なんでしょうね。





新しいこと、変化のある生活は、




長く感じるそうです。








多忙という言葉も、





死に急ぐだけと言い切る方もいるので、





55歳からの1日をしっかり大事に生きていきたいと思います。






将来なんて、





絶対に保証されてるわけではありません。






石橋を叩いても橋を渡らない慎重さも必要かと思いますが、




将来を考えすぎて、





今を犠牲にし過ぎてもいけないと思います。







将来を考えすぎて、





今を犠牲にし過ぎてもいけないと思います。




さじ加減というか、





バランスが大事ですね。







ザラおやじ

 


来年の今頃、56歳になって、





55歳の1年間があっという間でしたという報告になりませんように!






あ、もちろん自分への戒めです。(笑)









TALEX PROSHOP 宅配のめがねやさん


〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-28-14
営業時間 AM 10:00~PM 7:00(水曜定休)
TEL:042-751-6610 / FAX:042-758-1561
JR横浜線 淵野辺駅 北口より徒歩約10分

商品に関するお問合せはこちら よりお願いいたします。





宅配のめがねやさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります