GWの津久井湖へ (2日目) by るんるん | 宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:



 



2日目です。 



GW真っただ中です。



朝からドピーカン!





朝一観光に到着すると。 ぞろぞろと車が来ます。



あっという間に・・・・




20台以上。


さすが、GWです。(でも昨日は10台位だったらしいですが・・・。)




桟橋が朝から混んでます。



桟橋前の荷物おろしが一通り空くまで小物運んで待ちます。





桟橋上流側。





桟橋下流側。



水温は・・・・




先日よりは若干高めくらいですが 日中どうなるかです。



今日はかなり日差しも強く暑くなりそうです。





濁り具合はこの程度です。



透明度は1mもないですね。





桟橋上流方面




桟橋下流方面





先発隊は思い思いのポイントへ向かってやっと桟橋が空きました。



荷物運びで既にへろへろです。



あちゃー、もう疲れたぁ~。(爆)





今日はどこへ行ってもボートがいるだろうから取りあえず観光前で少し粘ってみます。





観光前をあちこち移動してこまめにチェック。





オイルフェンス際は大好きなのでポッパーやら巻物でチェック、チェック。







コンクリオブジェ前の5mラインを巻いたり、ジグヘッドやDSで探ります。



ゴロタ石が沖目に扇状に広がってるのでこのアタリがねらい目ですがなかなかアタリが出ませんね。



Sミノーでゆっくり誘いますがダメですね。







やっと子バスがジグヘッドに来ました。 



なかなか渋かった。



朝のうちは風があるので気温15℃で少し寒かったですがぐんぐん気温が上昇中。



期待できますね。






一通り観光前をチェックしたので下流へ移動します。



漁協前もさらっと流して橋脚へ。






橋脚は無反応。連日叩かれてますからねー。 釣る人は釣るのですが連休中はなかなか厳しいです。









下流、串川放水路へ。




ここもボートが2艇張り付いてて見てる間に3艇目がくっつく。(笑)




下流、神社下へ。



ここの岸辺にでかい倒木があるので樹木下へボートを潜り込ませて狙いましたが不発。




最下流。ダム前です。





岸辺にはオカッパリさんが何人もいます。


いないところを狙いますが不発。



下流、中沢ワンドへ。



ここもボートはいませんでしたが周囲にはオカッパリさんが陣取ってますね。



そう言ってる間に他のボートがきました。





中沢ワンドを出て上に向かうと新しいがけ崩れの補修跡。 けっこう広範囲ですね。

(ボートの大きさからその広さがうかがえます。)




旧湖明荘下の白い欄干は水没してます。


ひょうたん島も水没してブイのみ見えてます。





立ち入り禁止ブイ沿いに鐘ヶ淵へ移動。





鐘ヶ淵側の水温がなんと20℃超えてました。(驚!)



馬渡ワンドへ。




ボートがいますね。今日はさすがにポイントというポイントにはボートが必ずいますね。





カモものんびり日向ぼっこ中?




橋脚まで上がり、 南側のワンド5mラインで子バス追加するもそれ以外全くアタリなく一気に旧漁協下まで来てここで少し粘りましたが不発。






観光前まで戻り沖目狙いで色々試すもすべて不発でアタリ無。



いい日並みのようですが浮いてる魚も見えず諦め。



撤収です。





 



気温は28℃ですが 湿気が無いのが何よりで気持ちのいい汗を掛けます。




しかし 持病の腰痛には関係なく もう悲鳴を上げ始めました。(泣)




休み休み片付けです。 休み休み写真も撮ります。







静かに何気なく桟橋の撮影をしてると・・・・・・・







ボート下に何かがちらっと見えた。



へらか?






カメラを構えてジッとしてると・・・・・・・・




出てきました。 デカバスです。



こんなところに潜んでいますね。




暫し、ウオッチング。





お腹がパンパンに膨れています。




メスの50up!




でかいです。




私が片付けで桟橋をガチャガガチャ動き回っても逃げるそぶりもありませんね。




ま、いるところにはいるんです。




もうそんな時期だったんですね。




次回、また頑張ります。







ではでは



2日目 終了です。




<レポ&フォト by るんるん>









宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります